名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

高橋幸司(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

高橋幸司(経営者)のプロフィール

高橋幸司、たかはし・こうじ。日本の経営者。寝具メーカー「エムール」社長。

高橋幸司(経営者)の名言 一覧

お客様の感情をどう動かすか、心の揺らぎをどう起こすかだけを考えてきた。その商品を使ってお客様がどのような体験、経験をしたいのかまで考え抜いています。


高橋幸司(経営者)の経歴・略歴

高橋幸司、たかはし・こうじ。日本の経営者。寝具メーカー「エムール」社長。

他の記事も読んでみる

江崎利一

儲けようと思ってやる商売には自ずから限度があると思っていい。あくまで社会の要求に沿うような奉仕の精神で打込めば、必ずその事業は大成するに違いない。私は商売人であることを大いに誇りとしているのである。


滝久雄

人生を充実させる仕事に邁進するためにはポイントがあると思います。まず、自分が本気になれるライフワークとなる仕事を設定すること。しかも、きちんとした社会性を持った仕事でなければ絶対に長続きしません。単なる金儲けの手段や、一時的なブームに便乗するようなビジネスでは、仕事を本気で楽しめないでしょう。


村上和徳

人に任せられない、休むことができないというのも、自分の価値を失いたくないという「利己的」な発想。こうした「未来への執着」を捨てることで、心は一気に軽くなる。


河野英太郎

できれば相手が使っている単語を使って話すことをお勧めします。同じ単語を使って話す人に、人は親しみを感じるもの。心の距離が縮まり、報連相がしやすくなるはずです。


中村太一(経営者)

私が訴えたいことは「もっと休養に光を当てましょう」ということ。いかにして、しっかりと休養をとるかが重要。この考え方はアスリートの世界では当たり前のこと。


福井晴敏

小説を書くだけでは勝てません。いわゆる小説家とは全く違った仕事の仕方をこの10年近くしています。外に行って、人とご飯を食べることが重要な業務になっている。原作として作品を提出するだけは通用しないというのが現実です。書籍単体では、何かよほどのことがないと売れない世の中で、食えない小説家は山ほどいる。それはもう、ネットとスマホにとどめを刺された感じです。


片倉達夫

我々のビジネスは、3~5年という中長期スパンで動いています。現場の課題はお客様によって異なるため、一社一社と深いパートナーシップを結んだうえで課題を見据えたプロジェクトを推進しています。


永守重信

どのようなビジネスも永遠に成長することはなく、いつか必ずピークアウトする。したがって、新しいビジネスが軌道に乗ったら、その瞬間に次の転進先を想定し準備に入るのが望ましい。


山内奏人

レシート買い取りのサービスは1日経たずに止めざるを得なくなりました。買い取り資金が圧倒的に足りなくなってしまったからです。僕たちが買い取るレシート画像は1枚10円で、1人1日10枚まで。せいぜい100円なので大丈夫だと思っていました。ところが、想像以上に反響がありまして。そこで、ビジネスモデルを見直して再開しました。レシートを買い取るのは同じですが、次は広告を流すモデルです。レシートを買ったあとの画面に、企業からの広告を出します。たとえば先日発表したのは、ガソリンスタンドのレシートを買い取るときに中古車買い取り会社の広告を出すというもの。ガソリンスタンドを使う人は車を持っているので、広告をクリックしてくれる率は高いと思いまして。


小山田浩定

若い頃から今日に至るまで、一つの言葉を自らに問いかけ続けてきたように思います。「自らに恥じない生き方をしているか」と。


真木よう子

演じる役柄に対しては、常にチャレンジ精神を忘れないようにしています。演じた経験がない役や自分とはかけ離れた役をいただくと、役を模索しながら作る楽しみも味わえますし、「なるほど」という発見も生まれる。それだけ、やりがいがあるんです。


高岡浩三

自分のことを嫌っているからといって、その相手を遠ざけるのは並の上司がやること。自分を嫌っている人や周囲から仕事ができないと思われている人を率いて成果を出してこそ一流のリーダー。