名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

飛山一男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

飛山一男のプロフィール

飛山一男、とびやま・かずお。日本の経営者。いすゞ自動車社長。大正時代、長野県出身。旧制山梨高専(のちの山梨大学)卒業後、ヂーゼル自動車(のちのいすゞ自動車)に入社。小型自動車の開発、GMとの提携などに携わる。同社の社長、会長を務めた。

飛山一男の名言 一覧

真っ暗な闇夜もいつかは明ける。だが、明けるのを待って行動したのでは遅すぎる。夜明けを見越して暗いうちから積極的な事業展開を図ることが大切。


飛山一男の経歴・略歴

飛山一男、とびやま・かずお。日本の経営者。いすゞ自動車社長。大正時代、長野県出身。旧制山梨高専(のちの山梨大学)卒業後、ヂーゼル自動車(のちのいすゞ自動車)に入社。小型自動車の開発、GMとの提携などに携わる。同社の社長、会長を務めた。

他の記事も読んでみる

篠原欣子

やはり「真面目にやる」の一言に尽きます。真面目にお客様の要望を聞き、働く人の要望も聞きます。そして、経営者としては社員の要望も聞いてひとつずつやってきました。


遠藤一平(経営者)

いろんな奴がいた方が組織は絶対に活性化する。


栗山年弘

リーマンショック後の2009年に事業部制から事業本部制に移行し、民生や自動車といった市場別に動いていました。それを今回は技術も営業も製造も狙う市場、注力すべき分野へ柔軟にリソースを振り分けられる機能別組織としました。世の中が右肩上がりで伸びていく「平時」は市場別の縦割り、いわゆる事業部制でよかったのですが、マーケットが激しく変わる「有事」は市場やアプリケーションの枠を取り外し、総力戦で戦う柔軟性が必要です。これが効果を上げてきており、従来は経営リソースを個別に配分する必要があったものが、全体最適を図りやすくなり、結果としてお客様の要求への対応力が増しました。


佐藤天彦

「近距離」「俯瞰」という2つの視点を持つようにもしています。近距離で見るとすごく苦しいことでも、少し離れた視点で人生全体のイベントとして捉えると、面白さが出てくる。2つの視点があることで、苦しいものが楽しくなり、興味が出てくるので、集中力を高めることにもつながる。


ピーター・ドラッカー

成功してきたのと同じ貢献を続けていたのでは、失敗する。


小笹芳央

信頼とは約束と実行。それができる人にお金は集まります。しかし一方で、約束を守らない人にはその逆もある。


小山勝弘(経営者)

経営者やリーダーも基礎的な鍛錬を繰り返していくことで、ここぞという時にパワーを出せる。プロのアスリートが毎日、腹筋や走り込みといった基礎トレーニングを続けているのと同じ。


ロバート・キヨサキ

株式投資で成功したいなら短期ではなく、5年から10年、ずっと続けないと。私は不動産投資を始めて35年。だから、とても儲けているし、楽に投資できるようになっている。


益子修

トライトンはいままでにないデザインで、新しいライフスタイルを提案したクルマです。我々は他社が手掛けていない、新しい市場にも挑戦していかなければなりません。
【覚書き|タイで発売した新型ピックアップトラックのトライトンについて語った言葉】


ドナルド・トランプ

私たちは無から何かを創り上げるのではなく、私たちのために創造されたものを組み合わせている。あなたの関心の対象が何であれ、組み合わせの達人になろう。それが創意工夫への道だ。


駒崎弘樹

倫理観を失うと、信頼そのものが崩れる。


宋文洲

社長が偉いのは、その立場にあるからではなく、経営のプロとして結果を出すからこそ。