名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

齋藤賢一(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

齋藤賢一(経営者)のプロフィール

齋藤賢一、さいとう・けんいち。日本の経営者。キッコーマン・インターナショナル(のちのキッコーマン・セールス)社長。大学卒業後、キッコーマンに入社。プロダクト・マネジャー、執行役員、常務執行役員、取締役常務執行役員などを経て、キッコーマン・インターナショナル社長。その後、本社取締役専務執行役員に就任。海外で醤油の普及に尽力した人物。

齋藤賢一(経営者)の名言 一覧

ブローカーたちはコミッションで動きますから、売れる商品には一生懸命に気を使ってくれます。しかし、あんまり売れない商品は……、彼らの実入りも少なくなりますからね。
【覚書き|アメリカの各地域の代理店を回って醤油が売れる商品だということを説得して回ったときを振り返っての発言】


醤油というのは、オール・パーパス・シーズニング(万能調味料)です。原料はアメリカ産の大豆と小麦で、アメリカの工場で造った国産品です。何にでも合う調味料だから、ぜひ使ってみてください。
【覚書き|日本独自の調味料だった醤油をアメリカで売り込むときに使ったフレーズ。米国人に、醤油は遠い異国の調味料ではなく、自分たちに馴染みのあるものというイメージを持ってもらい普及活動を行った】


現地に溶け込むために、日本人のいないエリアに住みました。「シカゴの人は気難しい」などと言われますが、コミュニティの中に入ればとても親切。たとえば郊外の住宅地にはフェンスがなく、行き来が自由です。子どもたちは、隣の家の冷蔵庫の中身まで知っている。それぐらい密度の濃い付き合いができました。


私は海外赴任していたとき、日本に戻ってきても、社内の人には会わず、最低限の用事を済ませたらすぐに帰っていました。帰国したときのポストを考えながら仕事をしているような人は、結局どっちもうまくいかないでしょうね。


キャリアのために海外駐在を希望するような人は大成しません。言葉を学び、文化を知るとは、赴任先を好きになるということ。そうでなければ、仕事になりません。社内でのキャリアを考えて、海外赴任を希望するような人はお断りです。


海外に赴任し現地に溶け込むには、現地の文化へのリスペクトが重要です。たとえばアメリカ人はアメフトと野球が大好き。だからミネソタで仕事をするなら、NFLの「バイキングス」とMLBの「ツインズ」の歴史は知っておいたほうがいい。逆にそうした興味がないと、人付き合いは続かない。


アメリカに赴任したとき、意識してあまり日本人のいないエリアに住みました。周りに日本人がいると、日本語ばかり使ってしまう。やっぱりそのほうが楽ですからね。そのうち日本人の集まるバーに行って、日本食のレストランに行くようになる。英語は、最初の一年で集中的に覚えるようにしないと難しいと思います。


齋藤賢一(経営者)の経歴・略歴

齋藤賢一、さいとう・けんいち。日本の経営者。キッコーマン・インターナショナル(のちのキッコーマン・セールス)社長。大学卒業後、キッコーマンに入社。プロダクト・マネジャー、執行役員、常務執行役員、取締役常務執行役員などを経て、キッコーマン・インターナショナル社長。その後、本社取締役専務執行役員に就任。海外で醤油の普及に尽力した人物。

他の記事も読んでみる

レオナルド・ダ・ヴィンチ

私の描くこの人体は、君の目の前にまるで本人がいるようにはっきりと見えるだろう。もし君が人間の体の各部位を解剖学的に完全に知りたいと思うなら、君あるいは君の目は、下から、前から、横から、また、回してみたり、どこに起点があるか調べたりしながら、いろいろ異なった面から観察しなければならない。私の絵は、どんな部位でも君にはっきりわかる。体の各部位を三つの視点から見て表現することが大切なのだ。


松本洋(コンサルタント)

上司が放任していたために失敗をしてしまうような事は避けなければなりません。失敗を糧に成長することもありますが、成長の道筋は上司が描くべきです。マネジメントとは何らかの目標達成するために必要な要素を分析して、そのための施策を、従業員を介して行うことです。更に、その人の現状の能力をそのまま使うのではなく、アドバイスをして能力を引き出していくことなのです。


鈴木敏文

人がお金を使うのは、それに見合う満足を得るためです。お金で満足を買う。そのとき、商品が媒介することもあれば、サービスが媒介する場合もあります。その満足のあり方こそがここに来て変わってきました。自分はどんなことに満足を感じるのかがハッキリしている人は、買い方の知恵を絞ることもできるのです。


井村荒喜

石の上にも3年で、その次が10年。10年で社業の基礎を固めねばならぬというのが設立のときの覚悟であった。だいたい10年で所期のごとく社業の基礎を固めることができた。


和田裕美

ビジネス文書というと、堅苦しくて、紋切り型の文章が多いですよね。「新緑の候、ますますご健勝のこととお慶び申しあげます」と時候の挨拶を書いたり、「拝啓」「敬具」なんて書いたり……。でも私は、そうした形式的な文章はほとんど書きません。なぜかというと、書いても、相手の心に響かないと思うからです。


小泉直樹(バリスタ)

経営には職人とは違う力が必要だと痛感しますが、自分の戦略をもとに実験し、その結果を次に生かす毎日にワクワクします。「コーヒーは苦手だったけれど、こんなにおいしいものなのか」と言ってもらう瞬間が、すごくうれしいんですよ。


黒川康正

1分単位でやれることを用意していれば、1日のうちに何十回と勉強する時間を作ることが可能になる。


茂木友三郎

日本の社会では、議論の中で少数意見が出てきません。民主主義の先進国であるアメリカやヨーロッパになると、少数意見を考えながら最終的に多数決でものを決めていきますが、日本は少数意見を言うと「変わった人物だ」といったことになってしまう。これは日本社会の非常に大きな問題だと思います。これは、企業という組織の中でも、気を付けなくてはいけない問題です。


寺田寅彦

いわゆる頭のいい人は、いわば脚の速い旅人のようなものである。人より先のまだ行かないところへ行きつくことができるかわりに、途中の道程、あるいはちょっとした脇道にある、肝心なものを見落とす恐れがある。


松村厚久

遊びの中に仕事があり、仕事の中に遊びがある。


松井道夫

新しい需要を掘り起こすための知恵を絞ることが何よりも必要。


桐谷広人

投資対象になりそうな銘柄はすべてチェックしています。私はね、営業キャッシュフローがどうとか分かりませんから、ネット証券の「分析ツール」などを使って、自分なりに財務を見るんです。皆さんも夏休みとかで時間があるなら、全銘柄チェックしてみてください。