鈴木洋の名言

鈴木洋のプロフィール

鈴木洋、すずき・ひろし。日本の経営者。レンズ技術を核とした情報通信・メガネコンタクト・医療内視鏡などのメーカーHOYAのCEO。東洋大学経営学部、米国メンロー大学卒業後、HOYAに入社。取締役、常務、専務を経てCEO。

鈴木洋の名言 一覧

社外の人がボード(会議、取締役会)に入って会社運営をすることに違和感はありません。会社はだれのものかという議論をすると、結局のところ株主さんのものであるというところに行きつく。私が株主だったらどういう仕組みが安心できるかを考えると、永続的にガバナンスが効いた運営の仕組みが必要だと思います。


実を言うと、ガバナンスはあまり意識していないんです。様々な局面で青臭い議論をしながら仕組みを作っていただけで、こういう形にしたかったという目標があったわけではないんです。ましてや、ガバナンスを中心に据えて旗を振って以降という意識はありませんでした。


93年くらいから94年くらいに、これからは日本国内での商売の機会が減っていくのだという危機感をかなり持ちました。要するに、日本の商売にこだわっていてはだめだぞと。もうグローバルだと。国内の売り上げナンバーワンに向けて努力をするなら、その労力を海外に向けて、海外から売上ナンバーワンを出さなければいけない。海外にビジネス機会を探さない限りは、会社の成長はないという意識を持ちました。


鈴木洋の経歴・略歴

鈴木洋、すずき・ひろし。日本の経営者。レンズ技術を核とした情報通信・メガネコンタクト・医療内視鏡などのメーカーHOYAのCEO。東洋大学経営学部、米国メンロー大学卒業後、HOYAに入社。取締役、常務、専務を経てCEO。

他の記事も読んでみる

稲葉善治

ファナックでは以前から工作機械全体を1つのグループと捉え、部分最適ではなく全体最適のためにどうしたらいいかという問題意識を持っていました。


植木義晴

プレッシャーを乗り越え、モチベーションを維持するために必要なのは、覚悟です。


松井忠三

人を叱るときは、言い方にも細心の注意を払いたいところです。相手の人格を否定するような言い方をする人がいますが、あれは良くありません。結果が出なかったのは考え方や行動が間違っていただけで、人格は関係ありません。あるいは、根本的に会社の仕組みにも原因があるかもしれません。それらを考慮したうえで、考えや行動の間違ったところだけを指摘して、次のチャンスを与えればいい。


土光敏夫

いつの時代を見ても「今の若い者は、実によくやっている」なんて年寄りがいってきた時代はないはずなんだ。昔から「今の若い者はどうしようもない。世の中は悪くなる一方だ」と、年寄りはぼやいてきたんだ。だからといって、ぼやいてばかりもいられない。年寄りはどんどん荷かけ役をやって、若い人たちに荷物を背負わさねばならない。おしなべて考えれば、世の中は悪くなった面も少しはあるかもしれないが、良くなったほうが多いに決まっている。世の中そういうものだ。


辰巳渚

相手がやり方を変えないのは、長年そうしてきて、自然とやってしまうから。そのやり方を矯正しようとすると、相手はストレスがたまり、仕事や人間関係で問題が出てくることもある。「できないから仕方がない」と諦めた方がイライラしなくて済みます。


安河内哲也

英語は楽しい素材を使って勉強すること。受験英語のイメージが強すぎるのか、英語の勉強というと「難しい素材と真面目に向き合わなくてはいけない」と思い込んでいる人が多すぎます。だから、パーティーで外国の人たちがスポーツや音楽について楽しく会話しているのに、日本人だけが真面目な話をして場をしらけさせてしまう。もっと外国のカルチャーに触れて、楽しみながら英語を学べばいいのです。楽しい素材の代表例は、映画やドラマです。ただ、全編を英語で聴き取るのは難易度が高いので、好きなシーンだけを繰り返し観て、セリフを聴く方法をお勧めします。同じ表現でも、教科書的な朗読を聴くよりは、トム・クルーズの迫真の演技を聴いて覚えたほうが楽しいに決まっています。


池田晃治

すべての人から学ぶという姿勢でいます。


永守重信

最近はそこそこの企業に対して敵対的買収をしかけるのが流行りのようになっています。しかし、ああいう手法で成功する確率は、日本においては限りなくゼロに近いと僕は思うんです。というのは、日本人は農耕民族です。昔から近所の農家同士が、人手や農機具を融通しあいながら米や野菜をつくってきた。弱肉強食の狩猟民族の論理とは違うわけです。


庄田隆

いまの収益を支えているのは輸出と国内事業です。それらも大事にしつつ、次の成長分野を育てるという考え方です。製品別に見ても、いまを支える製品とこれから先で期待できる製品という分け方はできるでしょう。


松沢幸一

役員に対しても、私は素通しで会います。会議よりも立ち話の方が断然、話は早く、経営にスピードが生まれます。


小林弘幸

身体とメンタルは深くつながっています。身体が不調なら心も不調に、身体が健康になれば心も健康になります。


錣山矩幸(元関脇・寺尾)

指導においては、稽古場にいる一人一人に目を配り、気づいた点を指摘します。


中村充孝(経営者)

企業経営においては、自分が前面に出て自我を押し通すようなことをすると、ロクな結果にならない。


アンジェロ・ボナーティ

パネライの復活を手掛け始めたとき、私は常に「永遠に残るブランドにしよう」と考えていました。だから戦略として数量を伸ばすことを考えたことはありません。あくまでも、本物の価値を追求し、内容のある時計をつくることに力を入れてきました。


サミュエル・ジョンソン

金を浪費したり、貯蓄する者は最も幸せな人々である。なぜなら、両者ともそのことを楽しんでいるからである。


ページの先頭へ