名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

R・C・バルガバの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

R・C・バルガバのプロフィール

R・C・バルガバ。インドの経営者。インドの自動車メーカーのマルチ・スズキ・インディア会長。アラハバード大学で数学修士取得後、インド中央府に任官。エネルギー省局長、バーラット重電機公社(BHEL)理事、インド政府主導で設立された自動車会社マルチの役員・社長などを務めたのち退社。マルチにスズキ自動車の資本・技術提供が始まったのち再入社。インドでマルチ・スズキがトップシェアを獲得したことに大きく貢献した。インドを代表する親日家の一人。主な著書に『スズキのインド戦略「日本式経営」でトップに立った奇跡のビジネス戦略』など。

R・C・バルガバの名言 一覧

消費者が製品を購入した場合、会社が「当社は品質第一」などと言っていても、現実的にはその製品そのものについて消費者が評価し、ブランドのイメージをつくりあげていきます。製品がすぐ壊れてしまっては、会社が何を言っても意味がありません。


我々は大衆に受け入れられるブランドをつくろうとしていました。だからどんなに人気があっても市場に受け入れられる価格を守り抜きました。


スズキという日本の自動車メーカーが、なぜインドで最大手になったのか。それは、「マルチ」というブランドが、常にバリュー・フォー・マネー(費用対効果)でナンバーワンの地位を守ることに腐心してきたからです。


新興国でブランドを築き上げることは、先進国以上にトラブルがつきまといます。そのたびに重要な意思決定を求められるため、本社がどの程度真剣に市場開拓を考えているのかが簡単に消費者に伝わってしまいます。


マルチは大型車の分野では、他のブランドに後れをとっている部分もあります。しかし、小型車では圧倒的に強い。それは、バリュー・フォー・マネー(費用対効果)の理念を貫き、燃費や保有コストにまで配慮した製品を投入し続けてきたからです。この軸を維持する限りは、消費者の信頼を失うことはないでしょう。


ブランドをゼロからつくりあげるときには、会社が目指す方向を裏切らない製品とそれを支える体制が必要です。そこでマルチは日本から技術支援を受けて当初から高い品質を提供し、ユーザーにも満足してもらいました。実際には、自動車は壊れたりするものですから、全国のディーラーに修理施設の設置を求めました。いまでは約2000か所にまで広がっています。


これだけの人気があるのだから値上げするという選択肢もありました。しかし、我々はあえてその方法を選びませんでした。当初人気があったからといって、我々が値段をあげれば、富裕層しか買えない車になってしまいます。それでは市場は広がりません。
【覚書き|スズキとの合弁会社に初年度12万人からの注文が殺到したときを振り返っての発言】


R・C・バルガバの経歴・略歴

R・C・バルガバ。インドの経営者。インドの自動車メーカーのマルチ・スズキ・インディア会長。アラハバード大学で数学修士取得後、インド中央府に任官。エネルギー省局長、バーラット重電機公社(BHEL)理事、インド政府主導で設立された自動車会社マルチの役員・社長などを務めたのち退社。マルチにスズキ自動車の資本・技術提供が始まったのち再入社。インドでマルチ・スズキがトップシェアを獲得したことに大きく貢献した。インドを代表する親日家の一人。主な著書に『スズキのインド戦略「日本式経営」でトップに立った奇跡のビジネス戦略』など。

他の記事も読んでみる

宮戸直輝

お客様とのコミュニケーションがよく取れていれば、必要最低限のニーズがあることに気づけるはずです。そこを徹底的に掘り起こしていくことが大切です。私は、新しいアイデアはまさにこういう厳しい時代だからこそ生まれてくるのだと思います。


小嶋淳司

私はずっと飲食業でやってきました。そうして言えることは、「やっぱり本業一筋に、お客様を大事にしてきてよかったな」という思いです。他業態に魅力を感じることもありました。儲け話を持ちかけられたこともありました。しかし、そういう話に惑わされず進んだことが、大きな財産になっている気がします。


久世由美子

高校時代、松田(丈志)の記録が伸び悩んだ時期がありました。そこで私自身の視野も広げるために、当時1500メートル自由形の世界王者だったグラント・ハケットがいる豪州の水泳チームへ行き、指導を受けようと一念発起しました。ちょうど2004年アテネ五輪が控えていて、先方のコーチには断られたのですが、押しかけるように向かいました。英語ができない私たちが練習場の入り口で「プリーズ、プリーズ」と必死に頭を下げ続けると、相手は根負けするような形で、3週間受け入れてくれました。ハケットのコーチは長距離選手の指導者としては珍しく技術指導が細かくて、スピード練習の量も豊富でした。地方に閉じ籠もっていては味わえない体験で、この時にハケットの記録や心拍数まで書き留めたノートが私の原点であり、どこへ行くときにも持ち歩いていました。


松井忠三

弊社では優秀な社員を将来の経営幹部として育てるために、たとえばイタリアに海外駐在させます。現地には日本人は本人一人だけであとはすべて現地のイタリア人スタッフです。店舗では、現地スタッフが気を使って、わかりやすいイタリア語をゆっくりと話してくれるので何とか仕事ができますが、休日の食事会になるとそうはいきません。気候風士から文化芸術まで幅広い話題について、彼らの早口なイタリア語にくらいついていかなくてはならないのです。仮にそれが嫌で現地に溶け込むことを諦めてしまい、日本本社の指示だけを仰ぐ仕事をすれば、スタッフの気持ちは離れ、責任者として成果を出すことは難しいでしょう。当事者意識を高めて事に当たり、結果を出すまで頑張り切る責任者としての背中を部下に見せる大切さは万国共通です。そうした修羅場を経験した社員は、ほとんど当事者意識の塊のようになって帰国してきます。


聖徳太子

真心は人の道の根本である。何事にも真心がなければいけない。物事の善し悪しや成否は、すべて真心のあるなしにかかっている。真心があるならば、何事も達成できるだろう。群臣に真心がないなら、どんなこともみな失敗するだろう。


小宮一慶

反省とは、事実を客観的に見て原因を追究することを指します。一方、クヨクヨするのは主観で悩んでいるだけ。客観視によって具体的な改善策を導き出してこそ、本当の意味で反省したといえるのです。


美月あきこ

間髪をいれずに、かつ印象的に感謝の気持ちを表わす。それによって、受け取る側のモチベーションは大いに高まります。


小沼勢矢

資格試験勉強の場合、目標は資格試験に合格することです。その目標が、「やればできる」と思えるレベルでなければ、集中して勉強しようという気になりません。また、「明確な目標」というのは、「9月9日のTOEICで750点を取る」というように、期日も含めたものです。期日を決めることで集中力が高まるというのは、普段、仕事をする中でも経験していることでしょう。


鎌田薫

早稲田は、大学で勉強したこととは違う世界で活躍する人もたくさん生んできました。演劇人がそうですし、小説家もそうでしょう。いろいろな個性を持った人たちがぶつかり合って、自分を磨く。その多様性に満ちた空間であることが非常に大きな意味を持ってきました。


山本晶(経済学者)

クチコミが広がらないのであれば、クチコミを受発信する消費者の気持ちになって考えてみることが大切。


大島康朋

弊社は粛々と仕事をこなすだけの会社ですので目標なんて持ってはならないと思っています。ただ毎日、きちんと仕事を丁寧にこなすことが我々の使命です。


吉野真由美

テレアポでは、「自分が持っている貴重な情報を、一刻も早くお客様にお伝えしたい」という気持ちで電話をかけることが大切です。「自分には貴重な情報提供の使命がある」。そうした気持ちで電話をかけることで、役に立ちたいという気持ちごと相手に伝わり、相手に良い印象を残すことができます。