名言DB

9412 人 / 110637 名言

高垣麗子の名言

twitter Facebook はてブ

高垣麗子のプロフィール

高垣麗子、たかがき・れいこ。日本の女優、ファッションモデル。東京都出身。雑誌『プチセブン』の専属モデルでデビュー。その後、様々なファッション誌でモデルを務めた。また、テレビドラマ、CMなどで活躍。

高垣麗子の名言 一覧

小さなことでも、ひとつでもいいから、挑戦してみること。それがオンリーワンの自分をつくる第一歩なのかもしれません。


若い頃は何も考えてなくて「カメラの前ではとにかく笑っていれば大丈夫」と思っていましたね(笑)。洋服ブランドとコラボする仕事をして、洋服作りの大変さを知り、「読者の方に喜んで着てもらうには、どう着ればいいんだろう」とさらに真剣に考えるようになりました。


トレーニングの面白さに目覚めてサボらずに通うようになりましたし、「せっかく運動しているんだから、良い物を食べよう」と栄養バランスにも気を遣い始めました。すると、体つきがどんどん変わってきた。内面的にも変化が生まれました。疲れている時でも運動すると、気持ちがスッキリし、ポジティブになれるんです。これまで以上に、意欲を持って、仕事に取り組めるようになりました。そうしているうちに、CMの仕事をいただけたわけです。また、洋服ブランドの。プロデュースも任されるようになった。外見だけでなく、内面的な変化も評価していただけたのかもしれません。


じつは、20代半ばは、モデルとしての自分の姿に悩んでいたんですよ。15歳でデビューしてから10年以上。仕事はいただけていたのですが、一方で10年もモデルをやっているのに、何も変わらない自分に歯がゆさを感じていました。ただ、自分を変えるといっても何をしたらいいかわからない。そう悶々としていたんです。でも、28歳の誕生日を前にして、こう思ったんです。「悩んでばかりで、何ひとつ行動に移していないじゃないか」って。「これじゃ一生、このままだな……」と自分が嫌になって。「まずは小さな努力から始めよう」と、誕生日に、加圧トレーニングの体験予約を入れたんです。人から見れば些細な挑戦かもしれませんが、自分が変わり始めたのはそれからですね。


高垣麗子の経歴・略歴

高垣麗子、たかがき・れいこ。日本の女優、ファッションモデル。東京都出身。雑誌『プチセブン』の専属モデルでデビュー。その後、様々なファッション誌でモデルを務めた。また、テレビドラマ、CMなどで活躍。

他の記事も読んでみる

岩渕拓也

バイオベンチャーである以上、技術的な面での優位点は当然持っていると自負しています。ただし、そのシード(技術の種)以上に、「シードを組み合わせることによって、リクエストに応えていく」のが最も得意なことです。


山内雅喜

あくまでも我々の目的は、生活者の利便性を向上することによって「世のため人のためになる」ことにあります。このスタンスが一貫しているため、既存のルールとぶつかってしまうことがあるのです。


池谷裕二

サイエンティストの仕事において最も重要なのは、プレゼンテーション能力なのではないかと思います。世界共通の言葉で他人に伝えられなければ、サイエンスの世界での「わかったこと」や「発見」にはなりません。


やましたひでこ

人生には、モノが増えて混乱したり、停滞する時期がある。そこで自分を責める必要はない。そんな混乱や停滞を自分自身の選択、決断で乗り切っていくプロセスこそが人生の面白さ。存分に楽しんでほしい。


鹿田尚樹

読書における損のひとつは、読みっぱなしのままで内容を忘れてしまうことです。本を読んで、なるほど勉強になったと思っていても、しばらくすると中身を忘れてしまい、また似たような本を読むことになる。そうした損を繰り返さないためには、その本から学び取りたい内容を記録し、それを時々読み返して記憶に刷り込むのです。


茂木健一郎

「まとまった時間がなければ勉強できない」というのは幻想にすぎない。僕はいま、朝から晩までわずかな時間の隙間を縫って何かしら勉強するようにしているが、その結果、いまや瞬間的にフロー状態(深く集中した状態)に入れるようになった。意識の切り替えが素早くできるおかげでストレスとも無縁である。


佐々木常夫

会社なんてところでは、演技をしたって始まらない。長い時間を一緒に過ごすのだからすぐにボロが出る。地のままでいくのが一番だ。いつも明るく前向きであらればと演技をするから、鬱などメンタル面での問題が出てくる。


猪木武徳

無防備に原典に挑むと、読みどころを見落とす。最初は良き水先案内人となる解説書を探そう。


稲川博通

上からの命令をじっと待っている指示待ち族はいりません。自分で考えて自分で動き出す人が欲しい。


根本二郎

混迷の時代には、基本に戻る構想力が必要。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

眠りを考えることは、短期決戦用の「戦術」ではなく、何十年も続くビジネスマン生活全体で高いパフォーマンスを出すための「戦略」。


ダニエル・ピンク

モチベーションを高める方法は3つあります。ひとつ目は、なぜこれをやるのだろうと考えること。2つ目は、やる気が出ない自分を許さないこと。3つ目は、進歩のサイクルに自分を組み込むこと。


渡瀬謙

話を聞くのがつらく感じるのは相手の話が面白くないからで、面白くないのは相手が本音で話していないから。本音を引き出すまで話を聞けば、どんな話も面白くなる。


藤田晋

テレビ局や出版社がネットをやろうとしても、あまり成功していないですよね。あれは、「コンテンツがよければいい」というテレビや雑誌の文化をそのまま持ち込んでいるからです。


海老一宏

転職の第一歩は「自分で自分を知る」こと。自分を知らなければ応募先も決まらず、履歴書類も効果的に書けません。