名言DB

9412 人 / 110637 名言

鈴木誠(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

鈴木誠(経営者)のプロフィール

鈴木誠、すずき・まこと。日本の経営者。「誠不動産」社長。茨城県出身。高校卒業後、陸上自衛隊、A.P.C. Japanなどを経て誠不動産を設立。著書に『お客様の笑顔をつくる 気づかい仕事術』。

鈴木誠(経営者)の名言 一覧

知名度も情報力もない小さな会社が大手と戦うには、敵がやりたくてもやれないことをやって顧客に近づくしかない。


重視しているのは契約が終わった後の鍵の引き渡しのタイミングです。これが済むとお客さんとはしばらく会う機会がありませんから、重要な別れ際です。転職や結婚などでまた次に部屋を探す時、自分を思い出してもらいたいですからね。たとえば、ホテルのような大げさなキーホルダーがついたカギを渡して出してお客さんに笑って頂くんです(笑)。その時の楽しい印象が、ずっと残るはずですよ。


鈴木誠(経営者)の経歴・略歴

鈴木誠、すずき・まこと。日本の経営者。「誠不動産」社長。茨城県出身。高校卒業後、陸上自衛隊、A.P.C. Japanなどを経て誠不動産を設立。著書に『お客様の笑顔をつくる 気づかい仕事術』。

他の記事も読んでみる

成宮雄三

私は朝だけでなく、帰りも徒歩で、しかも渋谷まで30分~1時間かけて、ゆっくり街を見て回るようにしています。そうすると、メディアだけではわからないリアルな情報に触れることができます。たとえば、フライヤー(チラシ)をもらえば、いま若者が関心を寄せているグラフィック(ロゴや図柄)がわかるし、ショップを見てまわれば、本当に流行しているものも見えてきます。


椎木隆太

映像、トーク、提案書と、あらゆる方向から準備をしますが、提案書は文字とビジュアルで我々の強みを簡潔に伝えるもの、と位置づけています。


福武總一郎

経済は文化のしもべである。


ケリー・マクゴニガル

同僚をはじめ、あらゆる人と強い絆を築く最善の方法は、ほかの人の成功や幸運を心から祝福すること。


池田弘(経営者)

一度の人生なので、やりたいことはやったほうが後悔しない。私自身、お宮を継ぐという時には、ものすごく悩みました。そして、お宮を継ぎ、経営者になりたいと思い、事業を立ち上げてきました。


諸戸清六(初代)

一銭の金も骨折って儲けよ、楽して儲けた金は落としやすし。


弘兼憲史

海外旅行もほとんどが取材旅行ですが、そこに遊び感覚を取り入れるようにしています。たとえば成長する中国経済の最前線を取材しようと上海に行ったときは、効率よく取材するためにアシスタント銘々にデジカメを持たせ、一か所を基点に「よーい、ドン」で各方面に散らばって撮影をして集合時間に戻ってくるということもやりました。何か小学校時代にやった鬼ごっこみたいですよね。


櫻井英明

努力の跡だけ市場が見えてくるのが株式市場。


外村与左衛門(十代目)

商品は総じて値段がそう高くなく、お客様が買いたいと思うほどの値段で、惜しみなく売ることが大切である。


相澤賢二

小社の一日は掃除から始まります。店内はもちろん、店の前の通りもきれいに掃除します。店から2キロメートルくらい離れた通りを掃除することもあります。経営者の方々から「うちも掃除を始めたが、長続きしない」との相談を受けることがありますが、忘れないでいただきたいのは率先垂範です。


村上綾一

数字の地頭を鍛えるのは簡単です。とにかく計算をすればいいのです。そのとき高度な計算である必要はありません。難しい問題を解こうと考え込んでいるとき、実は脳はあまり活性化していません。むしろ、小学校レベルの単純計算を、ミスなく、スピーディーに、たくさん解いていくことが、脳の活性化には大いに役立つのです。


大坪勇二

いま振り返ると、ダメダメだった時代はカバンの中に意味のないモノがたくさん入っていました。自分に自信がなく、不安だからモノをたくさん持ち過ぎるようになるんです。カバンの中身にはその人の心の状態が表れます。


坂戸健司

アイデアを紙に走り書きしたメモなどは、ある程度溜まったら中身をテーマごとに分類し、同じテーマのものを集めてA4サイズの紙に貼り付けましょう。最後にA4の紙をテーマごとに2穴バインダーなどに閉じます。過去のメモを繰り返し読むことで、これから進むべき道やとるべき方法を見出すケースが少なくないため、こればかりは捨てずに上手に保存しておくといいと思います。


幸田真音

日系企業であっても自己アピールは大事です。堂々と遠慮なくすればいい。ただし、やるべきことをきちんとやり遂げたうえでのこと。そして基本的な謙虚さと、周囲へのリスペクトを忘れてはいけません。


築山節

もし大きな問題が起きたとしても、闇の中で見えない敵と戦いよりも、紙などに書き出して見える化し、見える敵と相対したほうがずっと乗り越えやすいのではないでしょうか。