名言DB

9412 人 / 110637 名言

W・C・フィールズの名言

twitter Facebook はてブ

W・C・フィールズのプロフィール

W・C・フィールズ。米国の伝説的コメディアン。パントマイム喜劇のチャップリンと双璧を成した人物

W・C・フィールズの名言 一覧

一度やって上手くいかなければ、もう一度やってみよう。それでも上手くいかなければ、やめた方がいい。馬鹿の一つ覚えは何の意味もない。


W・C・フィールズに友人が金を借りに来た。
フィールズは言った「私の弁護士が何て言うか聞いてみるよ」
そして去り際にもうひと言「もし貸してもいいよと言ったら、別の弁護士を雇うことにするよ」


W・C・フィールズの経歴・略歴

W・C・フィールズ。米国の伝説的コメディアン。パントマイム喜劇のチャップリンと双璧を成した人物

他の記事も読んでみる

横山貴子(経営者)

いわゆる味噌、醤油、ぬか漬け、麹漬け、甘酒など、昔からある食、いわゆる原点はすたれないと思う。


榊原定征

私は若いときから勇猛果敢という言葉が好きなんです。勇猛果敢というと、言葉は荒っぽいんですけれども、勇気を持って難しいことにチャレンジしていこうということなんです。


田中優子(江戸文化研究者)

社会の先行きがあまりにも不透明ですから、今求められているのは、誰かの命令に従うことではなくて自分で考えることです。AI時代になると、思考力のない人間は、ますます仕事に就けなくなるでしょう。それでは、企業に入社できたとしても、真っ先にリストラの対象になりかねません。


孫崎享

30代になると、それなりの経験と力が身についてきて、「自分がこんなポジションにいるのはおかしい」「もっとふさわしい仕事があるはずだ」と考えたくなることもあるでしょう。でもそんなときこそ、好機と心得るべきです。世の中には、自分の望みどおりの仕事に就けないと、力を出し惜しみする人がとても多い。一方で、仕事を選り好みせずに期待以上の働きをする人は少ないですから、努力の何倍も評価されるのです。


芝本裕子

私はエッジの利いた最先端のものをつくることはできないけれど、大勢の女の子の持っている感覚ならわかる。その意味では、自分は何ができるのか、そして何ができないのかということを、見極めることがすごく重要だと思います。


田中良和(GREE)

社員から企画を提案されたとき、僕が最も重視するのは中身そのものより、その企画を生み出した考え方です。状況は刻一刻と変化しますから、今週は良い結果が出た企画が来週もいいとは限りません。そのときの一時的な結果だけを追い求めた企画は変化に対応できないし、逆にもとの考え方がしっかりしていれば、変化にアジャストして形を変えていけますから。


満岡次郎

4つの事業領域のトップには傘下の事業に関する責任と権限を明確に持たせた。各事業領域は自分で投資したいキャッシュは自分で稼ぐのが大原則。


遠藤友則

ACミランに行った当初、雑用しか回ってきませんでした。そのとき私を支えたのは「日本人として恥ずかしくない仕事を」という言葉。海外に出ると嫌でも日本代表として見られる。すぐ腐るようなみっともない姿は見せられないと。雑用でも目の前の仕事を誰より高いレベルでこなそうとやり抜いた。結果、3年目でトップチームのトレーナーになれました。


平井伯昌

選手のやる気が増したとき、私は、100%のうち70%~80%ぐらいの成果を達成できるメニューを与えます。練習量を落とし、タイム設定をしない分、残りは自分の努力で100%を目指せるような内容です。モチベーションが高い選手ほど、完成度の高い練習に仕上げていこうと努力します。自ら課題を持って取り組み、達成した経験は、大きな自信につながります。視点を変えて言うと、「自分で頑張るのが当たり前」という環境をコーチが作るのです。


貫地谷しほり

現実世界から離れて楽しむ時間を持てると、そのあと、かえって、自分自身と向き合いやすくなれる。


福沢諭吉

生まれるということは死ぬということの約束であって、死も格別驚くことではない。


高城幸司

仕事のことなら躊躇なく話せる人も、自分のこととなると慎重になる人もいます。まず頭の中で言葉にするタイプの人です。しゃべり出しが遅い部下の場合、上司からしゃべってはいけません。部下が話し出すまで待つ。主役はあくまで部下です。


吉田忠裕

魅力ある街でなければ今後の移転も進まないでしょう。地方移転というのは、法人税を優遇すれば進むような簡単な話ではないのです。


酒井健二(経営者)

終身雇用は皆が一丸となって戦うことが求められる成長の時代には適した制度ですが、低成長になると、ぬるま湯になりやすい仕組みでもある。業績が伸びていないのに、社員が危機感を感じにくいからです。


渡邉美樹

危機感を共有し、みんなで力を合わせて頑張ることができれば、会社は浮上する。