名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

高見順の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

高見順のプロフィール

高見順、たかみ・じゅん。日本の小説家・詩人。明治時代、福井県生まれ。一高を経て、東京帝国大学文学部英文学科を卒業。学生時代に『大学左派』『十月』『時代文化』などの左翼雑誌創刊に参加し、プロレタリア文学の創作活動を行う。大学卒業後、研究社英和辞典臨時従業員を経て、コロムビア・レコード社会教育部に勤務。治安維持法の疑いで検挙されるが転向を宣言。戦後は多数の小説を執筆した。日記作家としても知られている。

高見順の名言 一覧

欠点のない人間はないだろう。友人の欠点をとがめたてていたら、この世に友人というものはないだろう。


高見順の経歴・略歴

高見順、たかみ・じゅん。日本の小説家・詩人。明治時代、福井県生まれ。一高を経て、東京帝国大学文学部英文学科を卒業。学生時代に『大学左派』『十月』『時代文化』などの左翼雑誌創刊に参加し、プロレタリア文学の創作活動を行う。大学卒業後、研究社英和辞典臨時従業員を経て、コロムビア・レコード社会教育部に勤務。治安維持法の疑いで検挙されるが転向を宣言。戦後は多数の小説を執筆した。日記作家としても知られている。

他の記事も読んでみる

吉永泰之

社員みんながコツコツやってくれたことが花開いている。


観音寺一嵩

初対面で相手を認知し、3秒以内に自分から、にっこりとした笑顔で話しかけるのがポイントです。そのときの話題は天気や気温といった時候の話題や出身地、出身校など、ラポール(信頼関係)づくりに役立つものがいいでしょう。盛り上がりそうな話題が見つかったら、そこから話を展開していくのです。


宮迫博之

「アメトーーク!」をはじめるときも、ボクは司会なんかできないと思ってたんですよ。ボクは、もともとボケですから。「アメトーーク!」が始まったころは、まだボケとしての我が強くてね。「宮迫が喋りすぎる」って批判されたこともあったんですよ。それで、ある時期から、ボクが若手の話を面白がってやろうとスタンスを変えていったところ、本気で番組を楽しめるようになっていったんです。相方もボクも、素直に「話を聞いて笑いたい」と。


荒川勉

社長自らエベレストに登るプロジェクトを遂行することで、会社が改めて一つになることができるのではないかと考えました。当社は「もっと安全に、もっと楽しく、もっと快適に」をモットーとしていますが、私が無事に登頂し、帰ってくることが、何よりもその具現化になると考えています。


成田和幸

夢と目標を持ち仕事にやりがいを見出せれば、ひいては会社のためにつながる。


河森正治

さかのぼると発明が好きみたいなところがあって、オリジナリティがあるものが好きだった。本当はオリジナリティがあるかないかにしか興味がなかった。ただ、集団作業の中だとそれを貫くわけにもいかないという問題があって。で、実際作ってみると、やっぱりどこかで見た手法を使っちゃってるとかさ、それが耐えられなくて。


沢渡あまね

新たな仕事がチームにどう貢献するかを明確に示すことも不可欠。別の仕事を任せることは、未来を示すことによって本人のやりがいを増やし、生産性を上げるチャンスでもある。


星野佳路

多少の時間はかかっても、信念を曲げずに仕事を続けることは必ず自分の血肉になり、成長につながる。


弘兼憲史

部下が上司に最も望むことは、的確な指示を出してほしいということだった。上司はどうか。いや自分は的確な指示を出していると思っているはずだ。確かに部下には甘えがあるかもしれない。しかし厳しい言い方をあえてすれば、伝わらなければ的確な指示とはならないのだ。指示は的確に伝わらないものと心していたほうがいいかもしれない。


石田退三

外見だけ立派でも、中身は大して進歩していない。これが一番、私の嫌いなことである。


西成活裕

「困難は分割せよ」とは、哲学者・デカルトの言。一気に片づけるのは大変でも、フェーズごとに分ければ解決が見えてくる。


渡辺康幸

僕は選手にできるだけ多く接して、コミュニケーションを密にしようと努めています。月曜を除く毎日、朝練は6時に始まりますが、いつもグラウンドに一番乗りします。練習前はチーム全体に語りかけ、練習後は挨拶に来る一人一人と話します。選手とジョギングしながら会話することもあります。週二日は競走部の合宿所に泊まり、彼らと食事や風呂を共にしています。