名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

髙柳浩二(高柳浩二)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

髙柳浩二(高柳浩二)のプロフィール

髙柳浩二、たかやなぎ・こうじ。日本の経営者。「ユニー・ファミリーマートホールディングス」社長。早稲田大学理工学部卒業後、伊藤忠商事に入社。エネルギー貿易部長、執行役員、常務、専務、副社長などを経てユニー・ファミリーマートホールディングス社長に就任。

髙柳浩二(高柳浩二)の名言 一覧

買い物が「用事」の人は、ネットで買ってしまう。買い物が「楽しみ」な人はたぶん店舗に来てくれる。「こんなものがあった」と思える商品があると客は来る。そうした店をどうつくるかという戦いだと思う。


量が整ってくると、次に問われるのは質。まだまだ上との差は大きい。弁当など中食類は伸びているが、それ以外の商品や接客サービスなども磨く必要がある。


「(親会社に)支配される」という意識では受け身になってしまう。社内では「伊藤忠を使い倒せ」と言っています。こっちが主体になって、伊藤忠を使うんです。


私自身、伊藤忠商事から来た身で、現場のことはファミマの澤田貴司社長とユニーの佐古則男社長に任せている。私がやるのは、あくまでグループ最適を追求すること。筆頭株主の伊藤忠のリソースも積極的に活用していきたい。


これまではコンビニ業界全体が成長し、みんなでパイを分け合ってきた。これから日本は人口が減っていく。1店当たりの来店客数は減ることになり、客の取り合いが激しくなる。そう考えると、質を高めていかなければならない。


ユニーでもネットスーパーをやっているが、米アマゾン・ドット・コムと同じ土俵で戦ったら勝てないと社内で言っている。そもそもビジネスモデルが異なる。本当に勝算があるのか分からないネットスーパーよりも、むしろ本当にリアル店舗でしかできないことを徹底的に考える必要がある。


コンビニが提供する機能やサービスは増えており、放っておくと現場の負荷は高まります。それでいて、人手不足も深刻になっている。既にファミマの沢田(貴司社長)君を中心に、引き算に取り組んでもらっています。機械化も大切です。例えば商品に電子タグを付けて精算を楽にするというのは、今後の生命線の一つになるでしょう。


変化を起こすことは可能なはずだ。結局、一番の問題は、当社もそうだが、今やっていることを変えるのが怖いということだ。うまくいくという保証がないと、なかなかできないものだ。当社は思い切ってドンキホーテを入れて変えようとしている。これがうまくいくと、そのやり方が一気に浸透すると思っている。だから結果が大事だ。お客さんが増えれば「論より証拠」ということになるだろう。


私どもはフランチャイズビジネスですので、本部が全てを決めるわけではない。例えばどんなに良い商品を作っても、発注するかどうかを決めるのはオーナーさんです。オーナーさんと我々がどれだけ同じ方向を向けるかということも、収益力の差につながっているのかもしれません。


髙柳浩二(高柳浩二)の経歴・略歴

髙柳浩二、たかやなぎ・こうじ。日本の経営者。「ユニー・ファミリーマートホールディングス」社長。早稲田大学理工学部卒業後、伊藤忠商事に入社。エネルギー貿易部長、執行役員、常務、専務、副社長などを経てユニー・ファミリーマートホールディングス社長に就任。

他の記事も読んでみる

アンドリュー・カーネギー

他人の利益を図らずして自ら栄えることができない。人は受けるより与えることの方がもっと幸せなのである。


メグ・ホイットマン

現場に足を運んで生の情報に触れることは、経営のかじ取りには不可欠です。今もそうですが、イーベイのトップを務めていたときから、1年の半分は出張に出ていました。


藤田晋

失敗しても「×」はつけません。人は失敗経験もないとダメです。そういう経験があってナレッジ(知識)も蓄積され、成功の確率も上がっていくんです。実際、一度立ち上げたレコード会社を失敗した人が、別のオンライン・ゲーム子会社で実績をあげた例もあります。


坂本孝

双六に例えれば、振り出しに戻ったつもりで、事業家としてやり残したことはないかと考えた。そして行き着いたのが、才能を持った人たちの独立の道を切り開くということだった。それが飲食業です。日本では、努力をしたミシュラン星付きシェフですら恵まれていません。同じ40歳でも、年収は銀行の支店長の半分ほど。彼らを幸せにしてみせようと決意した。
【覚え書き|ブックオフの経営から退いたときを振り返っての発言】


加藤一二三

音楽は解説がなくても感動できるんですが、将棋の場合は解説が必要なんです。解説を読むと、将棋の奥深さが伝わり、感動を伝えられる。だから僕は自分の名局を解説して、より多くの人に将棋の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。


小原日登美

レスリングを通じて人生の浮き沈みを経験し、マイナス思考も大切な自分の一部なんだと分かりました。落ち込む瞬間があるからこそ、上を向こうと思えるから。


ロバート・キヨサキ

人が困っていることにビジネスチャンスは眠っている。くれぐれも、今流行っているからという安易な理由で起業しないことだ。私の場合、解決すべき問題とは「教育」だった。世界の問題は、お金の教育がなされてこなかったことに起因していて、いまだ学校ではお金についてきちんと教えていない。だからファイナンシャル教育の会社を立ち上げて、世界中でお金の教育についてコンテンツを提供している。おかげさまで、すごく儲かっているよ(笑)。皆さんも「問題」と「解決法」について考えてみることだ。「肥満」や「ガン」などヒントはたくさんある。


貞松成

保育と介護を一緒にすると、一つの場所で二つできるという経済的なメリットがあります。保育所というのは、先に出したところの半径200メートル以内には出してはならないという条例がある自治体もあります。ですから、最初に保育所をつくったところが、保育士を確保できるし、ドミナントができることで本部の生産性も向上し、従業員の教育時間を確保することができるので、保育所の価値も上がります。我々は同じ場所に保育も介護も両方つくるので、売り上げも利益も倍になる。同じ面積なのに他社より利益が倍出るんですが、その代わりキャッシュは重くなる。より大きな箱をつくらないといけないので、投資も立ち上げるまでの時間もかかってしまいます。


上野和典

バンダイでは、企画を立てた「言いだしっぺ」が実行する決まりになっています。企画書はいわば当人のやる気を示す「宣言書」なのです。よって「私が責任を取るので、勝負させてください」という熱意が伝わってこない企画は、まず通りません。


三谷宏治

大事なことや優先順位を間違えるのは、過去の成功や失敗の体験などから思い込みが生じ、客観的な見方ができなくなっている場合がほとんどです。この偏った思い込みから逃れるのに有効な方法は、早めに課題に手を付けることです。不十分でもいいからいったん答えを出し、しばらく時間を置いてから検証すると、思い入れという熱が冷めて、あたかも他人の考えのように、自分の判断を客観的に見ることができるようになります。


三田聖二

シェアを奪うのではなく、市場を創るのが当社。常に新しい価値を提供すれば問題ない。


塙昭彦

ハズレくじを当たりくじにするのが、おれの仕事。