名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

隅田浩の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

隅田浩のプロフィール

隅田浩、すみだ・ひろし。日本の株式先物トレーダー。ヘッジファンド「レジェンダ・インベスティメント」代表。極東証券で凄腕ディーラーとして活躍後独立。

隅田浩の名言 一覧

僕はマーケットは常に正しいという考え方を支持します。ファンダメンタルズ分析とマーケットを比較して、両者のズレを考えるのが僕のファンダメンタルズ分析です。


僕は会社から定められたポジションの制限をたった一度だけ逸脱してしまったことがあります。会社からの大きな期待とロイヤリティーで、絶対に負 けてはいけないというプレッシャーの中でトレードしており、本来ならば冷静にカットしなくてはならない状況でポジションを積み上げてしまったのです。この失敗で学んだのは、自分の限界を知るということです。自分で対処できないリスクは絶対に取ってはいけないと肝に銘じました。僕のトレーダー人生の中で最大の勉強となっています。


トレードは確率の勝負です。ぼくの場合は70から75%の確率で勝てると判断したときにポジションを取るようにしていますが、それは自分の中の分析 であって、何か数値を使って75%の確率だからやりましょうというものではありません。自分の中には経験に裏打ちされた勝ちパターンのイメージができてい て、この確率ならば勝てるという意識があります。


(トレードの手法について聞かれて)ぼくはなんでもやります。限られたトレード資金の中で、どれだけ効率よくパフォーマンスを上げるかが重要だからです。つまり、 マーケットに合わせて今はスペキュレーションをする時なのか、それともポジショントレードなのかアービトラージなのかをアレンジします。


株価指数先物などの売買回数が多いため目立っているようだが、あくまでリスクを限定した取引が中心で、相場を一方向に動かすような極端な売買はしていない。参加者の多い先物などの市場では無理だ。とれるリスクや損失など、自分で一定のルールを持って投資するほうがいい。他人のせいにしていては市場では一生勝てない。


日本では、ネット投資家などを見ると投資より投機の比重が高く、賭博のイメージが強い。もっと企業業績や景気動向を踏まえて投資する人が増えてもいい。投機自体は市場の流動性を高めるので悪くない。ただ、ネットの掲示板などを見ると、思わぬ損失を被った時に他人や市場のせいにするなど投機のリスクに無自覚な個人投資家もいる。リスクを踏まえて参加すべきだ。


隅田浩の経歴・略歴

隅田浩、すみだ・ひろし。日本の株式先物トレーダー。ヘッジファンド「レジェンダ・インベスティメント」代表。極東証券で凄腕ディーラーとして活躍後独立。

他の記事も読んでみる

大前研一

教えない大学。僕が作ったビジネス・ブレークスルー大学のコンセプトはこれです。一番は、この「教えない」というコンセプトに尽きる。大学受験をゴールに「答えはこれだ」と先生が「teach(教える)」するのが、日本の教育スタイルだった。確かに戦後の高度成長期には最良の手法。だけど、いまはとっくに「答えの無い時代」になっているよね。急速にグローバル化、IT化が進み、プレイヤーが入り乱れ、変化も加速した。人類が初めて踏み入れた世界が広がっている。答えがどれかなんて誰もわからないよ。答えが無いなら、どうすればいい? 自分の頭で考え「自分で答えを見つける」しかないよね。そう、僕の作ったビジネス・ブレークスルー大学は生徒が自ら気づき、答えを探すプロセスを手伝う場。つまり「teach」ではなく「learn(学ぶ)」の場というわけだ。


中村邦夫

権限を委譲したら、トップと前線の社員がダイレクトに意思疎通できる仕組みを整えることが欠かせません。社長から役員、役員から本部長、本部長から部長に情報を降ろしていく時代ではないのです。


澤田秀雄

ハウステンボスでは、キャッチコピーでもオランダらしさを捨てました。ハウステンボスで好評を博しているイベントのひとつに、「100万本のバラ」があります。これはもともと、オランダ風に「ボタニカルガーデンのバラ」と呼ばれていましたが、お客さんにすごさが伝わりにくいので、「100万本のバラ」と分かりやすい名前に変えました。


井上高志

企画を通そうとするとき、まず目的を明確にすることが大切です。たとえば売上なのか、顧客満足度なのか。制約条件があるとすれば、それは何か。また、消費者調査などのリサーチをもとに新企画を提案するわけですが、ひと通りではなくAプラン、Bプラン、Cプランと複数案を提示すべきです。そして最後に「このなかでも自分はAプランを推します。なぜなら、こういう根拠があるからです」と自分の意志を出してほしい。ここまで綺麗にやられたら「仕事できるねえ」と褒めてやりたいですね。


高野登

人は普通、他人の話を聞くよりも、自分の話をするほうが楽しく感じるものです。しかし、他者への興味に溢れ、「聞く欲求」でいっぱいの人もいるのです。生まれたときからそうだったはずはないので、きっとどこかで「スイッチ」が入ったのでしょう。私も、そのスイッチが入っています。スイッチが入ったのは、お客様の心からの「ありがとう」をいただいたときでした。つまり、「人と接して幸福を感じたとき」がスイッチの入るチャンスです。その機会を得るためには、できるだけ人と会うことです。


杉本一成(東海電子)

自社製品・サービスでやっていこうと決断して以来、常に人材こそが当社の支えです。かつて目指した株式上場も、見合わせました。会社は実際に汗を流している社員と、我々経営陣で共有すべきもの。そう考えたからです。社員には自己と会社の成長へのモチベーションを高く維持してもらえるよう、人材育成に力を入れ、社員に対する利益分配にも十分配慮しているつもりです。また研究開発投資も積極的に行い、新たな成功を目指しています。


松井忠三

特定の上司を選んでついていくと、仕事とはまったく関係のないところに労力を割かなければいけなくなる。非常にくだらないことだ。そのうえ、失脚のリスクもある。


野村克也

大事な交渉ごとも、日々の仕事から地続きにつながっているんだ。目の前の仕事に打ち込む、常に己を磨いておくこともまた、いざという時の交渉力になるということだ。


小泉進次郎

最終的には、その人が本気かどうか、全力で走り続けているかどうか。そこに尽きると思います。


鬼頭政人

自宅とカフェの両方で勉強をしてみて、どちらがより集中できるのかを確かめる。朝に勉強したり、夜に勉強したりして、どちらが頭に入りやすいかを比べる。そうした実験をして、自分の特性を知りましょう。


プブリウス・シルス

否定しようとすることを、物静かに拒否することが親切だ。


テリー伊藤

人間が本質的に抱えている不安を力に変えれば、力んだ決意がなくてもやれちゃうもんなんです。