名言DB

9413 人 / 110706 名言

高橋幸司(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

高橋幸司(経営者)のプロフィール

高橋幸司、たかはし・こうじ。日本の経営者。寝具メーカー「エムール」社長。

高橋幸司(経営者)の名言 一覧

お客様の感情をどう動かすか、心の揺らぎをどう起こすかだけを考えてきた。その商品を使ってお客様がどのような体験、経験をしたいのかまで考え抜いています。


高橋幸司(経営者)の経歴・略歴

高橋幸司、たかはし・こうじ。日本の経営者。寝具メーカー「エムール」社長。

他の記事も読んでみる

姜尚中

よく「悩まないで済む方法」なんて題の本がありますが、それは誤りです。人間は生きている限り、悩みはなくならないものです。ならば、徹底的に悩みましょう。


中山悠

「おいしい牛乳」は搾ってすぐの風味をおいしさと定義し、特許技術の裏付けもあるが、商標にはなりません。製品は類似品が出ないようにするのが原則で、私は商標登録できるネーミングをと、かなり言いましたが、それを上回る若い人の熱意に押し切られてしまいました。
【覚書き|自己と他人の商品・サービスとを区別することができない名称は商標登録できない】


黒鉄ヒロシ

人を惹きつけるリーダーに共通するのは評判。そして、評判を上げるためには、自己犠牲が必要。やせ我慢といってもいい。


友野紀夫

一般的に日本の損保事業は、近年主力の自動車保険分野の成長が鈍化。また、先の東日本大震災をはじめとした自然災害の多数発生により、経営にインパクトを及ぼす不確定要素が多様化しています。そこで比較的不確定要素が少ない生保事業にビジネスを分散させることで安定的な拡大を目指しています。


松本利明(コンサルタント)

変革を成功させるには、優秀なリーダーは必ずしも必要ではなく、リーダーをも動かしてしまうフォロワーシップ、つまり下から上へのリーダーシップを発揮するメンバーがいるかいないかがキーになる。


瀬戸欣哉

誇りを持つには儲かること、勝つことも重要。最初、国内部門の人たちと話した時、ちょっと元気がないと思いました。会社が海外で買収を進めるほど、自分たちには未来がないのかという気持ちになった人も少なからずいたでしょう。しかし、国内はすごく重要で、国内事業の競争力があるから、買収した海外企業のデザインやブランドとの融合もできるんだという話をしていくと、みんな頑張ろうと思ってくれました。


藤井孝一

起業のチャンスはいろいろなところに転がっています。やってみないとわからない。


茂木健一郎

脳が最も創造的になっているのは、フロー状態にあるときです。フロー状態とは、集中しているけれどもリラックスしている状態です。努力することなく自然に、脳や身体が最大のパフォーマンスを発揮できます。私たちは、緊張してしゃちほこばっている状態を「集中している状態」と勘違いしてしまいますが、そうではありません。目指すべきは緊張ではなくリラックスです。


西任暁子(西任白鵠)

ほとんどの人は「自分が話したい順番」に話してしまいますが、それでは効果的に伝えることはできません。たとえば、時系列に沿って話したほうが簡単だから、人は良く自己紹介をするときに生年月日から話し始めてしまいます。しかし、限られた時間内に情報を伝え、相手の心を動かさなければいけないという場合には逆効果です。話したい順番ではなく、「相手が聞きたい順番」に述べていくことが大事です。


小倉広

私がこれまでやってこられたのは、メンターともいうべき先輩方との出会いのおかげです。たとえば、5年前に始めた「人間塾」という勉強会は、今や全国規模となっていますが、きっかけは、コンサルタントの先輩・古川裕倫先生に勧められたからです。私が30代向けの本を多く出していたこともあり、「あなたは日本を変えなければならん! (若い人向けに)勉強会をやりなさい!」と。塾は大きくなり、いままでにない職種や多くの人と出会うことができ、私の人生は大きく変わりました。


藤田晋

これ以上問題が見つからないというまで、隅々まで問題をみんなで探しまくって、ひとつずつ潰していく体制ができているんです。だから、僕はいつバトンタッチしてもいいんです。


蛭子能収

それまで「ガロ」で描いていたものを単行本にまとめたら、結構評判になって、少しは売れたんですよ。それを「東京乾電池」の柄本明さんたちが見たんじゃないでしょうか。「劇団のポスターを描いてほしい」と依頼が来ましてね。公演ごとに、何回か描いているうちに、「蛭子さん、いるだけで面白いキャラクターだから、ちょっと芝居にも出てみない」と。できれば出たくなかったんですけど、「断る」っていうのもなかなかできなくてね(笑)。しょうがなくて出た最初の舞台をフジテレビの横澤彪さんが観にきていてね。すぐに「笑っていいとも」に出てくれと言われたんです。


岸見一郎

相手が自分をどう評価するかは、あくまで「相手の課題」であって、「自分の課題」ではありません。自分でコントロールできないことをどうにかしようとしても、意味はないので、気にしても無駄です。そう考えれば、他人の目から解放され、ありのままの自分を受け入れやすくなるはずです。そして、「ありのままの自分」を受け入れたら、次は「今、自分ができること」に集中しましょう。


マイケル・ポーター

戦略の中核を成す原則は、「顧客のためにユニークな価値を創出する」「何をして何をしないかを明確にし、選択する」の2つです。


高橋克徳

自分だけでは幸せになれない、周囲の人が、コミュニティ全体が幸せにならなければ自分も幸せにならない。働き方も雇用形態も価値観も異なる人たちがともに働く時代の中で、新たな原動力が求められている。