名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

C・W・ニコルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

C・W・ニコルのプロフィール

C・W・ニコル、クライヴ・ウィリアムズ・ニコル。日本のナチュラリスト、作家。英国南ウェールズ出身。17歳でカナダに渡る。カナダ水産調査局北極生物研究所技師、エチオピア帝国政府野生動物保護省猟区主任管理官、シミエン山岳国立公園園長などを務めたのち、空手の修行のため来日。日本の自然に魅せられ長野県黒姫に移り住む。各種メディアで環境保護の啓蒙活動をするも限界を感じ、荒れ果てた里山を購入し自ら森の再生活動を開始。その後、環境保護活動や、子供達への環境教育を行った。

C・W・ニコルの名言 一覧

人間にとって、夢中になれるもの、好きなものほど大切なことはありません。


私はこれまで好きなことがあったから、生きることができました。小さいころはひどいいじめを受けていて、学校には居場所がありませんでした。でも12歳で探検家のアムンゼンの記録映画を見て、「北極探検家になる」という夢ができて強くなれたのです。


これから、様々な壁との戦いがあると思います。でも、もう何も怖くありません。神様がニコルにあと何年くれるか分かりませんが、勝つ自信はあるんです。


森を買うにはお金が必要ですし、たくさんの壁があります。でも何かやりたいことがあれば、まずは心の中でやっているつもりになればいい。そうすれば心が先に行って、そのあと体がついていく。するとお金や人も自然とついてくるのではないでしょうか。


北極に初めて行ったときも、かなり強引でした。高校を卒業した直後、北極の調査隊にアシスタントとして同行できるチャンスを得ました。でも両親は大学に行くことを希望していたので、パスポートの申請書類に父親の筆跡でサインし、アルバイトで稼いだお金を携えて、「ちょっとキャンプに行ってくる」と出かけたのです。もちろん数カ月に及ぶ調査ですから、渡航中に自宅に電話をかけ事情を話しましたが……。母親は怒り心頭に発したようですが、それでも私は行きたかったのです。


私はケンカっ早いため、これまでいろいろな人たちとケンカをしましたが、長年のケンカ相手のひとつが林野庁です。


テレビや本で環境保護について訴えかけましたが、自然破壊のほうは一向に止まりませんでした。徐々に「大好きな自然をだしにお金儲けをしている」ような気分になってきて、絶望の日々を過ごしました。40代半ばのことです。そして、「森を保護せよ」と言うだけでなく、みずから森づくりを実践すると発想転換したことで、私は生き返りました。


重要なのは生物多様性に配慮し、土地の水質や地質に合った植物を育てることです。結果として、32種類の絶滅危惧種が戻ってきました。


C・W・ニコルの経歴・略歴

C・W・ニコル、クライヴ・ウィリアムズ・ニコル。日本のナチュラリスト、作家。英国南ウェールズ出身。17歳でカナダに渡る。カナダ水産調査局北極生物研究所技師、エチオピア帝国政府野生動物保護省猟区主任管理官、シミエン山岳国立公園園長などを務めたのち、空手の修行のため来日。日本の自然に魅せられ長野県黒姫に移り住む。各種メディアで環境保護の啓蒙活動をするも限界を感じ、荒れ果てた里山を購入し自ら森の再生活動を開始。その後、環境保護活動や、子供達への環境教育を行った。

他の記事も読んでみる

入山章栄

ネットが発達するほど、人の近接性の価値はむしろ高まっていく。


渡部卓

辛いことがあればその都度、その内容と、自分が抱いた感情を簡単にメモ書きし、自分を客観視しましょう。ポイントは、そのときの感情に点数をつけること。「怒り10点、悲しみ4点、うらみ8点」など、自分なりの点のつけ方で内訳と理由を記録します。そして1週間後にそれを見直し、「今ならこの件について何点つける?」と考えます。するとほとんどの人は、点数が下がっていることに気付きます。「時とともに出来事を客観視し、ネガティブ感情も薄れていく」ことが点数化によって自ら把握できるのです。これを続けると、思考や認知のバイアスに気付きやすくなります。気にしすぎる、決めつけすぎる、といった癖も少しずつ改善できるのです。


鈴木秀則

一度に完全なものを創るというより、毎日毎日試行錯誤して少しずつ完全に近づけていく。変化はつきものですから、日々の改善作業は一丸となって徹底しております。


小笹芳央

仕事人生は長距離走のようなもの。全力疾走を続けるのは不可能です。でも、同じペースで走っているだけでは目立たない。節目節目で強烈なインパクトを与えられれば、抜擢につながる。


辻慎吾

未来に目を向けて、技術進歩を含むあらゆる可能性を考慮した上で、都市のあるべき姿を考えていかなければならない。都市づくりに次世代技術を積極的に取り込むことで、都市の未来を切り拓いていければ、日本が世界をリードしていける。


喜多村円

過去の体験談はさておき、これからの話をしませんか。
【覚え書き|取材に来た記者に対しての発言】


奥村綱雄

社員はいつも自由に行動してほしい。ただし、それにはきちんと責任を持ってもらいたい。私はよく人から「涙もろい」とか「情にほだされる」とかいわれるが、同時に私はペナルティを忘れない。ひとたび秩序に反するようなことがあれば「あの奥村さんが……」とビックリするほど断固たる処置をとることにしている。


安永竜夫

さっさとポートフォリオを入れ替えろと要求するような短期志向の投資家とは、話が合いません。むしろ、我々の方から株主を選ぶと考えるしかない。


熊谷正寿

目標達成のために一番重要なのは期限管理。細かな差が勝敗を決する。スピード経営の要諦は、徹底した期限管理の有無なのです。


田原総一朗

成功するには、いい意味での鈍感さ、愚直さが必要。私は滋賀県の出身。近江商人の言葉で「運・鈍・根」という言葉があります。不器用にひとつのことを根気よく続ける。愚鈍に見えるかもしれないが、そういう人に運が向いてくる。


星野佳路

好きなことであれば、やる気を持って取り組めるので、成功体験も積みやすくなる。


梅原勝彦

依頼してくる企業から、「じっくり時間をかけていいものをつくってください」などと言われることはありません。そんな悠長なことを言っていたら、その企業が厳しい競争を勝ち抜けません。我々の主力とする小型自動旋盤のカムにしてもコレットチャックにしても、注文するほうは一刻もはやく完成品がほしいのです。だから、他社にも勝るとも劣らない高品質で、価格も割高ではなく、なおかつ同業者のどこよりも早く納品することができれば、絶対に競争に勝てます。短納期を実現すれば、次から次に仕事を受けられるというメリットもあります。その分利益も倍になるのです。