名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

高田坦史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

高田坦史のプロフィール

高田坦史、たかだ・ひろし。日本の経営者。独立行政法人「中小企業基盤整備機構」理事長。トヨタ自動車販売に入社。トヨタ自動車国内企画部課長、宣伝部長、取締役、常務、専務、トヨタアドミニスタ会長、トヨタ名古屋教育センター会長、トヨタマーケティングジャパン社長、中小企業基盤整備機構理事長などを務めた。

高田坦史の名言 一覧

やってやれないことはないのです。従来のやり方に縛られず、自ら考えて新たな行動を起こすこと。これに挑み続けなければ明るい未来は開けない。中小企業のトップはこれに気づいてほしいと思います。


海外展開も、中小企業は避けることはできません。売り上げを拡大し、生産性を向上させるためには、これまでの大企業からの発注を受けて生産するピラミッド構造から抜け出し、自ら、拡大が見込まれる需要獲得に向けて動き出すことが不可欠になってきます。


現状を打破するために中小企業にとって何が必要か。「ICT化」と「海外展開」です。今こそ中小企業は勇気を出して未知なる領域に足を踏み込んでもらいたいと思うのです。


今後も人手不足が続くわけですから、より少ない人手でも収益が上げられる体制を構築しなければなりません。そのためには省力化・省人化に向けたICT化・AI化を進めていく必要があります。間接部門だけではなく、あらゆる分野で導入していかなければ、立ち行かなくなってしまいます。これは日本だけの潮流ではありません。中国を含め、世界中でICT化、AI化の流れが起きているのです。この第4次産業革命の社会実装により、1人当たりの生産性を高めることができれば、日本の中小企業は十分他国に伍していけます。


高田坦史の経歴・略歴

高田坦史、たかだ・ひろし。日本の経営者。独立行政法人「中小企業基盤整備機構」理事長。トヨタ自動車販売に入社。トヨタ自動車国内企画部課長、宣伝部長、取締役、常務、専務、トヨタアドミニスタ会長、トヨタ名古屋教育センター会長、トヨタマーケティングジャパン社長、中小企業基盤整備機構理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

一休

自心すなわち仏たることを悟れば、阿弥陀願うに及ばず。自心の外に浄土なし。


清水喜彦

一貫して法人営業畑を歩んできた。当時から心がけていることは、必ず現場を自分の目で見ること。


野本弘文

新入社員は最先端の消費者でもある。その若い発想を取り入れなければならない。


山口真導

運転資金の効率化という視点も重要です。業績が横ばいか下落傾向でも、運転資金の効率化だけで資金繰りが大幅に改善することもあります。入金時期を早めるのは難しくても支払時期を遅くすることはあなたの意思一つで可能です。しかし、資金繰り改善というと損益計算書の方ばかりに意識が向きがちな経営者が多いように感じます。そこをフォローするのが顧問税理士の仕事です。


原田武夫

交渉に際して最も重要なことは、あなた自身がゲームのルールをつくることです。そうすれば、参加者はあなたがつくったルールやプロセスの中でしか動けなくなる。


田代五男

よい医療は、よい経営から生まれる。


鳥原隆志

「緊急度も重要度も低い仕事」は、とりあえず3週間ほど様子を見て、やらなくても問題ないようだったら、タスクから完全に外してしまっても大丈夫。


石坂泰三

大学卒業間際、同級生が校庭で円陣をつくって、学校を出たらどこへ入ると希望を語り合っていたとき、「誰がどこに入るか、ひとつくじ引きをやって占ってみようじゃないか」という話が出た。私はそのとき偶然逓信省が当たったのだが、あとでよく考えたうえ、逓信省に出願した。大蔵省や内務省でも入れないことはなかったと思うが、鶏頭の方が牛後よりもいいと考えて選んだわけである。


伊藤惇夫

相手か次にどんな人事をするか、新しい政策をどう打ち出してくるか……を知りたいときは、先輩政治家が過去に同じような局面でどのような判断をしたのかを調べよう。驚くことに政治の世界では「先輩」「後輩」の関係にあたる政治家の動きは似ていることが多い。


山本良平

飲食業では物件以外にもカギを握るものがあります。販促と人材育成です。


豊田昌洋

絡まった議論を解決するコツは、まず相手の意見を聞き、それをうまくほどいてこちらの考えを通す。大事なのは形にとらわれるのでなく「何が本質か」ということです。


小笠原清忠

基礎がしっかりわかっていて肉付けの部分を変えていくのはかまいません。しかし、基本がわかっていない、あるいはきちんとできていないのに「形」を崩すと、それは礼儀作法ではなくなります。移り変わりの速い産業界であっても、決して変えてはいけない基本があるのではないでしょうか。