名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

黒田知宏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

黒田知宏のプロフィール

黒木知宏、くろき・ともひろ。日本のプロ野球選手(投手)。甲子園出場、新王子製紙春日井を経てドラフト2位で千葉ロッテに入団。最多勝、最高勝率の年2冠を達成するなど活躍する。千葉ロッテで1億円プレーヤーになった最年少記録を樹立。

黒田知宏の名言 一覧

同じようなミスを何度も繰り返したら、財産になってないじゃないかと思われちゃいます。


黒田知宏の経歴・略歴

黒木知宏、くろき・ともひろ。日本のプロ野球選手(投手)。甲子園出場、新王子製紙春日井を経てドラフト2位で千葉ロッテに入団。最多勝、最高勝率の年2冠を達成するなど活躍する。千葉ロッテで1億円プレーヤーになった最年少記録を樹立。

他の記事も読んでみる

仰木彬

先入観なしに白紙で選手を見るには、結果を出す場をつくるしかない。


クリス・ギレボー

情熱やスキルが必ずしもビジネスに結びつくわけではない。反対に、それがないと起業できないというわけでもない。社会で不便と感じるものを見つけて改善することで、ビジネスに結びつけることもできる。


原田泳幸

全社一丸となって残業ゼロに取り組んでいると、資料の1ページ目から読み上げるような会議や、パワーポイントにワープロの文章を貼りつけて読ませるといったプレゼンテーションは自然と減り、その分生産性は確実に高まってきました。いまでは全社員の平均残業時間は一桁です。しかも、2009年上半期には過去最高の営業利益を叩きだしました。仕事は時間ではありません。質とスピードなのです。


小笹芳央

言葉遣いや話題の選び方といったテクニックは、実は表層にすぎないと考えています。その深層に、人間力というベースがなくてはいけない。


杉田敏

相手に質問を投げかけることも距離を縮めるコツです。日本人は公の場で質問するのが苦手ですが、これは失敗を恐れるからでしょう。アメリカでは「この世に馬鹿げた質問はない。あるのは馬鹿な答えだけ」という格言があるくらい、質問を奨励する文化があります。


矢内廣

『ぴあ』の読者が「チケットぴあ」のユーザーになり、シナジー効果を生み、両方ともどんどん伸びていきましたが、インターネットの存在が大きくなると、雑誌『ぴあ』の伸びが止まり、下降線をたどり、2011年には休刊を決断しました。周りの方から「自分がつくった雑誌をよくやめられましたね」と言われますが、延命策を取って、あと数年続けることはできたかもしれませんが、そこに使う労力を考えると、やはり早く次へ振り向けたほうが良いと思っていました。


林野宏

資本主義における企業の本質は競争です。日々少しずつ価値観が変化する顧客の支持を取り付ける競争が続くのです。


市川典男

これからも、次の時代を見越して会社の形を変えていく必要があるが、「暮らしを創る」という企業理念は守っていく。暮らしに便利な商品を提供するために、「日常生活発想」という企業スローガンも掲げている。


池上彰

話している内容が同じでも、伝える姿勢や態度によって、相手が受ける印象は大きく異なります。たとえよいことでも、仏頂面で言っては、相手は不愉快になるかもしれないし、自信なさげだったら相手の心に届かないことも十分にあり得ます。


関口康

数年前、ある新薬の治験で、上手く結果が出なかったことがありました。これを挽回するために、社内からは「早く新しい治験に取りかかるべきだ」という声があがりました。しかし、私は失敗の原因を徹底的に追求するよう指示しました。その結果、原因がわかるまで1年かかりましたが、この1年が遠回りだったかというと、決してそうは思いません。あのまま新しい治験を始めていたら、おそらく同じ失敗をして、きっといま以上に時間を要していたでしょう。


竹中平蔵

長期的には今後の社会保障の在り方の選択肢を国民に示すべきです。福祉を最低限に抑えるならば小さな政府で、消費税もそんなに上げる必要はありません。逆に手厚くするなら、消費税の大幅アップもやむなしとなります。私は小さな政府がいいと思いますが、最終的には国民が決めることです。


嶋浩一郎

私たちが本屋大賞を企画したのは、書店員の不満に気がついたからです。「直木賞受賞作よりも、もっと売りたい小説があるのに」と思っている書店員がいた。それは、「自分たちが良いと思う小説を、もっと売りたい」という欲望の裏返しなのです。