名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

高橋晋平の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

高橋晋平のプロフィール

高橋晋平、たかはし・しんぺい。日本のアイデア・コークリエイター、おもちゃクリエイター。「ウサギ」代表。秋田県出身。東北大学工学部卒業、東北大学大学院情報科学研究科修了。バンダイに入社し、独創的なおもちゃを開発。その後、独立しウサギを設立。著書に『プレゼンをキメる30秒のつくり方 話し下手でも提案が通る勝ちパターン』『アイデアが枯れない頭のつくり方』。

高橋晋平の名言 一覧

嫌われてそうと感じる相手には、逆に懐に飛び込む。話せば相手の立場がわかったり、イメージと違う面も知ることができる。思い込みを捨てられます。


元はめっちゃ人目を気にするタイプでした。ボソボソ話すしヒョロヒョロだから、高校時代はカツアゲの標的。ビクビク人目を気にするのがクセになっていたんです。しかし、大学で落研に入り、スベるのが怖くなくなりました。そのため、バンダイ入社後はボツを恐れず、企画をどんどん出せた。数を撃つことが成功の近道です。


個性的な企画を通すには、7割はマジメでいることが大切。バンダイ時代、7割はバンダイが得意とするキャラクター玩具づくりに集中し、定番の仕事は誰よりもマジメにこなす。すると、勝負所で尖った企画を出したときに聞いてもらえる。


『∞プチプチ』のプレゼンをしたとき、梱包材を出席者に事前配布しました。皆がプチプチし始めたところを見計らい、「潰しますよね?」と話に入りました。プレゼン資料だけで話したら通らない。でも実際、面白がらせたら勝ち。奇抜な企画でも周囲を納得させられるんです。


高橋晋平の経歴・略歴

高橋晋平、たかはし・しんぺい。日本のアイデア・コークリエイター、おもちゃクリエイター。「ウサギ」代表。秋田県出身。東北大学工学部卒業、東北大学大学院情報科学研究科修了。バンダイに入社し、独創的なおもちゃを開発。その後、独立しウサギを設立。著書に『プレゼンをキメる30秒のつくり方 話し下手でも提案が通る勝ちパターン』『アイデアが枯れない頭のつくり方』。

他の記事も読んでみる

石田淳(コンサルタント)

私がコミュニケーションに関する調査をしたとき、同じ仕事をやっているのに業績が良い部署と悪い部署を比較したところ、コミュニケーションの量に3倍以上の差がありました。しかも、業績が悪い部署は、コミュニケーションが上司から部下への一方通行で、業績が良い部署は上司からと部下からの双方向になっていました。上司が指示を出すだけではなく、部下からも質問や提案をしやすい関係ができているということです。


丹羽宇一郎

子会社の整理の過程で退職してもらった人たちも多く出たが、伊藤忠は危機を乗り越えられた。隠し事はせずに公明正大に訴えたことで、社員のバックアップを得られたのだと思う。社員なくして今の私はない。


長門正貢

株主の方々はお客様でもあり、彼らの声が一番の市場の声。


スコット・キャロン

私はミスをしたらすぐ謝ります。母国アメリカでは、謝ると訴訟で責任を問われるから危ないぞと言われます。しかしそのアメリカでも、医療現場でミスがあったとき、医者が早めに謝っていれば訴訟を起こされるリスク自体が大幅に減るという研究結果が出ています。世界中のどこでも謝るのは決して悪いことではないと信じています。


大儀見浩介

自らの目標と近づくプランを考えて内発的動機を高めることが重要。すると、仕事が楽しい、事業を良くしたいなどのモチベーションが自然に生まれ、継続的な努力が可能になる。


中山雅史

僕みたいなベテランが一生懸命やっていれは若手はサボれないし、それだけでもう利用価直があるわけです。お金をもらっているわけですからチームにどれだけ還元できるかですよ。


伊東豊雄

耐震偽装事件が起こったのも、技術の問題というより、モラルの問題だと思います。自分たちがやっている仕事が、すごく誇りが持てるものであれば、あのようなことは絶対起こるはずはない。


南佳孝

あれは、楽譜を欲しいという人がいたの。だったら、覚えて歌ってもらった方が僕としては嬉しいから「あげる」ということでね。

【覚え書き|楽譜や音源を公式サイトで公開していることについて】


山口周

今、世界的に名だたるグローバル企業が経営幹部を英国のロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)などの美術大学院に送り込み、アートを学ばせています。その理由は、市場調査や統計分析などサイエンスに基づいた従来のモノサシに頼っていては未来がないことに、彼らが気づき始めているからです。携帯電話を思い出してみてください。当時は大半が折りたたみ式で、機能やデザインでメーカーを言い当てるのは困難でした。各社それぞれに市場調査をし、集まったデータを開発に反映した結果、同じような製品ばかりになってしまったのです。そこへ、「自分たちはこれが美しいと思うから」という理由で開発されたiPhoneが登場して、シェアを根こそぎ奪ってしまった。従来正しいとされてきたモノづくりのプロセスが、根底から揺らいだ出来事でした。このほか、マツダや無印良品など、マーケティングに頼らない独自の美意識を確立した企業が好業績をおさめているのはご存じの通りです。


嶋田毅

正しいけれども古い数字は、ビジネスの意思決定の場合、適切ではありません。特に変化のスピードが速いものは、「正しさは99パーセントだけれども3年前のもの」ではあまり意味がありません。逆に精度は少し落ちても最新の数字のほうが、意思決定に役立つでしょう。


松岡修造

インタビューの際、テレビの生放送だと時間の問題がありますが、そうでないときはひたすら「聞く」ことに徹します。アスリートの中で、自分の考えを言語化して整理できている人はごく少数。そういう人から思いを引き出すには、彼らの中で考えがまとまるまで待つしかないからです。


松井道夫

決断して出した指針なり方針は、複雑なものではダメです。削いで削いで削ぎ抜いて、子どもにも分かるような言葉で話せるシンプルなものでないといけない。いままでの経験からすると、いい決断とはそういうものだと思います。