名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

鈴村健一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

鈴村健一のプロフィール

鈴村健一、すずむら・けんいち。日本の声優、ナレーター、歌手。新潟県出身。高校卒業後、声優専門学校、声優養成所を経てデビュー。その後、多くの役を演じた。声優アワード・パーソナリティ賞受賞。

鈴村健一の名言 一覧

「すべてのことには必ず意味がある」、そうみんなが感じられたら元気に生きていけるんじゃないかな。


できなさそうなことをやる、というスリリングな感覚が、僕としては毎回楽しくて仕方ありません。


あらゆる行動に必要ないものなんかない。どんな仕事でもそうですが、以前僕も深夜のコンビニで働きながら急に「僕は世の中の役に立っているのかな?」と不安に思ったことがありました。でも、夜中にお腹が空いてやっとコンビニに来られた人もいるんです。


鈴村健一の経歴・略歴

鈴村健一、すずむら・けんいち。日本の声優、ナレーター、歌手。新潟県出身。高校卒業後、声優専門学校、声優養成所を経てデビュー。その後、多くの役を演じた。声優アワード・パーソナリティ賞受賞。

他の記事も読んでみる

為末大

現役時代の終盤は、自らの体で実験して理論を実践していった。今度は一人の体ではなく、組織を相手にした本当のマネジメントが始まる。何にでも勝てるとは思っていないが、陸上以外で勝てるものがどこかにある。それが何かをこの1年ぐらいで絞っていきたい。


高橋俊介

多様な世界に触れて勉強することも有効。しかし、それは多様な知識を覚えるという意味ではなく、自分なりに解釈し直すということが重要なんです。


角川春樹

社長時代、忙しくて睡眠時間はだいたい3時間ほどだったと思うが、私は仕事だけをしていたわけではない。ときには仕事を1カ月以上休んで、冒険の旅に出た。仲間数人と、伊豆の下田からチリまで、太平洋を船で渡ったこともある。途中で死にかけたこともたびたびだったが、自分を野生の状態に置くことで、生き返ったような充実感を味わえたのだ。


小山薫堂

そのプロジェクトによって誰かが幸せになるのでなければ、多大な時間とエネルギーを費やしてやる意味がないし、自分自身も楽しくない。


ドナルド・トランプ

問題はあってあたりまえと思うことだ。問題が一転、あなたのプラスに働く場合もあるし、時には驚くような出来事が起こったりもする。


横田雅俊

問題を解決するだけの提案なら誰でもできる。競合に真似されない提案をしたければ、問題をさらに掘り下げて、顧客自身もまだ気づいていない課題をつかみ、それを解決する提案を練る必要がある。これが本当のソリューション営業ではないだろうか。


渋沢健(渋澤健)

成功している人には「人生を楽しんでいる」というオーラを感じます。成功したから楽しそうに見えるのではなく、人生を楽しむために行動しているから、それが実績になる。頭でっかちにならずにとりあえず行動してみること。宝くじも買わなければ当たりませんから。


田中健介(経営者)

80年代のバブルは5億円の物件を買えば、3カ月後に10億円で売れた時代です。だから銀行がいくらでも貸してくれた。「その波に乗らないほうがバカだ」と多くの人が言っていました。でも私は「それこそ危ない。失敗する」と思っていました。土地の値段が上昇している間はいいですが、下落した瞬間に、一斉にみんなが売却し、時価が暴落して破産します。その流れを確信していました。


有馬頼底

精神を安定させ、何事もなく静かに日々を過ごす秘訣は掃除です。掃除は、物をきれいにするという意味があります。確かにそれはそうなんだけど、本当の掃除とは、自分の心を清め、平静に務めることです。掃除から始めてみませんか。


藤田志穂

私の場合、仕事で年上の方とお話しする機会が多いのですが、それでも絶対に共通点は見つけられると思っています。だって、どんなに年配の方でも、いまの私と同じように20代を過ごした経験が必ずあるはず。そのころのことを質問すると、「実は私も、あなたと同じようなことで悩んでいてね」なんて答えが返ってきます。そうやって共通点を探し出すことを意識すれば、かなり会話は続けやすくなるものではないでしょうか。


佐伯勇

金貨一円になれと言いたい。紙幣の一円は日本国内だけしか通用しないが、金貨であれば世界中同じ一円の価値で通る。この金貨のようにどこでも通用する人間になれということだ。


田島弓子

マネジャーはタスクやスケジュールにゆとりを持たせるべき。チーム全体の仕事に責任を持つべきマネジメントの側が自分の予定でスケジュールをびっしりと埋めてしまうと、部下からの急な相談やトラブルに対応できません。必ず予定外の事態が起こることを前提とし、常に自分の予定に余白を作っておくべきです。