名言DB

9429 人 / 110879 名言

GACKTの名言

twitter Facebook はてブ

GACKTのプロフィール

GACKT、ガクト。日本のシンガーソングライター、俳優、声優。沖縄出身。CAINS:FEELのドラムス、MALICE MIZERのボーカルを経てソロ活動を開始。音楽活動のみならず俳優や声優としても活躍し、NHK大河の風林火山(2007)で上杉謙信などを務めた。

GACKTの名言 一覧

もし自分が一日でも妥協していいと思ってしまったら、それは自分を見に来ている人に対して失礼だし、そういう姿を見せることで、自分を否定することになってしまう。僕は変なところに美学を持って生きてるから、そういう部分で妥協はできない。僕のこのスタイルは決して楽しくはないかもしれない。でも僕は、誰よりも自分がそれが面白いと思って生きているし、それを自分できっちり感じられることが、僕にとってはすごく大切なことだと思ってる。


僕は年間に20本くらいしかライブができないんだけど、自分ができるギリギリのところを妥協して、たとえば40本50本のライブをやるようなことはやりたくない。いつも今日が最初で最後だという気持ちで一日一日のライブをやっている。


僕のステージを観てる人から「よくあんな辛いステージやってますね」とか言われるけど、僕にとっては全然辛くない。僕がやろうとしていることを、みんなが自分自身の中で感じてくれるのが楽しいから。ステージは僕の作品としてやっていることだから、辛いとは思わない。


僕は基本的に何かを押し付けることはしないんだよね。僕は人間に与えられた才能というのは想像力だと思う。その想像力っていうのは、ひとつの世界を描き上げるイマジネーションであり、クリエーションであり、これは唯一、僕ら人間が持っていて他の動物が持っていない才能だと思う。自分が作り上げた物語やステージを通して、君はどう思う?君はどう感じる?と投げかけているけど、それをどう受け止めるかは、その人自身。


本気で自分の人生を走れば、きっと何か見えるよ。みんな全然動きが取れないまま、いろんなこと言ってるんだけど、なんというか……言葉が痛くないんだよね。そんなことより、動けよ!


自分は誰のために生きるの?逆に聞きたいよね。まず自分でしょ?自分のためでしょ?自分が幸せになれないのに他人を幸せにするのは無理だよ。自分が笑えないのに、他人は笑わせられない。自分が幸せになりたいのなら、幸せになることをしようよ。楽しくなることを本気でやろうよ。


ミュージシャンなり、政治家なり、表に立つ人というのは発言力もあれば、攻撃の対象にもなる。なぜかというと、叩くことで利益を生む人たちもたくさんいるから。でも、それに対する防御策が何もなかった。こうやって自分たちのメディアを持つことで、直接、発言できる場を持つ、影響力を持つというのは、そういうメディアの方ともイーブンでいられる。それもすごく意味のあることだと思いますし、そういう関係性が、本来あるべき関係だと、僕は強く感じます。


GACKTの経歴・略歴

GACKT、ガクト。日本のシンガーソングライター、俳優、声優。沖縄出身。CAINS:FEELのドラムス、MALICE MIZERのボーカルを経てソロ活動を開始。音楽活動のみならず俳優や声優としても活躍し、NHK大河の風林火山(2007)で上杉謙信などを務めた。

他の記事も読んでみる

菊地哲(経営者)

システム開発は失敗がつきものです。失敗を長引かせると、顧客との関係に影響してしまいます。早く処理すれば、健全な事業の比率が増えて利益も自然とついてきます。


中野浩一

みんなが打倒中野を掲げているのですから、激しい戦いになるのは覚悟の上です。僕はいつも抑えられたら反撃することを念頭にペダルを踏んでいます。もちろんマクリに失敗することもある。しかし、それを忘れていては、この世界では生きられません。バンクに出たときは、別人のように燃えることができるんですよ。


平林岳

うちの家族は、私がメジャーの審判になることはもちろんですが、ハワイに住まいを持つという夢も共有しています。メジャーの審判をしながら、オフは日本とハワイを往復する。そんな生活を目標として、家族全員で頑張っています。


山極寿一(山極壽一)

人間だけが持つ能力ですが、人間はいろんな動物に学ぶことができます。例えば、あの人はオオカミのように残忍だ、キツネのように狡い、なんて言葉があるでしょう。言葉がそうした能力を助長したのです。言葉は違うものを一緒に、比喩することを可能にしました。ゴリラはゴリラにしかなれませんが、人間はサルにでもゴリラにもなれちゃう。


鈴木健一(経営コンサルタント)

人間は常に比較をして生きています。目に入るものも大きいか小さいか、美しいか美しくないか。何かを選択するときも、どちらを選べば自分にとって有利か不利か、損か得か。逆にいえば比較をしないと意味の抽出ができない。この比較を端的に行えるのが数字なのです。


中山秀征

初めて会う人の場合、相手も緊張します。トークが探り合いになることもしばしばです。そんな中で、「話しやすかった」「楽しかった」と言ってもらえるように、まずは腹を割ること。大切なのは、先方の腹を割らせるのではなく、こちらの腹を割ってみせること。恋愛のエピソードが欲しければ、まずは僕が話す。すると、ゲストも「このレベルの話が欲しいのか」と理解して、フォーカスしてくれます。つまり、相手の話を引き出したいなら、まず自分のことを話せということ。放送では切っちゃえばいいわけですから。


深川真

正直なところ、戦略を立てて計画的にやってきたわけではありません。先々のことを考え、危機感を持って考えてきた結果、現在の形になったんです。


伊藤正裕(起業家)

挑戦すれば、当然失敗することもあります。でも、失敗することで、いままで使っていなかった潜在能力のスイッチがONになるのです。


村口和孝

全く予測がつかないことが世の中では、歴史的に繰り返し起こってくる。それは、イノベーションによって、新しい商品が市場投入された場合だ。


川田篤(経営者)

自分の会社がどこで利益を出しているか正確に知らない人は多い。