名言DB

9412 人 / 110637 名言

LiLiCoの名言

twitter Facebook はてブ

LiLiCoのプロフィール

LiLiCo(LILIKO)、りりこ。スウェーデン・ストックホルム出身のタレント、歌手、映画コメンテーター。各種メディアで活躍した。

LiLiCoの名言 一覧

お笑いグランプリで優勝した芸人さんだって努力しなければ2年で消えるのが芸能界です。2年後を考えて仕事をしないとね。


ここ数年は前よりずっと多くの映画を見てるんです。「LiLiCoは本当は映画見てないんじゃないの?」と言われたらくやしいから。命をかけてLiLiCoというキャラを貫くの。それも私の誇りかな。


誇りとプライドって一緒にされてるけど、違うと思う。「どこどこで1位になった」とか他人が貼ったレッテルに寄りかかって保つのがプライドで、誇りというのは「私はこの仕事を一生懸命やってます」と心の底から言えること。


映画コメンテーターとしてイベントに出るときは、流行のネタを取り入れたり、雑誌やワイドショーで取り上げられやすい発言をするようにしています。だってイベントはメディアに取り上げてもらうためでしょ。取り上げられなかったら私が出て行く意味がないじゃない?


誇りが持てない仕事はするな! 仕事で誇りを持つとは、なぜ自分がそこにいるのか、そこで何を求められているのかを客観的に理解すること。それから自分が力を発揮するにはどうすればいいかを考えて勉強を続けること。


LiLiCoの経歴・略歴

LiLiCo(LILIKO)、りりこ。スウェーデン・ストックホルム出身のタレント、歌手、映画コメンテーター。各種メディアで活躍した。

他の記事も読んでみる

森川博之

いち早くチャレンジすることが、今後の企業の成長のカギ。


石井宏宗

同じベクトルを持つ人脈を背景に実行力を築き、社員のやる気を引き出すことでビジョンと戦略を遂行することができる人物がリーダーである。


小川仁志

本を読んで学んだことを、直接本に書き込んだり、ノートに書き留めておく。ノートがなければ、パンフレットの余白や紙切れに書いて、それをスマホで撮っておくのもいいでしょう。思考の成果を書き出すことで頭の整理ができ、記録として残るし、見返すことで定着します。


山口多賀司(経営者)

断言しておきますが、日本のために命をささげようと考えるアメリカ兵など誰一人いませんよ。やはり、日本は独立した国家なんですから、自分たちのことは自分で守るという基本姿勢をしっかり打ち出さないといけません。実際、私はアメリカ人の知り合いからそう言われたこともあります。これは当然です。自分の胸に手を当ててみれば分かるじゃないですか。あなたはアメリカのために命を捨てられますかと。そんなことをする日本人はいませんよね。


徳重徹

電動バイクの市場としてベトナムを考えたとき、ベトナムの日本人コンサルタントに「止めておきなさい」と言われたことがあります。理由は、ベトナムでは電動バイクが一度流行ってダメになったからです。しかし、だからダメだというのは違うのではないか、と思いました。現場でいろいろとヒアリングをしていくと、かつて流行ったのは中国製の電動バイクで、ダメになったのは電池の寿命が短かったからだということがわかりました。ならば、電池の寿命が長ければ可能性はある、と思いました。実際、弊社は昨年ベトナムに現地法人を設立し、事業を展開しています。


北修爾

94年1月に(北)茂社長の退任の発表と同時に日本経済新聞をはじめ各紙で約1300億円もの阪和の大規模な特別損失が報じられ、私が再建を託されることになった。51歳の若さで上場企業の社長になるので霞が関の元同僚からも関心を持たれ、「よく焼け火ばしを握ったなあ」とも言われた。阪和の株価は信用不安で奈落の底へ落ちていた。ただ、営業基盤はしっかりしており資産も残っていたので、財テク資産を損切りしても債務超過にはならないと考えていた。頑張れば再建できると。


前川孝雄

効率が重視される会議では、どうしても「こんなこと言ったら場違いかな?」「いい加減な意見を言うと叱られるし」といった緊張が漂います。こういった畏縮した会議では、まったく見当違いな意見も出ないものの、予定調和的な意見しか出てきません。結果、ヒット企画が生まれることも、閉塞感を打ち破るアイデアが出てくることも期待できません。


塚越友子(水希)

もし、嫉妬に負けるようなら、厳しい言い方ですが、その人自身の能力もそこまでです。実力をつけて結果を出すしかありません。


小笹芳央

本当に努力を積み重ねてきた人間ほど、最後は運など、自分ではどうにもならない力に対して、祈る気持ちが出てくるもの。


岩佐琢磨

たとえばBluetoothを使った機械をゼロからつくると非常に大変ですが、Bluetoothの通信モジュールを買ってくれば面倒くさい設計が不要になり、値段も一個数百円、最少発注数量100個で買えます。こうしたさまざまなモジュールがいま、非常に良くなって山ほど売られるようになったので、それらを自在に組み合わせれば世の中にないモノを生み出せるようになっているんです。


程近智

基本は、人事を尽くして天命を待つということ。運や出会いに任せる。巡り合わせに委ねる。実際、それ以外にやりようはないですから。


藤田晋

実績があって人格の悪い人間は、絶対管理職に上げないようにしています。なまじ自信を持っているだけに、このタイプの扱いが最も厄介だからです。


菱田雅生

記憶は「インパクト×回数」という式が成り立つとも言われます。つまり、感情を大きく動かすインパクトがある情報を脳に与え、なおかつ記憶を反復する回数を増やすことで、記憶は長期間にわたって維持されます。反復とは、声に出して読んだり、書いたりする作業。あるいは、人に話すのも記憶の整理や定着に大いに役立ちます。


西川徹(経営者)

(AIはアイデアやノウハウを)特許で守ることが難しいので、情報を公開して「我々は先進的な研究をしていますよ」と宣伝しながら、データと(データセンターなどの)計算資源を押さえることが重要なんです。我々がトヨタさんと提携したのも、自動車のデータを押さえたいということもあるんです。


林原健

自分で最後までやろうとしたら、ベンチャーは成功できません。モノを創造することとモノを売ることとでは、まったく別の能力を必要とするからです。自分ができないことは、どんどん他社に頼って楽になるべきです。いまのベンチャーを見ていると、研究開発も販売も自分でやろうとする。それでは大企業と競争になって最後は潰されるのがオチです。