長州力の名言

長州力のプロフィール

長州力、ちょうしゅう・りき。日本のプロレスラー。山口県出身。専修大学商学部卒業後、新日本プロレスに入団。IWGPヘビー級王座、IWGPタッグ王座、PWFヘビー級王座、WWFインターナショナル・ヘビー級王座、インターナショナル・タッグ王座、NWA北米タッグ王座、UWA世界ヘビー級王座など数々のタイトルを獲得。

長州力の名言 一覧

オレはリングの上では徹底して長州力を演じ続けた。しかし猪木さんは、24時間、アントニオ猪木を演じていた。スーパースターとは、こういうものかと思った。


長州力の経歴・略歴

長州力、ちょうしゅう・りき。日本のプロレスラー。山口県出身。専修大学商学部卒業後、新日本プロレスに入団。IWGPヘビー級王座、IWGPタッグ王座、PWFヘビー級王座、WWFインターナショナル・ヘビー級王座、インターナショナル・タッグ王座、NWA北米タッグ王座、UWA世界ヘビー級王座など数々のタイトルを獲得。

他の記事も読んでみる

ディオン・ワイズラー

開発陣には毎年新しい製品が出てくるたびに、「素晴らしい。でも、もっとだ」と言い続けた。長年慣れ親しんだものづくりの発想を抜本的に変えるには、トップが妥協してはいけない。


千葉智之

僕はデジタルとアナログの併用でスケジュールを管理しています。膨大な数の予定を漏れなく記録するにはデジタルの力を借りるのが一番です。デジタルは手帳と違って書くスペースに制限がありませんし、あとから情報を整理するのも簡単です。こうした特性を生かして、デジタルは1週間以上先の予定を管理するときに活用しています。アナログのスケジュール管理は毎日の時間管理に向いています。たとえばリスケジュールして書き直すのは手書きの方が簡単だし、終わったタスクを赤ペンでサーッと消していくのも達成感があって気持ちがいい。二者択一ではなく、両方のいいところを組み合わせて使うのが、僕のやり方です。


玉塚元一

本物の実力を身につけたいなら、ベンチプレスだけでは不十分です。ラグビーで本物の筋肉を鍛えるには、タックルされたり、地面に叩きつけられたり、実践を積み重ねる必要があります。仕事の実力も同じで、実践を通してしか身につきません。


ピョートル・フェリクス・グジバチ

「ミラーニューロン」と呼ばれているのですが、哺乳類は基本的に相手の行動を見て、同じようなエネルギーを作る。いかに相手のエネルギーとダンスをするように動くかが大切。


青木照護

私はあえて、片手ではなく両手で握手するようにしています。人と人との出会いは一期一会。片手より両手のほうが、今日ここで向き合えた喜びがより伝わるじゃないですか。


藤本誠之

新聞に良いニュースが出たからといって、寄り付きで飛び付いても、安いうちに買えるとは限らない。他の投資家よりもほんの少し前に気が付かなければ意味がない。


村上太一

安値勝負にすると、品質にかけられるコストが落ちてしまい、安かろう悪かろうになりかねません。だからこれまでのところ、当社はむしろ金額を上げる方向でやってきました。


田中道信

メーカー側は量販店の店員さんたちと、どのように関わっていくかが大事なんです。これができる組織をつくって順番に教育していく。その戦略が人材育成とマッチングして成果として表れてくる。


日高輝

波渡りと同じく、仕事の上でもタイミングこそ絶対だ。早すぎてはならず、遅きに失しては無駄になる。
【覚書き:日本証券業協会会長時の発言】


郡昭夫

1915年に当社の設立趣意書には「本業また一日早むれば国利民福一日早く至るを覚ゆ」とあり、か性ソーダの国産化を早期に達成して、国民の生活の向上や日本の発展に資する思いが出発点なのです。


岡野雅行(岡野工業)

俺ももう80歳だけどね。職人は60歳過ぎればあとは応用力の勝負。よく人に「岡野さんいつ勉強するの」って聞かれるけど、俺、勉強なんてしてないよ。大体、60代で勉強は終わったな。


水野哲也(経営者)

日本も昔は、地域ごとに藩があり、お互いに争っていましたが、今は、争いがありません。それは交流を通じて国としての一体感が生まれたからであると思います。他国の人との交流関係が貿易を通じて広がったならば、地球人としての仲間意識を持ち、世界中から戦争がなくなる日がくるはずです。


唐沢寿明

スターはその人自体が貴重な価値を持ってるので、他人にはマネできないし、なれない。でも、スターは一握りしかいないんだから、多くの人は演技を頑張ったり、歌がすごく上手いとか、何かを持っていないと生き残っていけません。もちろん、僕の場合も何かをやらなければダメなタイプ(笑)。


須磨久善

自分ができたこととできなかったこと、そして、自分の力ではどうにもならなかったことを整理して、それを引き出しに入れていく。いたずらに患者さんを死なせてしまったと嘆くのではなく、次にどう反映させるかを考えることが、亡くなった方への最大の供養だと思います。


永守重信

日本人は農耕民族なんです。農耕民族の最大の欠点は、緊張感がないと怠けることです。経営者に一定の緊張感を与えるためには普通株しかない。農耕民族は緊張感をなくすと、田植えもしないで昼間から寝るようになる。だからといって、日本の社会の中に狩猟民族の考えを持ってきたら、今度はみんな恐れてぜんぜん働かなくなる。だから日本の場合は、安心感と同時に適度な緊張感が必要だと思います。


ページの先頭へ