名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

J・S・ミルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

J・S・ミルのプロフィール

ジョン・スチュアート・ミル。イギリスの哲学者、経済学者。社会民主主義、自由主義思想に大きな影響を与えた。ロンドン出身。幼少期から学校には通わず、厳格な父ジェームズ・ミルから高度な教育を受けた。また、父と親交が深かったベンサムやフランシス・プレイスなどに学ぶ。オックスフォード大学やケンブリッジ大学から誘いを受けたが学者とはならず、在野の学者として東インド会社に勤務しながら思索を続けた。東インド会社解散後は、下院議員として活動したのち、セント・アンドルーズ大学の学長を務めた。著書に『自由論』『ミル自伝』『功利主義論』『論理学体系』『経済学原理』『女性の解放』『代議制統治論』ほか。

J・S・ミルの名言 一覧

自分の胸に「いま、幸せか?」とたずねたら、途端に幸福ではなくなってしまう。


幸福を得る唯一の方法は、幸福を人生の目的とせず、幸福以外の何か目的物を人生の目的とすることである。


死後に残す人々の運命を、自分自身の運命と感じ得る能力が欠如している者ほど、また利己的にのみ生きてきた利他の喜びを実感した経験のない者ほど、老年に至って自分自身の快楽がゼロに近づくに及んでいよいよ利己的な形における生命の存続を妄執するものである。


人間性は樹木のようなものだ。指定された仕事を機械的に正確にやらされるわけではなく、あらゆる方向に伸び拡がらなければならない。


J・S・ミルの経歴・略歴

ジョン・スチュアート・ミル。イギリスの哲学者、経済学者。社会民主主義、自由主義思想に大きな影響を与えた。ロンドン出身。幼少期から学校には通わず、厳格な父ジェームズ・ミルから高度な教育を受けた。また、父と親交が深かったベンサムやフランシス・プレイスなどに学ぶ。オックスフォード大学やケンブリッジ大学から誘いを受けたが学者とはならず、在野の学者として東インド会社に勤務しながら思索を続けた。東インド会社解散後は、下院議員として活動したのち、セント・アンドルーズ大学の学長を務めた。著書に『自由論』『ミル自伝』『功利主義論』『論理学体系』『経済学原理』『女性の解放』『代議制統治論』ほか。

他の記事も読んでみる

佐々木眞一

私は複数の工場長も務め、部下たちには「品質は工程でつくりこむものだ」と言って教育してきた。トヨタは品質をずっと大事にし、高い水準を実現してきたという自負を持っていました。


午堂登紀雄

ビジネスマンには、日常のあらゆる事柄が勉強の教材になります。


尾堂真一

恐れずリスクに挑む、つまりリスクテークする人でないと、少なくとも当社のリーダーにはなれません。


渡辺謙

仕事に対する熱意は、俳優業に限らずすべての仕事の原点じゃないでしょうか。『明日の記憶』は、原作を読んだとき、強く突き動かされるものがあって、居ても立っても居られないというか、「この仕事は絶対に自分がやりたい」と素直に感じたんです。そのぶん、こだわりも強く、俳優という枠を超えて、エグゼクティブ・プロデューサーという立場で参加させてもらいました。


マキャベリ(マキャヴェッリ)

天気の良い日に風のことなど考えてもみないのは人間共通の弱点である。


マキャベリ(マキャヴェッリ)

天国へ行く最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである。


桐山一憲

採用段階でポテンシャルのある人たちを見極めて採用することが大切になります。そのためには、時間をかけて相手がどういう人なのかを見極めなくてはなりません。


サミュエル・スマイルズ

真の人格者は自尊心に厚く、何よりも自らの品性に重きを置く。
しかも、他人に見える品性より、自分にしか見えない品性を大切にする。
それは、心の中の鏡に自分が正しく映ることを望んでいるからだ。


小宮一慶

仕事の出来ない経営幹部や管理職によく見られるのが、具体的な数字を示さないで「売れています」とか「落ちています」とか、あるいは「もうちょっと」「だいぶ」などと漠然とした言い方をすることです。できるビジネスマンなら会議やプレゼンはもちろん、日常会話でも「○○円売れた」「ゴールに対していま、○○%の達成率」とか、「先月に比べて○○%増(減)」などと具体的な言い方をします。


西多昌規

困難な仕事を振るのは、部下への期待の表れという場合もある。損な役回りも期待だと思えば、むしろやる気が湧いてくるもの。「大変な仕事=低評価」と思い込まず、前向きに捉えることが大切。


川路耕一

当社が大事にしているのはやはり、「人」を大事にする文化です。これは日本企業全体にとっても大事な部分だと思います。近江商人の「三方よし」という言葉もありますが、お客様のためになる事業を行うことがまず大事です。そして経営者と社員との間にお互いに信頼関係があれば、辛い目に遭った時でも会社は団結し、復興することができます。


前田晃伸

何をするにしてもペース管理が大切だと思っています。たとえば「会議は30分」と決めています。会議は何かを決めるのが目的ですから、論点が整備されていればそんなに時間は必要ありません。会議の場で論点整理するようでは、その分みんなを拘束することになり、時間の無駄です。他人の時間を邪魔しては駄目です。事前に資料を渡して質問があるならば、会議の前にすればいい。30分で決められないような議案はまだ会議にかける段階に至っていないということなんです。