高橋修司の名言

高橋修司のプロフィール

高橋修司、たかはし・しゅうじ。日本の経営者。「セイコーウオッチ」社長COO(最高執行責任者)CMO(最高マーケティング責任者)。東京都出身。早稲田大学理工学部卒業後、服部時計店(のちのセイコーホールディングス)に入社。セイコーウオッチ取締役、執行役員、常務、専務などを経て社長に就任。

高橋修司の名言 一覧

1 / 11

環境の変化自体はどうしようもありません。大事なのは、そうした外部環境の変化に負けずに勝ち続けられる、「強力なブランド」を築き上げること。


ユーザーとの接点を増やすために、世界に約75か所ある当社ブランドの専門店を、100店まで広げます。「いい製品を作れば売れる」という幻想は捨てて、独自の価値を丁寧に伝えていきたいと思います。


海外の時計愛好家から「日本刀のように磨き込まれた神秘的なデザイン」だと言われて、「私たちが自覚していない価値もあるんだ」と驚いたことがあります。


最大の課題は、商品が持つ「価値の伝え方」だと思っています。グランドセイコーは10年に海外展開を始めましたが、まだ販売のほとんどが国内です。当社の悪い癖かもしれませんが、性能やスペックばかりをアピールして、その製品を形作っている「人」や「文化」や「伝統」といった、本質的な価値を伝えきれていないことが一因です。


高橋修司の経歴・略歴

高橋修司、たかはし・しゅうじ。日本の経営者。「セイコーウオッチ」社長COO(最高執行責任者)CMO(最高マーケティング責任者)。東京都出身。早稲田大学理工学部卒業後、服部時計店(のちのセイコーホールディングス)に入社。セイコーウオッチ取締役、執行役員、常務、専務などを経て社長に就任。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ