名言DB

9425 人 / 110833 名言

鈴木精二の名言

twitter Facebook はてブ

鈴木精二のプロフィール

鈴木精二、すずき・せいじ。日本の経営者。「三菱化成(のちの三菱化学)株式会社」社長。大正時代、東京出身。そのほか、経済団体連合会(経団連)副会長などを務めた。

鈴木精二の名言 一覧

トップの座にあるものは君臨することに気を使うよりも、常日頃から組織の風通しを良くしておくことに細心の注意を払うべきだ。人材がそろい、組織もしっかりすれば、リーダーの役目は調整係なのだから。


鈴木精二の経歴・略歴

鈴木精二、すずき・せいじ。日本の経営者。「三菱化成(のちの三菱化学)株式会社」社長。大正時代、東京出身。そのほか、経済団体連合会(経団連)副会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

釜本邦茂

教えられる姿勢よりも、学ぶ心構えの方がずっと効果がある。


菅井敏之

たとえ借金だとしても、絶対に手元に現金があったほうがいいんですよ。結局、倒産する会社はお金を借りすぎているわけじゃなく、手元に現金がなさすぎて倒産している。これは家計にも言えること。


安藤宏基

「自分の言葉で理由を説明できる」この現場の肌感覚に勝るものはない。逆に、一番ダメなのは取締役が説明することでしょう。屋上屋を架した話には説得力がありません。


宗次徳二

会長時代の私が店におもむいて接客を見るとき、まずは働いているスタッフの数を見ました。私は「ゆとりシフト」を組めと指導していたのです。お客様が店に入ったとき、その瞬間に、いらっしゃいませと言えないような従業員の配置では駄目だからです。値下げをしたり、こだわりの味を出すよりも、飲食店は基本的なサービスをきちんと守らなくてはなりません。


藤堂高明(経営者)

競争相手を減らすというのも喧嘩の立派な作戦の一つだと思う。こうすることで、今後最大のライバルになる大手自動車系列のディーラーとのサービス・価格競争に集中できる。


石川泰彦

モチベーションを高めるため、社員への様々な取り組みを行っていますが、重視しているのはコミュニケーションです。主力である医療関連受託事業では、大半の社員が顧客である医療機関に常駐しています。そのため社員と経営者の距離が遠く、経営者が何を考えているのか、社員に何を期待しているのか、社員に伝わりにくい。そこで、会社と社員の距離を埋めるためには間にいるリーダーの働きが重要になります。


畠山惠(塾経営者)

とにかくDo! まずやってみる。動けば道が見えてくるし、合わないなら次に行けばいい。考えているだけだと、選択肢が無限にあるように錯覚しちゃいますから。


奴田伸宏

鎌倉彫は家業でしたが、初めは父親の知り合いの彫師のもとで勉強することになりました。この師匠がなかなか厳しい人で、彫刻刀研ぎを延々とやらされ、何度もダメ出しされました。ただ言うまでもありませんが、そうした時期があったから今の自分がある。技術を教える立場になり、そのことをあらためて実感しています。


ダン・ケネディー

途中でやめた人間だと言われることを恐れてはいけない。目標を変えて方向転換するのは恥ずべきことではない。むしろ、やみくもな忍耐と継続は愚かと言うほかない。試してみてダメだったら、別の方法を試してみること。自分の望む方向に導いてくれるものを探そう。


粟津恭一郎

「聞き上手」の人は、黙って相手の話を聞いているわけではありません。会話の流れに合わせて適切な質問をし、話を盛り上げたり、相手に有益な気づきを与えたりします。優秀な人は皆、高い「質問力」を持っています。