名言DB

9412 人 / 110637 名言

黒﨑賢一の名言

twitter Facebook はてブ

黒﨑賢一のプロフィール

黒﨑賢一、くろさき・けんいち。日本の経営者。「ベアテイル」社長。東京都出身。筑波大学情報学群卒業。同大学の仲間とともにベアテイルを創業。

黒﨑賢一の名言 一覧

機械だけでは越えられなかった壁を人のパワーを混ぜながら解決していく。その流れがIT業界にも来ると考えています。


テクノロジーだけで解決できる課題は解き終わりつつあると考えています。GoogleやYahooなどのアルゴリズムを多少変更しただけでは人間はもはや感動せず、満たされてしまっています。そこで、システムだけではなく、人力との融合が重要。


黒﨑賢一の経歴・略歴

黒﨑賢一、くろさき・けんいち。日本の経営者。「ベアテイル」社長。東京都出身。筑波大学情報学群卒業。同大学の仲間とともにベアテイルを創業。

他の記事も読んでみる

アンジェロ・ボナーティ

みんなまさにタイタニック号に乗っているようなものだと思いました。つまり、多くの人は氷山にぶつかろうとしているのを知らずに踊っている。しかし私は、氷山があると知っているので、準備をしながら踊ってきました。次に起こることを予測して踊るのと、知らないで踊るのとは違います。知っていれば必ず対策はとれるものです。


宮田孝一

グローバル化が進む中で、自分の国の歴史や文化、価値観を理解できていなければ、異文化の人々の立場を的確に認識できないと思います。


末木紳也

専門性の高い能力を持つ人材を企業は簡単に手放すことはできない。


野口晴巳

手帳は公私ともに私のすべてが詰まった分身です。これを捨てるということは、自分の人生を捨てることです。できるわけがありません。


佐野章二

ビッグイシューは、成功を目指し、さらなる挑戦を続けます。我々の挑戦が、別の社会問題の解決にトライする人々のヒントになればいいなと願っています。


伊東信一郎

頭がいいだけではダメだと、社内でワーワー言っているんです。常に戦闘モードでチャレンジの炎を燃やし続ける精神を伝えていくことが、私の役目。


横川竟

ジョナサンはハンバーグの牛肉や、豚肉にも抗生物質やホルモン剤を使っていないんです。当然、食材の仕入れ値は高くならざるを得ない。野菜なら他より10%は値が張る材料を使っています。株主から見れば、短期的にはあまりいい会社ではなかったんでしょう。


鈴木信之(経営者)

どんなに我慢強くて100のストレスに耐える力がある人も、101のストレスがのしかかった瞬間に、心が折れ、メンタルが不調となり、うつとなる。メンタルヘルスをきちんと学べば、僕らは全員「うつ予備軍」であることを理解できるはずです。


李健煕(イ・ゴンヒ)

妻と子ども以外はすべて代えろ。
【覚書き|1990年代にサムスン電子の経営改革を行ったときの発言】


ジョージ・ソロス

「市場は常に間違っている」というのは私の強い信念である。関係者は、世界の金融市場が消えてなくなることは有り得ないかの如く話をする。しかしそれは間違いである。市場参加者の価値判断は常に偏っており、支配的なバイアスは価格に影響を与える


津谷正明

グローバルな企業とは一体何なのか。そんな問題意識で、ブランドにしても企業のあり方にしても最初からやり直し、創業80周年となる2011年3月、荒川前社長の下で現在の企業理念にした。我々はこれを「リファインした」、と言っている。企業理念は変わるものではなく、表現を変えただけだ。


岡崎嘉平太

自分がマネジメント(経営層)に入ったら、なんとしてでも人事の風通しを良くするようにせねばならない。人事の風通しがよくないと、すぐには表に現れないが、不満が底流となって思わぬところに出てくる。


水野幸男

日本の若い技術者はチャレンジ精神を失っていると言う人もいますが、私はそうは思いません。技術者というのは、前例のない挑戦に立ち向かうとき、奮い立ち、寝食を忘れて没頭するものなのです。若い技術者にチャンスを与えてやってほしいと思います。


沢渡あまね

「あの仕事は彼でないとわからない」「彼女がいないと仕事が止まる」など、「仕事の属人化」の弊害は数知れず。他の人からのチェックが働かないため、スペシャリストに見えて実はムダが多いことも多々あります。しかし、属人化を完全になくすことはなかなか困難。「私だけができる仕事」と評価を受けることで「承認欲求」が満たされるため、そのノウハウを手放したがらないからです。その牙城を少しでも崩すには、別のかたちで本人の承認欲求を満たすのが有効。指導者役を任せたり、知識の公開を「ありがたいこと」として評価する、といった方法が得策です。


加藤諦三

がんを宣告されて死を意識したとき、病院からの帰り道に雑草が美しくみえた、空が輝いていた、家に帰ると妻が女神にみえた。そういった人もいます。逆に、すっかり落ち込んで、すべての人に憎しみを感じた人もいます。家に帰って妻を殺したいと思った人もいます。同じ言葉がまったく違って受け取られるのです。