名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

飯沼一元の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

飯沼一元のプロフィール

飯沼一元、いいぬま・かずとも。日本の経営者。「ライステック」社長。宮城県出身。東北大学で工学博士号を取得。日本電気(NEC)に入社。研究開発技術部長、理事支配人などを経てライステックを創業。

飯沼一元の名言 一覧

単なる金儲けではなく、ロマンとビジョンを持って経営を手掛けるということが大切。


やはり人脈は大切です。いきなり大口の受注を取ろうとしても不可能ですから、人脈を基にして基盤を固めていく必要があります。


国民の健康増進に寄与することで社会に貢献したい。


経営課題のひとつは今後10年以内をメドに株式上場を目指すということです。「米ぬかを食卓へ」というスローガンを実現するには、我々が知名度を高めなくてはいけません。


健康にかかわる事業に興味を持ったのは、自分自身の健康管理だけが理由でなく、増加が続く医療費問題に歯止めを掛けるなど、日本の社会問題の解決につながると思ったからです。


かねがね、定年後にはNECで行っていたこととは、全く関係のないビジネスを行いたいと思っていました。新しい分野で、自分を試したいと思ったのです。


会社を設立する前、米国カリフォルニア州のシリコンバレーでベンチャー企業の経営者たちと付き合う機会に恵まれました。現地では20歳代の起業家が少なくありません。中高年はどうしているかと言うと、エンジェル投資家として有望な若者に資金の供給や助言、ノウハウの提供などを行っているわけです。エンジェルたちはシニアになっても、自分の培った経験を生かして事業を支援しています。ひいては、国力の強化にも貢献できる、非常にスケールの大きな取り組みです。エンジェルの取り組みを目の当たりにして大変刺激を受け、定年後の人生設計を考えるようになりました。


飯沼一元の経歴・略歴

飯沼一元、いいぬま・かずとも。日本の経営者。「ライステック」社長。宮城県出身。東北大学で工学博士号を取得。日本電気(NEC)に入社。研究開発技術部長、理事支配人などを経てライステックを創業。

他の記事も読んでみる

秋元康

僕は総合プロデューサーですが、全員は見られない。ファンがメンバーのプロデューサーでもあり、その集合体がAKBなんです。


浮川和宣

自分で創業したジャストシステムを離れ、新会社を立ち上げたのは、単純にやりたいことがたくさんあったからです。「引退してもおかしくない年齢」と言われましたが、意欲はまだまだ十分あります。ならば、ゼロから始めよう、と考えたのです。


倉持淳子

やる気のない部下にいくら方法論を教えても無駄です。部下と真剣に向き合い、人生を預かるくらいのつもりで踏み込んで指導していくことにしました。仕事を楽しみ、自分がやれると思ってもらうために、ダメな部下に向き合い、ときに褒め、ときに怒鳴り、ときに涙し、私の本気をぶつけました。


クリス・ベンハム

デジタル社会の到来により、現場のデータをいかに速く収集して解析し、経営判断の参考にさせるかが大きな鍵になっています。経営の意思決定において、よりスマートで、より速いデータが収益を上げることに直結する時代になっているのです。したがって、全世界で起こっている事象をほぼリアルタイムのデータとして収集することができれば、企業は最も有効な次の一手を打ち出すことができるということになります。そして、そのデータがグラフのように可視化できれば、さらに意思決定を下しやすくなるはずです。


ロデリック・クレイマー

プレイングマネジャーが失敗する問題を防止するには、入社したときから社員にマネジャーになるトレーニングを施すことです。マネジメントのスキルは教えることが可能です。マネジャーは育てることができます。ベテランになったときに、急に優秀なマネジャーになることを期待するのではなく、入社したときからチームで働くことを経験させ、マネジャーになる訓練を積ませるのです。


山本梁介

私どもは、徹底した研修と業務のマニュアル化、仕組み化を行っていますが、それは自分で考え自律的に行動できる「感性」と、感謝の心を持つ「人間力」とが磨かれた「自律型感動人間」という人材によって実践できるものです。


小笹芳央

「どうせ今回もダメだろうな」と嘆く代わりに、「やってみなければ分からない」と口に出してみましょう。するとあなたは、「どうすれば、うまくいくか」と考えるようになる。ここから行動が変わり始めます。


神永正博

統計は、過去のデータがあって初めて意味があるもの。一部を切り取ったデータを調べても、「たまたまそうだった」という可能性を拭えないからです。過去のデータを含め、全体の流れを理解することで初めて生きたデータとして活用できます。


渡辺由美子

行き着いたのが無料の学習支援でした。家で勉強をする環境がない、貧しくて塾に行けない、進学を諦めさるをえない……聞こえてきたのは、そんな切実な声だったのです。心意気のある社長さんが、日曜日に会議室を提供してくださったり、勉強を教えるのが得意な大学生が集まってくれたり、皆さんの協力があってこその活動です。


安部修仁

会社更生法申請以降、出店基準をROI(投下資本利益率)20%以上、営業利益10%以上と定めたわけですが、この基準はいまでも変えていません。言い換えれば、営業キャッシュフロー重視の経営を志向しているということです。


木村康

需要減の状況では、食べるご飯の量が減っているのに無駄に大きな炊飯器を持っているようなものです。合理的な会社にならないと社会は認めてくれませんから、どう対応していくかの選択が今後必要になるという状況です。


北方謙三

生きる喜びっていうのは、自分の楽しみと仕事をどうリンクさせるか、そのことにつきるんじゃないですか? そのどちらか一方が欠けても、充実した人生は送れないと思う。