名言DB

9412 人 / 110637 名言

馬場じむこの名言

twitter Facebook はてブ

馬場じむこのプロフィール

馬場じむこ、ばば・じむこ。東京出身。洗足学園短期大学(のちの洗足こども短期大学)幼児教育科卒業。子育てと仕事をしながら育児・仕事関係の記事を執筆。「子育てーめんとの会」副会長。著書に『仕事も子育ても自分もうまくいく! 働くママの時間術』。

馬場じむこの名言 一覧

できない部分を補ってもらい、できる部分で成果を出すという方法なら、最短の時間で円滑かつ効率的に仕事をこなすことができます。


「ながら仕事」は効率を下げるとしばしば言われますが、単純作業やルーティンワークなど、頭を使わない用事をするときには、むしろ並行して知識のインプットを行なうことが有効ではないかと思います。


「同時並行」が効果を発揮することもあります。実を言うと、私にとって家事はなかなかモチベーションの上がらないタスク。しかし、行きたかったけれど、スケジュールが合わなくて行けなかったセミナーの販売音声を聞きながら、掃除や食器洗いを行なえば、いつの間にか終わっているくらいに進みます。


タスクの量だけでなく、情報量も均等化することが時間短縮の秘訣です。双方がどんな用事にも即対応できる状態であれば、安心して目の前の仕事に集中でき、ひいては効率も上がるからです。


家庭では夫とのタスク分担が必須。どの用事をどちらがするか、そのつど話し合って決めます。また、私の活動や夫の趣味など、どちらかが「したいこと」があって一日家を空ける、といったときは「プレゼン」と称して、「なぜそれが必要なのか」を説明し、合意を得るのがルールです。


現在、私の生活は「家庭」と「職場」、そしてブログや雑誌執筆を中心とする「個人的活動」の3要素で成り立っています。これらを24時間の内に収められるのは、周囲の協力があってこそです。


時間や期限を厳密に設定しないことも大事。「何時までにこれをする」という予定を細かく決め過ぎると、不測の事態に柔軟に対応できなくなるからです。子供に関してはとくに、こうした「予定外」がつきもの。ですから私は、時間ではなく「タスク」中心のスケジュール管理をしています。


子供を育てながら働くようになってから、「時間の使い方」への考え方は大きく変わりました。仕事と家庭双方ですべきことを、全部完璧に行なうのはまず無理です。「しなくていいことはしない」と決め、どうしても必要な用事のみに絞り込むのが、子育てをしながら働く人の心得だと思います。


馬場じむこの経歴・略歴

馬場じむこ、ばば・じむこ。東京出身。洗足学園短期大学(のちの洗足こども短期大学)幼児教育科卒業。子育てと仕事をしながら育児・仕事関係の記事を執筆。「子育てーめんとの会」副会長。著書に『仕事も子育ても自分もうまくいく! 働くママの時間術』。

他の記事も読んでみる

仲暁子

改めて考えてみると、私が実践している一番の健康法は悪いストレスをためないようにしていることかもしれません。心から面白いと思える仕事をして、思ったことは我慢せず口に出す。スタジオジブリの宮崎駿さんのように、心から仕事を楽しんでいる方は、ハードな毎日でも疲れた印象がなく、見た目もとても若々しいという共通点があるように思います。


上釜健宏

解は現場にあり。知らぬを隠すは恥。


伊藤正裕(起業家)

昨年、当社に新卒で入社したばかりの女性が、ある大手カード会社に単独で営業しに行って、大きな契約を決めてきました。彼女はもちろん経験は少ないですし、セールストークも未熟です。でも、「この商品は必ずお客様を満足させられる」と心の底から信じる熱意が、経験のなさやトークの拙さをカバーして、相手の気持ちを動かしたのです。


柳井正

チェーンストア理論では、店長は出世のステップにすぎず、店長の次はスーパーバイザー、ブロックリーダー、本部というように出世の階段を上がっていきます。しかし、それじゃあまるで官僚システムでしょう?店長を生涯の職として極めることなどできないし、自己実現につながっていきませんよね。99年2月にスーパースター店長制度を設けたのも店長の見本を示したかったからです。店舗と本部は双方向の関係性にあり、対等です。むしろ商売の場面では、店舗が主役で本部がサポート役にならなければいけないと思います。


住谷栄之資

エレベーターやエスカレーターを利用したり、電車やバスで空席に座ったりするのも、特に考えずにやっていることではないでしょうか。私は自分で意識して、エレベーターやエスカレーターはなるべく使わず、電車やバスでは席が空いていても立っています。それだけでちょっとした運動になる。当たり前になっていることでも、自分でちゃんと考えてみることが必要だと思いますね。


石川善樹

工夫・改善は成果を出しやすく、成果が出れば自信につながり、やり抜けるようになる。好循環が生まれる。


弘兼憲史

つい仕事を抱え込みがちになる人に有効なのが、「人に任せること」に寛容になることです。「部下がやるより自分でやった方が早い」「部下に任せると完成度が低くて、さらにストレス」などと考えてしまいがちですが、そうやって自分で受けてしまうとキリがない。不完全かもしれないけど部下に任せてしまった方がいいでしょう。僕自身、アシスタントに任せられるところは任せています。


齋藤孝(教育学者)

自分に不利な事実を隠蔽したりねじ曲げたりしても、大抵バレるもの。それによって、傷口を修復不能なほど広げてしまった事例は、新聞や週刊誌を広げればいくらでも拾える。


田中一弘(経営学者)

最も基本的なところでいえば、日々の業務を通じて良心を涵養すること。自分の一つひとつの行動の動機が、良心なのか、自利心なのかを弁別し、良心による行動と、そこから得られる「歓び」を大切にしていくのです。こうした取り組みを自らのキャリアを通じて積み重ねていくことが、良心を育てる一つの方法ではないかと思います。


宮沢俊哉

セールス、マーケティング、商品開発でも、すべての原理原則として「気配り」が大事。仕事の状況や相手の心を先読みするのが気配り。


角田太郎(経営者)

大学を出て就職したのがCDショップのWAVEです。音楽はずっと好きでした。その後、2004年頃からプライベートでカセットテープを集め始めたんですね。その過程で海外のコレクターともつながり、アマゾンを辞めようと思ったときにはコレクションが1万本を超えるくらいになりました。ある日、そのコレクションを眺めていて、カセットを使って何かビジネスをやったら、世の中にない面白いことができるんじゃないかと思ったんですよ。


川野澄人

体調管理のために、週2回のジム通いも欠かしません。トレーニングの日は、バッグにスポーツウエアを入れて出勤します。


杉山全功

経営で意識しているのが、開発や運用フローをフレームワーク化することで、低コストで数多くのプラットフォームに対応すること。


岩田松雄

20代後半の頃、自宅の近くに、ハンバーガーチェーンA社と、B社の店舗がありました。ほぼ同じ商品、時給なのに、片方はスタッフが楽しそうに働き、片方は嫌そうに働いている。なぜ店員さんのやる気に差があるのか?これがまさしくマネジメントの差であると気づいて経営に興味を持ち、後にMBA取得を目指したのです。


遠藤憲一

じつは、読むだけの仕事は得意ではありません。でも、CMのナレーションをやっていたら、ある時期から映画の予告の仕事にもお呼びがかかったんです。「マトリックス」シリーズの予告は話題になりました。映画予告もテレビCMも、センスのいい一流の方たちと出会えて、勉強にも刺激にもなりました。自分が得意なものじゃなくても、一生懸命にやっていれば評価されることがあるものです。