名言DB

9413 人 / 110706 名言

長井鞠子の名言

twitter Facebook はてブ

長井鞠子のプロフィール

長井鞠子、ながい・まりこ。日本の通訳者。「サイマル・インターナショナル」顧問。宮城県出身。国際基督教大学卒業。大学2年時に東京五輪で通訳を経験。その後、主要国首脳会議など多くの国際会議やシンポジウムで同時通訳をした。

長井鞠子の名言 一覧

言葉にしなければ何も通じません。言葉で戦えるのか、ということを認識することが問われている時代ではないでしょうか。


にじみ出るような中身のある人間に誰しも簡単になれるわけではありません。であれば、せめて自分が思っていることを口に出して言葉にする訓練をしてほしい。


最近、あらためて痛感しているのが「発する言葉の大切さ」です。語学力だけではありません。人に対して発するコンテンツをどれだけ備えているのか、という点です。


長井鞠子の経歴・略歴

長井鞠子、ながい・まりこ。日本の通訳者。「サイマル・インターナショナル」顧問。宮城県出身。国際基督教大学卒業。大学2年時に東京五輪で通訳を経験。その後、主要国首脳会議など多くの国際会議やシンポジウムで同時通訳をした。

他の記事も読んでみる

進藤晶弘

職位と人格とのあいだに関係はありません。世の中の人はすぐに「社長=偉い人」と判断しますが、それはおかしい。新人から社長まで、みんな人間として平等。重要なのは職位よりも、各人がやりたいことをやること。そうすれば、世の中に新しいものを生み出すことができるからです。


出雲充

自分より優秀な人を惹きつけ、仲間にするには、どうしたら良いのか。私が気をつけたことはたったひとつだけです。それは、相手によって発言のスタンスを変えないこと。相手が私より優秀な人だろうが、ご支援いただいている大企業の社長だろうが、3歳の子供だろうが、「ミドリムシで地球を救うことができる」と言い切るのです。普通は、相手が偉い人だと、ちょっと発言を後退させてしまうでしょう。「ミドリムシで地球を救えるかもしれません」とか、「こうなったら地球を救えます」と条件をつけたりしてしまいがちなものです。でも、それでは迫力が出ないのです。私は、相手が総理大臣だろうと、米国大統領だろうと、「ミドリムシで地球を救うことができる」と言います。誰にでも一貫して同じことを言う。そして、「あなたが協力してくれれば、もっと早く地球を救えます」と言う。仲間を集めるために私がしてきたことは、それだけです。


野口圭登

失敗から得る経験も大切ですが、成功事例を徹底的に分析し、成功した人の話を聴くことが重要。


新田信行

目先の収益より何より、社会から必要だと言ってもらえない限り未来はない。


村上太一

既存の常識に疑問を持ち、「雨垂れ石を穿つ」という諺のように、どんなに小さな力でも根気よく続けていれば、いつかは成果を得られる。


西田一見

すぐ諦めない人になる心を強化する5つの習慣

  1. なりたいイメージを遠くに飛ばす。目の前のザワザワが見えなくなる。
  2. 上を向く、胸を張る、笑顔になる。感情脳がワクワクを感じてくれる。
  3. 苦手な人、嫌いな人を食べ物だと思い込む。その人が言うことにビクビクしなくなる。
  4. 落ち込んだら「でもね」のあとにプラスの言葉を言う。脳は最後の言葉しか記憶しない。
  5. 励ましてくれる人をつくる。成功者は絶対にあなたに「無理」とは言わない。

伊藤直彦

注意することは、情報を選択するにあたり、食わず嫌いにならないことである。自分にとって不利益な、または嫌な情報こそ避けてはいけない。


栗原信裕

高価格帯のアイスに参入する競合が増えて市場が活性化することは歓迎します。当社が消費者に提供してきた「ちょっとぜいたくで幸せな時間」や「自分自身へのご褒美」という感覚は、今後も重視していきます。ただそれだけでなくたとえば新たなマーケティングによって「もういっぺん頑張ろう」といった元気づけができれば、食べるシーンは増えて、売り方も変わるでしょう。ケーキやパンとのコラボレーションなど新戦略にも挑戦していくつもりです。


福嶋康博

小さな変化では、大ヒットには繋がらない。これまでにない新しい視点を得るには、自分が現在所属する業界を見るのではなく、他の業界を学び、その視点を積極的に取り入れなければなりません。


長嶋りかこ

広告やプロジェクトに携わるときに一番大切にしているのは、そこで伝えたいメッセージです。ものを作るということは、伝えたいメッセージがあって、それを形にして知ってもらうということです。そのメッセージが世の中にとって意義があるのか、自分の美意識を活用できているかを、いつも考えています。


中村獅童(二代目)

僕はやりたいことが多すぎるようで、昔ほどではないにせよ、「徹夜」になることもしょっちゅうある。だから、時間がないことを言い訳にする人を見ていると、「寝ないでやれ!」と言いたい。だって、死んだらゆっくり寝られるのですから(笑)。


高城幸司

今は、残業の削減など、時間を効率的に使うことが求められる時代。社員のスケジュールを管理する企業も増えています。そうした環境では、早く帰らなければならないのに、営業に対応して、無駄な時間を割きたくないというのが本音です。現在は「近くに来たのでご挨拶にきました」という理由だけで会ってくれる人はあまりいません。


橋都浩平

医者の世界、特に外科の世界は、手術の能力があれば認められる。だが、器用さよりも集中力の方が大事。私は自分の集中力の高さが医師としてプラスに働いたと考えている。


井上英明

経営を戦略的に考えたことはありません。自分は経営者というより商売人です。頭ではなく肌で感じたことから答えを見つけるタイプです。


沢渡あまね

上司に頼まれて作った資料を見せたら、全然違うと突き返され、最初からやり直すことに……会社でよく見られる光景です。これは、上司と部下の認識のズレに加え、資料を最初から完璧に仕上げようという心理が働いています。まずは、その仕事の「目的は何か」「必要な資料などのインプットに何を使うか」「成果物のイメージはどのようなものか」「影響を受ける関係者は誰と誰か」「進め方をどうするか」。仕事を与える/受ける際この5要素を双方ですり合わせしておきましょう。