名言DB

9425 人 / 110833 名言

馬場信房の名言

twitter Facebook はてブ

馬場信房のプロフィール

馬場信房、ばば・のぶふさ。信虎、信玄、勝頼の三代に仕えた武田家の武将。40数年間のうちに70以上の合戦に参加し、かすり傷ひとつ負わなかった武将。猛将として名高い。織田・徳川軍との長篠の戦いで敗走する武田軍を逃がすため敵陣に突入し華々しく散る

馬場信房の名言 一覧

槍の穂先が上がっている敵は弱く、下がっている敵は強い。敵の槍の長さが揃って見えるのは足軽舞台で、そこに向かうのは利がない。槍の長さが不ぞろいなのは、身分のある敵であるから、そちらに向かえ。敵の気力はある時間で衰える。そこで一拍子に突きかかることだ。


武士は豪勇だけではいけない。臆病で味付けする必要がある。


常在戦場
【覚書き|馬場信房の座右の銘。上記言葉を大書して壁にかけた。】


敵より味方が勇んでいるときは、それぞれ先を争えばよい。味方が臆して見えるときは、自分一人が進んできっかけをつくる。味方の中で手本になる人にふだんから親しみ、その人に負けないように働け。敵の兜の吹き返し(耳脇の兜の反り返っている部分)がうつむいていて、背中の指物(背中に指した小旗)が動揺していないならば、それは剛敵であるから避け、弱い敵へ向かってかかれ。


戦場は千変万化にて、かねて定めたることの違うことあるものなれば、手筈の違うところに任せて、よく働くをもって肝要とす。定めたるところの違へば、それに当惑して狼狽するにより、大なる負にもなり、穢(きたな)き首尾にもなるものなり。


馬場信房の経歴・略歴

馬場信房、ばば・のぶふさ。信虎、信玄、勝頼の三代に仕えた武田家の武将。40数年間のうちに70以上の合戦に参加し、かすり傷ひとつ負わなかった武将。猛将として名高い。織田・徳川軍との長篠の戦いで敗走する武田軍を逃がすため敵陣に突入し華々しく散る

他の記事も読んでみる

見城徹

リスクがなければ得るものはない。リスクがあるものをやらない限りは、鮮やかな成功は手に入らない。


ナラヤン・パント

良いリーダーは判断を下す際の弱点を熟知しており、常に修正している。


大久保直子

接待は日常の仕事の枠を越えた場で「ともにいい時間を過ごす」ことに意義があります。それによって相手と心を通わせて、仕事を円滑に進めるための地ならしができるのです。


広津崇亮

最終的には大学を作って、若い研究者たちを育てたいと思っています。前例どおりのことをやっているだけじゃ変わらないけれど、変えようと思えば変われるんだということを私が示していけたらいいなと思っているんです。


ジェイソン・ダーキー

私は米国のシアトルに生まれました。両親は芸術家で、普通のことが許されず、「面白いことはウェルカム」という環境で育ちました。


小室淑恵

最近の仕事はアイデア勝負、創造性重視のものが急速に増えていますから、会社で机に向かって手を動かしていれば結果が出せるかというものではありません。終電ギリギリまで会社にいて企画書の文面だけを練っているより、一歩外に出て、周囲の人の興味をそそるような情報を仕入れる方が、商談は弾むし、ビジネスのヒントも見いだせます。結果として遥かに成果を上げやすいんです。そのためには生活も大事にして自分のためのインプットの時間を増やすことです。


野村亮太

非言語コミュニケーションの上達のためには、まずは身近にお手本を見つけることをお勧めします。お手本を持たずに、ただ場数を踏んで、自分でなんとかしようと試行錯誤するだけでは、うまくいかないと思います。自分に足りないところ、あるいは自分の過剰なところに気がつけないからです。


古川健介

社員にはやりたいことは責任もって進めてもらっています。ひたむきに仕事をしていれば、上司に許可をとる必要はなく、失敗したら謝罪すればいい、という形にしています。


上田渉

時間を30分、1時間という大きな固まりで捉えると中だるみする。15分は仕事の区切りに適している。


村口和孝

優良な大企業はいつまでも優良企業ではいられないのが世の習い。優良企業は顧客のおかげで大きくなり、組織になり、駄目になる。