名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

A・S・ニール(ニイル)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

A・S・ニール(ニイル)のプロフィール

アレクサンダー・サザーランド・ニイル(A・S・ニール)。イギリスの教育者。エディンバラ大学卒業。様々な教育改革を行った。スコットランド・グレトナ・グリーンスクール校長を務めた。

A・S・ニール(ニイル)の名言 一覧

最も良い教師とは子供とともに笑う教師である。
最も良くない教師とは子供を笑う教師である。


子どもを学校に合わすのではなく、学校を子どもに合わせる。


A・S・ニール(ニイル)の経歴・略歴

アレクサンダー・サザーランド・ニイル(A・S・ニール)。イギリスの教育者。エディンバラ大学卒業。様々な教育改革を行った。スコットランド・グレトナ・グリーンスクール校長を務めた。

他の記事も読んでみる

谷原誠

ビジネスには交渉が伴うものですが、そこでは「強引に主張してくる人」が非常にやっかいな相手になるでしょう。このタイプは、自分に都合のいい同意を得るために話を組み立ててきます。要するに、自分のいうことを聞かせたい、自分の世界だけで生きていて、相手のことを思いやろうとしない。だから交渉でも強引で押しが強いわけです。とはいえ、このタイプにも弱点はあります。それは、交渉にエネルギーを集中するために、そのぶんエネルギーの消費が早いということ。それを頭に入れておけば、エネルギーを使い果たすのを待つことでラクに話を進めることができます。


西野浩輝

1日の最後にその日の行動を振り返り、改善を重ねれば、段取り力は短期間で大きく向上します。私は1日の仕事時間の10%を計画と振り返りに費やしても惜しくないと実感しています。ぜひ実践してみてください。


藤冨雅則

電話営業で怒鳴られたり断わられたりしたら、「スクリプト(台本)が悪かったのだ」と思うこと。自分が否定されたという思いを払拭できるのに加え、そのスクリプトの改善すべき点も見えて一石二鳥です。


槌井紀之

オフィスを改善して協働が活発になることで質のいい成果が出る。成果が出れば、その結果としてやる気も出る。生産性向上は人事制度などソフト面が目立ちがちだが、ハード面であるオフィスにも凄い力があるのだと知ってほしい。


安藤忠雄

安心するというのがやはり一番の敵ではないでしょうか。敗戦を経て、日本は平和になりました。日本人は、石油危機や金融危機など時々、ショックを受けて慌てるが、その危機感をすぐに忘れてしまう。終身雇用も年功序列も崩壊しているのに、安定を求めて大企業に就職したがる若者が少なくないと聞きます。これでいいのでしょうか。日本人は「挑戦する」という言葉を忘れてしまったように思えてなりません。


勝海舟

内閣からもつまはじきにされ、国民からも恨まれるかもしれない。朝鮮人やロシア人から憎まれるかもしれないが、良い子になろうなどと思うと、間違いが起こる。天下皆、お前さんの敵になっても、氷川のじいさんは、お前さんの味方だと思っていなさいよ。
【覚書き|韓国で起きた閔姫暗殺事件の後処理に向かう小村寿太郎に贈った言葉。氷川のじいさんとは海舟自身のこと】


樫尾幸雄

製品開発で勝つポイントは未来の技術を使うことです。例えば半導体。今ある半導体をベースに電卓を開発しても、発売する頃にはその技術は古くなっている。商品が出る頃に半導体技術はどこまで進化しているのかを見極め、それに合わせた電卓を設計する。そうして初めて他社に差を付ける新鮮な商品を提供できます。


新藤兼人

人は一生仕事をして生きる。何人もそうである。君は何のために生きているかと問われれば、躊躇なく、私は仕事のために生きていると答える。


嶋本正

AIやロボット事業は結構、とっつきやすいところですが、私たちは追わない。みんなが参入しやすい分野ですし、正直に申し上げてウチのコストが高過ぎて競争に負けてしまう。他社が入りたがらないような「複雑系」に焦点を当てて差異化しようと考えています。


伊藤慎介

この会社でやろうとしていることは、小さな電気自動車を作って、世の中に新しい移動手段を提供すること。


宗次徳二

カレー専門店「CoCo壱番屋」をオープンしましたが、最初からチェーン展開しようと思っていたわけではありません。ただ、目標を決め、コツコツとひたむきにやり続けたことが、結果としてギネスブック認定の世界一のチェーン店をつくることにつながりました。


澤田秀雄

ロボットに業務を完全に任せるのは難しいので、8割の仕事をロボットにやらせて残り2割は人間がやります。それでも、人数あたりの生産性は5倍になります。変なホテルでは200機のロボットが働いて、人間とうまく分業しています。