鎌田英治の名言

鎌田英治のプロフィール

鎌田英治、かまだ・えいじ。グロービスのエグゼクティブ向けプログラム「知命社中」代表。北海道大学経済学部卒業、コロンビア大学シニアエグゼクティブプログラム(CSEP)修了。日本長期信用銀行営業部長などを経てグロービスに入社。名古屋オフィス代表、企業研修部門カンパニー・プレジデント、グループ経営管理本部長、CLO(最高リーダーシップ責任者)、マネジング・ディレクターなどを経て知命社中代表。

鎌田英治の名言 一覧

リーダー育成を極めてシンプルにとらえると、責任と場を与え、その人に必要な刺激を与えること。そして、その刺激を単にスルーさせるのではなく徹底的に考え抜き、自分自身を味わい切ることに尽きる。


変革・混迷の難しい時代の只中にある今、自分の代までは良いが、次の社長は自分を超える存在でなければ会社が生き残れないという危機感を抱いている経営者は多い。しかし、今の社長を超える人材は、突然変異でも起きない限り、社内から生まれてこない。社内で後継者育成に取り組むだけではなく、他流試合を通じ、外に刺激を求める必要が生じている。


鎌田英治の経歴・略歴

鎌田英治、かまだ・えいじ。グロービスのエグゼクティブ向けプログラム「知命社中」代表。北海道大学経済学部卒業、コロンビア大学シニアエグゼクティブプログラム(CSEP)修了。日本長期信用銀行営業部長などを経てグロービスに入社。名古屋オフィス代表、企業研修部門カンパニー・プレジデント、グループ経営管理本部長、CLO(最高リーダーシップ責任者)、マネジング・ディレクターなどを経て知命社中代表。

ページの先頭へ