名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

高橋重幸(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

高橋重幸(経営者)のプロフィール

高橋重幸、たかはし・しげゆき。日本の経営者。「ユニバーサル・ビジネス・ソリューションズ」社長。

高橋重幸(経営者)の名言 一覧

リーマンショックは弊社も例外なく打撃を受け、一時的に売上も落としました。そこで開発体制を見直し、損益分岐点を下げる構造改革から始めました。


ワンフロアで私も含めた全スタッフの作業が出来る環境に変えました。社長室をガラス張りにしたので、全スタッフの作業が見渡せて、全スタッフからも社長室が丸見えです。会議室もガラス張りで通路から丸見えになっています。その結果、社内全体の規律が統一され、ムリ・ムダ・ムラも一掃することができました。


年間30回ほど、ユーザーの勉強会などを実施しています。実際に利用している顧客の担当者による生の声、例えば操作画面のメニューの名称が分かりづらいとか、ごくごく小さな不満まで聞くことができます。同時に他の顧客の意見や要望、そして顧客によっては同じ作業でも処理方法が違っていることが分かり、システムへ反映させるべき仕様の適正化と優先度の判定に大いに役立ち、加えて利用者の意見や要望が実現されるベンダーとして顧客満足度の向上に大いに貢献しています。


高橋重幸(経営者)の経歴・略歴

高橋重幸、たかはし・しげゆき。日本の経営者。「ユニバーサル・ビジネス・ソリューションズ」社長。

他の記事も読んでみる

小池百合子

ウケるスピーチ3原則

  1. TPOに合わせる。
  2. ユーモアや身近な話題でフックをつくり、共感を巻き起こす。
  3. 視覚情報(服装や話し方の癖、身振りなど)の重要性を意識する。

梅宮辰夫

意識的に計画を立ててやってきたことがなにもない。でも後悔はしていないよ。死ぬまで完成されない男もたくさんいるわけだから。その都度、変わりながら歩めばいいんだよ。


トマス・ア・ケンピス

真実の永遠なる栄光を求める者は、たわいもないこと、意味のないおしゃべりに関わらない。心にこれを軽蔑せざる者は、天上の栄光を求めざるを示す者なり。


成田和幸

夢と目標は出来るだけ数値化するように心がけています。そして、期間は3年ぐらいをメドにしています。5年先、10年先の事業計画を立てる方もいらっしゃいますが、私には3年がちょうどいい。時代の変化も速いですし、なにより社員が忘れません。この3年を繰り返し積み重ねてきました。


松平康隆

私は意識して世界一という言葉を使った。男なら、期待が大きければ大きいほどやりがいを感じるものだからだ。
【覚書き:松平監督は選手に対し事あるごとに世界一という言葉を使った】


榊原健太郎

できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える。


サイモン・クーパー(経営者)

大切なのは「プライド&ジョイ(誇りと喜び)」が職場に満ちていることなのです。それが、全従業員のモチベーションを高めます。


広岡達朗

もうこのへんでいいやと思ったら、その時は敗北している。


酒巻久

キヤノングループの企業理念は「共生」です。すべての人類が末永く共に生き、共に働き、幸せに暮らしていける社会を目指すことです。私は経済学者ピーター・ドラッカーが唱えた人間尊重の経営に共感しています。理系出身の私は、同じく理系出身でシティ・バンクのジョン・リード元頭取が行った改革を参考にしました。「不良資産の縮小」「人員削減」「不採算部門の閉鎖」「子会社の整理」「採算割れ部門からの撤退」の5つです。ただし、人員削減は最後の最後。時間、スペース、不良(品)、人・物の移動距離、二酸化炭素の排出量などを半減させる改善活動「TSS1/2(タイム&スペース・セービング1/2)」を徹底的に推進したところ、4年後の2002年に目標を達成しました。

【覚え書き|キヤノン電子の経営再建時を振り返って】


井上慎一(経営者)

我々は出遅れた参入者でしかありません。この出遅れ者が、先人のコピーをしてもダメに決まっています。差別化しなくては勝てません。


茂木健一郎

日常の中で、仕事をしたり、勉強をしたりしているときに、ある意味では本番以上のプレッシャーを自分にかける。そのプレッシャーの中で練習していると、本番ではむしろリラックスできる。


上田準二

社長の年齢の問題もあります。人間はオギャーと生まれて成長し、一定の年齢を過ぎると赤ん坊に戻っていく。体力、気力、バイタリティー。こういったものが低下していくのは避けられません。私が退任する時、多くの方から「まだできるのでは?」とお声掛けいただきました。自分でもそう思っていたけど、いや、待てよと。人間である以上、決断力や判断力が年齢を重ねることに希薄になる。ならば、そうなる前に辞めるのが筋ではないかと。