名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

首藤由憲の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

首藤由憲のプロフィール

首藤由憲、しゅとう・よしのり。日本の経営者。キリンビバレッジ社長。同志社大学商学部卒業後、キリンビールに入社。同社で主に飲料のマーケティングに携わったのち、キリンビバレッジに移籍。キリンビバレッジのマーケティング本部長、常務、副社長などを経て社長に就任。

首藤由憲の名言 一覧

我々は自分たちがやっていることを無意識に正当化しようとする傾向があります。しかし、評価をするのはお金を出すお客様だけであり、お客様が一流の評価者だと気づかなければなりません。


お客様を100%考えての議論なら、いくらでも時間を割くべきです。しかし、それ以外の議論は一瞬たりともする必要はないと社員に言っています。


お客様目線に立った商品開発が最重要だと改めて実感しています。社内の議論がお客様目線から少しでも外れるといい商品は生まれません。


2年前からカテゴリーでカテゴリーを置き換えるという新たな挑戦を始めています。「午後の紅茶エスプレッソティー」がまさにその成功例です。紅茶で缶コーヒーのカテゴリーを置き換えることでヒットしました。いまもお酒のカテゴリーを清涼飲料で置き換える「キリンの泡」や、特定保健用食品のカテゴリーをコーラで置き換える「メッツコーラ」は大きな反響を呼んでいます。年間100万箱出れば「売れた」と言われる中、メッツコーラは発売から1か月余りで100万箱を超えました。


国内のシェア争いには興味はありません。カルピスというブランド価値は大きいし、それを手に入れたアサヒ飲料は幸運だと思います。ただ、商品が支持された結果として3位になるのと、3位になるために買収などをして対抗するのは、根本的に違います。我々はあくまでお客様目線で経営していきたい。


若いころ、3年ほど新宿・歌舞伎町で営業マンをしていました。最初は嫌で仕方なかったし、営業先で騙されたこともありました。しかし、いろいろな人に会うことでお客様視点でものを見ることの大切さを学びました。


新しい価値の提案こそがメーカーの役割ですが、それがまだ足りません。何もしなくてもお客様が飲料に興味を持ってくれるような、幸福な時代は終わりました。成熟した市場でヒットを出すには、既存のカテゴリーに驚くような新しい付加価値が必要になってきます。それを常に考えながら、覚悟を決めてどんどんチャレンジしていきたい。


これまでの計画通りの成果が出ていないことを人のせいにはできない。自分で決めてきたこれまでの計画を今後も進めていきますが、足りないものはどんどん足していきたい。


残念なことに競合の動向ばかりを追い、完全なお客様目線に立って開発できていなかった時期がありました。売れない商品がたくさんある、というのがお客様の答えであり、その現実をきちんと受け止められる会社になる必要があります。


首藤由憲の経歴・略歴

首藤由憲、しゅとう・よしのり。日本の経営者。キリンビバレッジ社長。同志社大学商学部卒業後、キリンビールに入社。同社で主に飲料のマーケティングに携わったのち、キリンビバレッジに移籍。キリンビバレッジのマーケティング本部長、常務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

荒井直樹

私が言ったことをしっかりと聞いていない選手は起用しないという姿勢を明確にしているので、選手たちも真剣に私の指導の感想や自分の悩みをノートに書き込みます。そこにはヒントが詰まっている。どんな格言や指導書よりも、このノートを読んだ方が勉強になりますよ。


押井守

僕は26歳でアニメーションのスタジオに飛び込み、初めて書いた絵コンテが評価されて演出家になった。しかしそれは、雪舟が習ってもいない絵をすらすらと書いたのとは違う。僕は必死に見てきた映画の場面を忘れなかったから、見よう見まねでコンテを切ることができただけだ。僕は映画が好きだった。恋愛や遊びや、青春のすべてを犠牲にしてでも映画を見るほど、映画が好きだった。


中島武

拡大よりも、良い店舗を多く作ることが重要だ。良い店とは、高級という意味ではなく、顧客満足度が常に高い店という意味だ。


城繁幸

危険な企業かどうかは、紹介された会社のデータから判断できます。社員の平均勤続年数が短かったりしたら、離職率の高い=ブラックな可能性を疑うべきでしょう。また、毎年大量に採用しているのに社員数が増えない会社は、離職率が高いと考えられます。こうした会社と相性が合う人もいますが、多くの人は転職を見送った方が無難です。


辻慎吾

良い部分を伸ばしつつ、弱点を克服していけば、東京の総合力は上がっていき、いずれ世界の都市間競争に勝つことができるでしょう。総合力こそが、都市の「磁力」です。世界中からヒト・モノ・カネを惹き付ける、そういう磁力を持った都市にするためには何をすればよいかを政官民一体になって考えるべきです。


大倉忠司

安かろう悪かろうではいけませんが、価格以上の価値さえ出せば、低価格はいつの時代も強く、世の中に貢献する部分も大きい。


小山薫堂

なかなか思い通りにはいかないと萎縮するのではなく、何が起きるか分からないから面白いと考える。分からないことが面白いと考えれば、未来は面白いことだらけ。


黒木渚

厳しい学校の寄宿舎で中・高時代を過ごした私は、音楽とは簡単に触れあえない環境にいたんですね。そこでひたすら向き合ったのが図書館の蔵書。出会ってきた膨大な言葉のストックが私の源です。


出雲充

当社がうまくいったのは、要するに、試行回数が多かったからです。トライする回数が多いから良い結果が出た、というだけなのです。


マンジョット・ベディ

テレビのCM制作にしても、なぜこれだけのお金が必要なのか、どれだけの効果が得られるのかを説明するには、ある程度の時間を要します。大きな予算をとるプレゼンの場合は、別な機会を設けてもらって価格交渉に入る方がいいでしょう。


上田準二

コンビニは365日、24時間営業です。一日として平穏無事な日はありません。事件や事故、トラブルは時間と場所を選ばずに発生します。顧客が見えない世界では、その場その場で結論を出していかざるをえません。問題が発生したら即解決することを加盟店は求めます。加盟店はFC(フランチャイズ)本部にロイヤリティを払っていますから、なおさらです。


北野武(ビートたけし)

若いのが作法を学ばないのは、手本になる大人がいないからだ。少なくとも男にとっての作法は、ある種の憧れだったり、「あのときのあの人は格好良かったな」という記憶だ。身近にそんな人がいたら、強制なんかされなくたって真似したくなる。鮨の食い方にしても、酒の飲み方にしても、昔はそうやって格好いい大人の真似をして覚えたものだ。そう考えると、年寄りが「いまの若いのは作法がなってない」と言うのは、天にツバするのと同じことかもしれない。