名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

馬渡修の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

馬渡修のプロフィール

馬渡修、まわたり・おさむ。日本の経営者。「アナログ・デバイセズ」社長。中央大学理工学部卒業。日本モトローラ ディレクター、日本シノプシス、アナログ・デバイセズ セールス・ディレクター、副社長、社長、会長を務めた。

馬渡修の名言 一覧

当社のCEOであるビンセント・ローチは、「お客様の抱える最も難しい技術課題、そして社会の課題に挑戦しろ」といつも言っています。それがアナログ・デバイセズのビジョンとなっていますし、そのために毎年売り上げの約2割を研究開発に投資しているのです。


アナログ分野で社会に貢献していくというのが私たちのスタンスです。高精度なセンシングや安定した電源供給なども、お客様の課題を解決するための取り組みです。それが最終的には社会へとつながっていく。そこはこれからもしっかりやっていきたい。


自動運転のレベル3が実用化されれば新たな課題が見えてきて、レベル4が実用化されたらまた違った課題が見えてくる。そういったことを繰り返しながら、センシング技術やAI技術がさらに進化していくと思っています。例えば、味覚センサーや嗅覚センサーは既に実用化されていますが、五感だけでは足りないからと、いずれは人間が持つ第六感的なセンシングも実現されるかもしれません。


あまり声には出してきませんでしたが、当社は製造中止が少ない会社です。産業機器やオートモーティブ、ヘルスケアなど、どの分野でも最低15年は供給保証することが求められていますから、必然的にそうなるわけです。やむを得ず製造中止する場合も、1年以上前にお客様にお伺いを立てると同時に、最適な代替品提案も行っています。


世界的な課題としてアナログの技術者がかなり減少しています。アナログ技術はとても重要なのですが、どうしてもデジタルの方に注目が集まってしまいがちです。そこで、アンプやコンバーターや電源などの基礎を学んでいただく場として、アナログ技術セミナーを開催しています。弊社のエンジニアや大学の先生方、サードパーティーの技術者など、いわばアナログ技術のプロから、信号処理上の課題や解決方法を直接学べる場として好評を博し、毎年、千人規模の方にご参加いただいています。


企業の文化や仕組みのところでは互いに学ぶことが多く、リニアテクノロジーが持っていたベンチャー気質やスピード感などは、私自身とても勉強になっています。(統合では)製品などのハード面だけでなく、文化などのソフト面での融合の効果が思いのほか大きいと感じています。


(リニアテクノロジーとの)統合は順調に進んでいます。両社を合わせて、ワールドワイドのお客様は13万社に、製品は4万3000品種に増えました。もともと売上高も利益率も優良な会社同士でしたので、スケールが大きくなったことで、お客様に提案できる価値をこれからさらに高められると考えています。


馬渡修の経歴・略歴

馬渡修、まわたり・おさむ。日本の経営者。「アナログ・デバイセズ」社長。中央大学理工学部卒業。日本モトローラ ディレクター、日本シノプシス、アナログ・デバイセズ セールス・ディレクター、副社長、社長、会長を務めた。

他の記事も読んでみる

高田明(ジャパネットたかた)

いまの課題をコツコツこなしていけば、語学学習のように、いつか大きく飛躍する瞬間が訪れます。そこまで根気強く努力を続け、夢を持ち続けられるかどうかが成功するか、しないかの分かれ道です。


吉永泰之

潮目が変わるときは、あっという間だ。


市原敏雄

第一に現場主義。現場の心を忘れた経営は発展しない。


楠本修二郎

カフェに訪れるお客様は、ただお茶をしたいだけではないはず。その空間が心地よいか、また来たいと思う雰囲気があるかなどが重要なんです。出張や旅行など、行く先々で、街を眺め「心地よい」「カッコいい」と感じる風景を頭に焼き付けています。


吉野真由美

悪口や批判などネガティブな発言は控えるべきです。話す言葉はその人自身の印象に直結します。ネガティブなことばかり言う人は、自分も相手にマイナスのイメージを与えてしまうことを覚えておきましょう。


安岡正篤

ものを評するは己を告白することだ。深い人は何でもないことを深く解釈し、つまらぬ人間は深いことを浅く解釈する。心暗ければ世暗し、心明るければ世明るし、心深ければ世深し、心浅ければ世浅し。


二村俊一郎

(一時引退生活を送っていた)軽井沢では、朝早くからゴルフに出かけて、帰ってからはパソコンをのぞいたり庭いじりをしたり、夜になると地元の仲間と居酒屋でお酒を飲むという生活でした。4社ほど社外重役を頼まれていましたが、あとは好きなことをやっていればいい楽しい暮らしでした。でも、飽きるんですよね。
【覚書き|引退したものの2年後にインド系ITベンチャーの社長として現役復帰した理由についての言葉】


松本晃(経営者)

会社経営は結果ありきですから、私も、何を大事にするのかを決め、それを実現するために必要なことを粛々と行なっているだけです。


家訓・社是・社訓・経営理念

日本電産「圧勝の三条件」

  1. 市場には一番に参入する。
  2. 技術優位性で勝つ。
  3. 低コストである。

佐藤綾子(心理学者)

たくさんの言葉をずらりと並べるのは、実はどこに焦点があるのかを不明にさせるための、ひとつのトリック。フォーカスをぼかすために他のことをたくさん言うのです。


道尾秀介

残業が多い会社だったので、帰宅して執筆にとりかかれる時間は夜中の12時ごろ。それから5時間執筆して1、2時間寝てまた出社、なんて生活をしばらく続けました。でも、不思議なもので風邪ひとつひかなかったですね。
【覚書き|デビュー作『背の眼』を書いた当時を振り返っての発言。同作品はホラーサスペンス大賞特別賞を受賞した。】


岩野達志

日本は優秀な人が大企業に残る傾向があるから、自分はそこからはみ出た方が向いているだろうなとは思っていました。サラリーマンとしてやっていくというイメージはあまりなかったですね。