名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

高秀秀信の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

高秀秀信のプロフィール

高秀秀信、たかひで・ひでのぶ。日本の政治家、官僚(建設)。横浜市長、水資源開発公団総裁、全国市長会会長。北海道出身。北海道大学工学部土木工学科卒業後、建設省に入省。建設事務次官、水資源開発公団総裁などを経て横浜市長選挙に当選。横浜市長を3期務め、在任中に「みなとみらい21事業」、「FIFAワールドカップ決勝戦横浜誘致」などを行った。

高秀秀信の名言 一覧

不透明な社会情勢の中で、誰もが未来への光を見いだせない。目標や夢なくして、未来を想像できるだろうか。私たちにとって、今求められているのは明るさであり、将来の希望である。


誰しもオリンピックに、素晴らしい感動の記憶があるものである。その言葉の響きに期待と夢を重ねてやまない。人間が体力の限界に挑むというドラマは、記録という軌跡だけを残して一瞬にして消えてしまう。だからこそ、美しく、決してあせることのない感動を残す。


高秀秀信の経歴・略歴

高秀秀信、たかひで・ひでのぶ。日本の政治家、官僚(建設)。横浜市長、水資源開発公団総裁、全国市長会会長。北海道出身。北海道大学工学部土木工学科卒業後、建設省に入省。建設事務次官、水資源開発公団総裁などを経て横浜市長選挙に当選。横浜市長を3期務め、在任中に「みなとみらい21事業」、「FIFAワールドカップ決勝戦横浜誘致」などを行った。

他の記事も読んでみる

藤原洋

「面白い」「ためになる」「感動する」。このうちどれかを満たした事業が伸びる。


志太勤

現在、当社にも時代の変化に追いつけず、少し苦労しているセクションもありますが、他の分野で補い、また新しい分野が生まれ、成長しています。この時代環境により変化することが私の培った総合サービス産業ビジネスの考え方です。


田中仁(経営者)

当社は、メガネの付加価値を模索し、世の中に提案してきた会社です。常に新たな機能を考え商品に反映させていくというビジョンを持って商品開発を行っています。


箭内道彦

答えを用意した企画は必ずしも面白くならない。それより、何も起きなくても十分に面白いこともある。


須田将啓

目標は今まで無かった価値を生み出して世界をより良くしていくこと。他の会社を真似することや、効率化することより、今までになかった新しいサービスを生み出して、皆の生活をちょっとでも良くしていくようなことを目指している。


横田雅俊

問題を解決するだけの提案なら誰でもできる。競合に真似されない提案をしたければ、問題をさらに掘り下げて、顧客自身もまだ気づいていない課題をつかみ、それを解決する提案を練る必要がある。これが本当のソリューション営業ではないだろうか。


高島郁夫

私は考えをまとめるのも、アイデアを広げるのも、紙に書きながらやることが多いのです。店舗の内装や商品のイメージを絵に描くのはもちろん、物流のオペレーションを図にして考えるとか、新ブランドの商品ラインナップを書き出してみるとか。あまりによくコピー用紙を使うので、とうとう自社で気軽に使えるノートパッドを商品化したほどです。フランフラン・スタンダードの「スタンダード・クリエイティブ・ノートパッド」というんですが、私がよく使うのは方眼のタイプですね。


尾賀真城

既存の商品でも、「この商品いいよね」と思ってくれるお客様を増やすには、もっとおいしくするだけでなく、情報発信もきちんとして、お客様がサッポロの商品を選ぶ理由を提案していく。


宗次徳二

意識しているのは、どこまで叱って良いかという見極めです。叱られたときの社員の反応は大きく2つに分かれます。ひとつは、素直に反省したうえで「なにくそ」と思って頑張るタイプ。もうひとつは、叱られるとスネてしまい、「どうせ自分はできない人間だ」と諦めてしまうタイプです。前者のタイプの社員は厳しく叱っても、それをバネにして成長してくれますから、遠慮なく叱れます。ところが後者のタイプは叱り方を間違うとやる気をなくしてしまいます。前者のタイプに比べると、多少は柔らかい言い方をしなくてはなりません。


横山信弘

まずは目標達成するためにどんな活動をどれだけ行なう必要があるのかを明らかにしなければなりません。そのうえで、ムダを見極め、減らしていくのが、正しい時短のやり方です。


徳岡邦夫

あざとい演出はむしろ逆効果です。あくまでも誠実に演出すれば、それがお客様にとっての非日常になるのです。


津谷正明

本社にイノベーションセンターを立ち上げました。メーカーは技術重視になりがちです。同センターでは中央研究所や知財部門と連携して、製品売りとサービスを組み合わせたソリューションビジネスなど、新たな価値を提供したい。