鈴木清一の名言

鈴木清一のプロフィール

鈴木清一、すずき・せいいち。ダスキンの創業者。高校卒業後、老舗の蝋問屋に入社しワックスの開発を行う。その後、ユシロ航空油剤製造株式会社を設立。社名をケントク産業に変更。ビルメンテナンスや清掃用品販売分野に進出し、ダスキンへとつながっていく。

鈴木清一の名言 一覧

相手が喜んでくれるのなら、損の道をゆこう。


自分に対しては、損と得とあれば損の道をゆくこと。他人に対しては、喜びの種まきをすること。


何が正しいか正しくないか、いったい誰が判断するのでしょうか。世界中の戦争や争いごとはすべて自分は正しいと思い込むところから起きています。正しいか正しくないかは神さましかわかりません。


加盟店と本部は車の両輪。本部は商品やシステムを開発するが、最終的に販売・接客するのは加盟店なのだから、どちらが良くても、どちらが悪くても、車はまっすぐ走らない。だから開発する本部と販売する加盟店は運命共同体だ。


加盟店と本部の関係は、契約書ではなく夫婦間のように婚姻届みたいなかたちで、もちろんたまには議論もしくは喧嘩もするだろう、でも一緒に助けあって将来的には良き家庭を築いていこう、良きダスキンブランド、良きミスタードーナツブランドを築いていこうという目指すところは一緒なんだ。


鈴木清一の経歴・略歴

鈴木清一、すずき・せいいち。ダスキンの創業者。高校卒業後、老舗の蝋問屋に入社しワックスの開発を行う。その後、ユシロ航空油剤製造株式会社を設立。社名をケントク産業に変更。ビルメンテナンスや清掃用品販売分野に進出し、ダスキンへとつながっていく。

他の記事も読んでみる

夏野剛

身近な人でも、書物の中の人でも、できる人の思考をシミュレーションするのはどんどんやった方がいいと思います。それを積み重ねていくことで、自分の思考が成長して、問題を解決するスピードも上がってくるものです。


守安功

我々のインターネット業界は歴史が浅いだけに技術革新が常に起こり続けています。その中で勝ち続けようとすれば外部環境の変化を見極める、絶えず自分たちのやり方を変えていくということが必須です。


小笹芳央

斬新なアイデアは、かけ離れたジャンルの掛け合わせから生まれる。広く深い知識を身につけ、結びつけてみる努力でアイデアマンになってください。


野中正人

日本の消費者は非常に厳しいというこです。とくに最近は、値打ちを見極める目がとても肥えてきているのを感じます。いまは安いだけでは来て下さらない。品質がいいなんて当たり前のことなのです。


柴田励司

チームで働く人が最も不満を抱くのは、仕事をしていないように見えるメンバーが自分よりも高く評価されている場合です。たとえば、「自分はこんなに一生懸命働いてるのに、なぜあの人の方が給与が高いのか」と腹を立てるわけです。こうしたことを避けるには、リーダーがチーム全体のプロセスを共有できる仕組みをつくる必要があります。


河上和雄

自分のことを弱い人間だとわかっていればいいというか、弱ければ「こういうことはしない」とか「人に背中を見せない」とか「人をうらやむことはしない」と自分の縛りを作っていけばいいんですよ。そうやっていくうちに気がついたころには、自分なりの生き方っていうのが見えてきますから。


平井伯昌

大きな成功は、基盤をしっかり整えた上で、誰もやったことがないことにチャレンジするから手に入れられる。


鈴木おさむ

大学生のとき、放送作家になりたくて太田プロに売り込みに行くと、「放送作家は芸人の気持ちがわからなきゃダメだ。まず芸人をやってみろ」と言われたんです。それで半年間、ピンの芸人として舞台に立ちました。まったくウケなかったですけどね(笑)。


田原総一朗

僕は総理大臣から犯罪者までいろいろ会うけど、とくに面白いのは世間から非難を浴びている人。みんなからバッシングされるのは、周りに合わせようとせず、自分の生き方を一生懸命貫いているから。そういう人は、話を聞いても真剣に話してくれる。優等生より、ずっと面白い。


内田幸雄

統合会社は「アジア有数の総合エネルギー・資源・素材グループ」を目指していますが、これを実現するためには「変革」が最も重要なキーワードと考えています。特に、全ての土台となる「経営基盤の強化」は重要であり、具体的には「新たなERPシステムの導入」「内部統制の強化」「人材育成」などの変革を推し進め、国際的な競争にも耐えうる体制を整えたい。その上で、海外事業へのチャレンジや機能材・電子材料などの事業拡大に取り組み、成長戦略を軌道に乗せて行きたいと考えています。


榊原健太郎

米国シリコンバレーでは、成功した企業家が投資家側になり、スタートアップ企業に経営のノウハウを指導する好循環があります。日本でも企業家が支援する仕組みが、今の100倍は必要だと考えています。そこで、私たちは支援先の経営者に対して、将来的には支援者になって欲しいと話をしています。


増田紀彦

新幹線の車中では、出張中の会社員同士のビジネス会話から重要な情報がこぼれてくることも多いものです。


山本ケイイチ

痛みなくして成長なし。成長には痛みが伴うもの。


山内英嗣

気持ちの問題は身体から解決することができます。ストレッチのように体の機能を意識して動かすことでメンタルにいい影響を与え、改善していくことは簡単なんです。


ジャスパー・チャン

書籍から開始したアマゾンジャパンですが、家電や玩具、キッチン用品、07年にはファッションにも参入しました。足元では、市場が大きい食品などにも布石を打っています。地球上で最も豊富な品ぞろえを持ち、最もお客様を大切にする。これがアマゾンのミッションです。このミッションから考えて、日本については非常に満足しています。


ページの先頭へ