名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

GACKTの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

GACKTのプロフィール

GACKT、ガクト。日本のシンガーソングライター、俳優、声優。沖縄出身。CAINS:FEELのドラムス、MALICE MIZERのボーカルを経てソロ活動を開始。音楽活動のみならず俳優や声優としても活躍し、NHK大河の風林火山(2007)で上杉謙信などを務めた。

GACKTの名言 一覧

もし自分が一日でも妥協していいと思ってしまったら、それは自分を見に来ている人に対して失礼だし、そういう姿を見せることで、自分を否定することになってしまう。僕は変なところに美学を持って生きてるから、そういう部分で妥協はできない。僕のこのスタイルは決して楽しくはないかもしれない。でも僕は、誰よりも自分がそれが面白いと思って生きているし、それを自分できっちり感じられることが、僕にとってはすごく大切なことだと思ってる。


僕は年間に20本くらいしかライブができないんだけど、自分ができるギリギリのところを妥協して、たとえば40本50本のライブをやるようなことはやりたくない。いつも今日が最初で最後だという気持ちで一日一日のライブをやっている。


僕のステージを観てる人から「よくあんな辛いステージやってますね」とか言われるけど、僕にとっては全然辛くない。僕がやろうとしていることを、みんなが自分自身の中で感じてくれるのが楽しいから。ステージは僕の作品としてやっていることだから、辛いとは思わない。


僕は基本的に何かを押し付けることはしないんだよね。僕は人間に与えられた才能というのは想像力だと思う。その想像力っていうのは、ひとつの世界を描き上げるイマジネーションであり、クリエーションであり、これは唯一、僕ら人間が持っていて他の動物が持っていない才能だと思う。自分が作り上げた物語やステージを通して、君はどう思う?君はどう感じる?と投げかけているけど、それをどう受け止めるかは、その人自身。


本気で自分の人生を走れば、きっと何か見えるよ。みんな全然動きが取れないまま、いろんなこと言ってるんだけど、なんというか……言葉が痛くないんだよね。そんなことより、動けよ!


自分は誰のために生きるの?逆に聞きたいよね。まず自分でしょ?自分のためでしょ?自分が幸せになれないのに他人を幸せにするのは無理だよ。自分が笑えないのに、他人は笑わせられない。自分が幸せになりたいのなら、幸せになることをしようよ。楽しくなることを本気でやろうよ。


ミュージシャンなり、政治家なり、表に立つ人というのは発言力もあれば、攻撃の対象にもなる。なぜかというと、叩くことで利益を生む人たちもたくさんいるから。でも、それに対する防御策が何もなかった。こうやって自分たちのメディアを持つことで、直接、発言できる場を持つ、影響力を持つというのは、そういうメディアの方ともイーブンでいられる。それもすごく意味のあることだと思いますし、そういう関係性が、本来あるべき関係だと、僕は強く感じます。


GACKTの経歴・略歴

GACKT、ガクト。日本のシンガーソングライター、俳優、声優。沖縄出身。CAINS:FEELのドラムス、MALICE MIZERのボーカルを経てソロ活動を開始。音楽活動のみならず俳優や声優としても活躍し、NHK大河の風林火山(2007)で上杉謙信などを務めた。

他の記事も読んでみる

入山章栄

「知の探索」を続けていけるかも課題です。海外の有力企業は広大な土地に全部門を集め、さながら一つのキャンパスを形成しています。異なる部門の社員を物理的に接近させて「知の探索」を加速させようという試みで、これは非常に理にかなっています。物理的な距離を縮めることが次の成長のカギになるでしょう。


駒村純一

今後ますます競争は厳しくなりますから、もっと変革を行っていかなければならないわけです。そこは、スキルではなく意識、意欲の部分です。その部分が十分ではない。会社の推進力になる方がまだまだ足りません。そこで、第四新卒(年齢・性別を問わない、挑戦し続ける就労希望者)というプロジェクトを始めたのです。


大倉忠司

リーマンショック以降、低価格路線に参入した企業は多いですが、大半は仕方なくそうされたのだと思います。「こんな安売りする会社に入った覚えはない」と、社員の方たちのモチベーションも下がったことでしょう。それに対して弊社の社員は、「280円均一」に志とプライドを持っています。そこが一番大きな違いなのです。


中山泰男

単に人手不足を補う手段として、新しい技術を使っているわけではありません。何が真の競争力になるでしょうか。それは人財です。人を活かすために技術をとことん活用しようという考えです。最新鋭の技術により、省力化するところは省力化しますが、ホスピタリティなど人ならではの仕事は減るどころか増えてくると思っています。


中村義一

学歴があっても、アイデアが出せなければしょうがない。うちには中卒も大卒もいるよ。昔から学歴を問わない代わりに、採用試験で器用さ、洞察力、ものづくりへの思いを徹底的に調べるんです。昼食に出す焼き魚の食べ方までチェックするくらい。入社後も、便利な機械は独創性を奪うから、課長以下の職員にはCADの使用を認めません。


若宮正子

パソコンを始めたことで、今までに想像もしていなかった新しい世界が広がっていきました。60歳までキーボードにも触れたことのなかった私が、現在ではシニア向けのパソコン教室で講師をするようになり、アプリを開発しているのです。


仲暁子

これまで私が目指してきたのは、「結果を出すリーダー」です。嫌われることを恐れず、必要と判断したら、厳しいことも口にする。嫌われることがリーダーの仕事だといっても過言ではないと私は思います。


和田博(ヴァリアント社長)

運動神経を良くするには、複数の要素があると思いますけど、一番重要なのは「柔軟性」だと思いますね。普通に生きてると、イメージ通りに身体ってまず動かない から。例えば…そうだな。両腕を背中に回して、手を握ってみてって言っても、身体が固い人はできないですよね。


山中武志

ハードを良くすることは簡単ですが、サービス化にはノウハウが必要。


淡輪敏

ツキを呼び込むには、明るさが必要です。


井上理(ホテル経営者)

一部の部屋を豪華にしても、部屋に泊まった人にしかそのメリットは感じてもらえません。かといってすべての部屋をグレードアップするには、膨大なコストがかかります。それに対して、共用部分は宿泊するお客様全員が使うことができます。共用部の付加価値を高めることが、顧客満足度をより上昇させると考えた。


田中仁(経営者)

周りが反対していることにこそ、鉱脈がある。ビジネスは、人と違うことを思いつき、実行することでしか成果は出ない。