名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

隅修三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

隅修三のプロフィール

隅修三、すみ・しゅうぞう。日本の経営者。「東京海上ホールディングス」社長・会長。山口県出身。早稲田大学理工学部土木工学科卒業後、東京海上火災保険に入社。取締役海外本部ロンドン首席駐在員、海外本部部長、常務、専務、東京海上日動火災保険社長、ミレアホールディングス社長などを経て東京海上ホールディングス社長に就任。

隅修三の名言 一覧

一体化し、競争が激化した世界市場では、提携でも買収でも、そこから新しい価値を生み出せる企業が勝ち残れる。


企業の価値というものへの考え方や文化が一致するからこそ、一緒に仕事ができる。


グローバル化は結局、ヒトの力をどれだけ高められるかにかかっている。人材力を高めることこそが、グローバル化のカギ。


今やグローバル化は、どういう人材ネットワークを持っているかで大きな差がつく時代になっている。


人材力は数字に表れませんが、グローバル化の最大の力。


海外企業を買収する際に我々は3つのポイントを見ています。ひとつは、「対象が強いビジネスモデルを持っているか」、ふたつ目は「相手が得意としている分野にはまだ成長性があるか」。そして、最も重視するのは「相手の経営者と我々の相性が合うかどうか」です。それは経営哲学のようなものだったり、企業のカルチャーのような、もっと奥深いものです。


隅修三の経歴・略歴

隅修三、すみ・しゅうぞう。日本の経営者。「東京海上ホールディングス」社長・会長。山口県出身。早稲田大学理工学部土木工学科卒業後、東京海上火災保険に入社。取締役海外本部ロンドン首席駐在員、海外本部部長、常務、専務、東京海上日動火災保険社長、ミレアホールディングス社長などを経て東京海上ホールディングス社長に就任。

他の記事も読んでみる

塚越寛

長野県の片田舎に本社を置いていることで、経営効率の悪さを指摘されることもあります。しかし私の考えでは、そもそも効率至上主義の経営を行うべきではありません。現在の日本の首都圏への極端な「一極集中」は、自社の経営効率だけを優先させた会社が集まりすぎた結果の、過密状態だと言えます。また、ひとつの国の中で、過密した地域と過疎の地域ができてしまうのは、国全体のあり方として健全ではありません。中央ばかりが栄え、地方が疲弊し、双方の格差が拡大していくからです。効率至上主義から脱却し、地方に本社を移す会社が増えれば、日本の国土全体が豊かになっていくことでしょう。今は交通網もインターネットも発達しているのですから、無理に首都圏にこだわらなくても、十分にいい仕事をしていくことは可能なはずです。


田岡敬

やはり日本が心配ですから、最後には政治家になりたいという思いもあります。バブル世代の特徴かもしれませんが、みんな夢見がちで言うことが大きい(笑)。でも、勝ち負けだったり個人で何かをコントロールしたいというよりは、社会のために本当に意味があることを追求したいという感覚は、すごくあります。僕らより下の世代は、さらにもう少し社会実現的な部分を重視するのかもしれませんけどね。


柏木理佳

いまの仕事と将来やりたい仕事の産業・分野がまったく違う場合、就いてみたい分野の資格を勉強してみるのも手です。それが本当に興味のある仕事なのかどうか、判断できるかもしれません。


佐藤綾子(心理学者)

私たちの心の中に、「いまビジネスが上り坂であり、面白くてしょうがない」というポジティブな気持ちがあれば、それはまず「背骨」に出ます。背骨は一本の真っ直ぐな骨ではなく、頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個などのつながりです。人脈と同じように、骨も脊椎の「骨脈」なのです。気を抜くと、この骨脈はぐにゃりと曲がります。「会社がうまくいっていない」「今年いっぱいで定年だ」などと考えていれば、自然と背骨が曲がります。


酒井孝康

クオリティーが高い番組を作るためには、弁当選びだって手を抜けません。それに、相手に喜んでもらうためにはどうすればいいかを考えるという意味では、番組作りも弁当選びも同じです。


古賀信行

ますます見通しが付きにくい時代。日本人は変化を嫌いますが、ある意味では自ら変わるチャンス。要件は揃っていますから、あとは意志だけ。


ニック・バーリー

多くの日本の方々と仕事をしてきた経験から感じたのは「日本は説得力のある商品を持っているにもかかわらず、その売り方があまり上手ではない」ということ。


井上達彦

多くの実践経験を積んでいる企業は、他社の経験をあたかも自分たちの経験のように吸収し、その本質を模倣することができますが、実戦経験の乏しい企業は、他社のやっていることを見ても、どこか他人事のようにとらえてしまったり、模倣を試みても本質をつかめず猿まねで終わったりするのです。


松原泰道

人は感動がなくなると老化が始まる。


井出健義

サービスが勝負を決します。我々が扱っているのはプレミアム商品ですから、勝負するのは価格以外のところです。例えば、ヤナセは提携先も含めると全国に300カ所以上の拠点を持っているので、何かあった時はブランドを問わず最寄りのヤナセの拠点に飛び込んでいただけるようにしています。また、店舗が閉まっている時も、夜間休日コールセンターが電話で対応するようにしています。


倉持淳子

目標管理の最大の障害になるのは、「どうせ無理」「そんなことをして何になるの」とささやいて足を引っ張る人です。こういう人の話に耳を貸していると、自分の中の言い訳の虫が反応して行動にブレーキがかかります。このタイプの人に余計なエネルギーを奪われないようにするためには、とにかく数字に集中することが大切です。自分で決めた数値目標だけを見て、それを達成すすることに注力するのです。それによって、目標達成の邪魔をする人たちを視界の外に追いやってしまうのです。


河野貴輝

リーマンショックの時には、1か月で5億円のキャンセルが出まして、赤字が1億円も出てしまいました。相場よりも安く仕入れているつもりでしたが家賃相場が大きく崩れ、こちらの契約はむしろ相場より高くなっていました。家賃を下げるために粘り強く交渉してまわり、貸し会議室の販売料金を3割値引くことで乗り切りました。しかも、今まで使っていなかったお客様にも使っていただき、逆に売り上げを拡大することに成功したのです。