名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

鈴木治雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

鈴木治雄のプロフィール

鈴木治雄、すずき・はるお。昭和電工会長。東大法学部卒業後、昭和電工に入社。多くの公職を歴任し、経済同友会幹事、経済団体連合会常任理事、東京商工会議所監事などを務める。DDRフンボルト大学経済学名誉博士号を持ち「化学産業論」などの専門書を執筆している

鈴木治雄の名言 一覧

汚れ役こそ、演じがいがある。会社が苦しかったときに、こういうときこそ、演じがいがある。二枚目は誰でもできますからね。


世の中、明るい方向に考えて、歩いて行かなければならない。


社長、会長はコンダクター(指揮者)ですよ。いろんな音色の楽器をまとめて、全体がいい音楽になればいいんですよ。


自然科学と宗教が対立するという考え方が、比較的多いですよね。でも、私はそう思わない。逆に、自然科学が進めば進むほど、宗教は必要だと思う。


最善の努力をしてみよう。その結果は、努力をしないよりもはるかに良い結果が得られるはずだ。


かつて生涯を昭和電工で仕事一筋に働いた方々を配慮する気持ちがなければ、結局、会社は衰退するだろう。会社は過去から現在、将来にわたって人間関係の中にあるわけだし、広い世間の一角を占めており、孤立しては存在できない。このことを忘れて独善に陥り、自己に誇ることは許されない。


迷ったときは、十年後にその決断がどう評価されるか、十年前ならどう受け入れられたかを考えてみればよい。【覚書き|第二次石油危機後、不採算部門だったアルミの国内精錬から撤退した時を振り返っての言葉。合理化案に社内全体から不満の声が上がったが、先行きを見て廃止を決断する。】


私は困難にぶつかるたびに、一つの言葉を自分に言い聞かせてきました。「絶えず努力する者は救われる」これはゲーテのファウストに出てくる言葉です。若いときに出会ったこの言葉が経営者としての私と、人間としての私の心の支えでした。「最善の努力をしてみよう。その結果は努力しないよりもはるかに良い結果が得られるはずだ」と。


大学を卒業する時、私は職業の選択に大いに迷いました。実業家の過程でしたから、運命的に私もそちらの方向へ行かざるを得ないとは思っていましたが、本心としては文学や哲学の方面に興味があったのです。そのころ私が考えていた実業家のイメージは、文化的な教養とは無関係な俗っぽい人間というものでした。しかし、ある有名な実業家から「そんなことはない。実業界に入ったからと言って、自分の心がけ次第ではいくらでも本も読めるし、教養を深めることもできる」と言われ、迷いから覚めました。


鈴木治雄の経歴・略歴

鈴木治雄、すずき・はるお。昭和電工会長。東大法学部卒業後、昭和電工に入社。多くの公職を歴任し、経済同友会幹事、経済団体連合会常任理事、東京商工会議所監事などを務める。DDRフンボルト大学経済学名誉博士号を持ち「化学産業論」などの専門書を執筆している

他の記事も読んでみる

飯島英胤

企業が成長し続けるには、言うまでもなく様々な逆境や困難を乗り越えていく必要があります。そのために経営戦略や組織をどう組むかも重要ですが、同様に大切だと痛感しているのが人事の重要性です。


内田恒二

いわゆる頭のいい人はいろいろ考え、なかなか決断しない。時間をロスする。


バートランド・ラッセル

愛を恐れることは人生を恐れること。そして、人生を恐れる人たちは、ほとんど死んでいるも同然なのだ。


田中和彦

不安を生むのは自分自身でしかありません。ポジティブな人は、ピンチの状況を不安に思わず、乗り越えるべき壁だと考えます。成長のチャンスだと考えるわけです。「起こってしまった過去は変えられないが、未来は変えられるのだから前を向こう」という人は、どんな状況でも仕事を楽しめるはずです。


諸井貫一

やはり経営は計画的に合理的に努力すべきものである。


山崎亮

「このままじゃ、このまち、まずいぜ」的に熱く語って、共通の危機感を持っていただくことが必要な場合もありますが、僕の場合、そういう方法はどうにもならないとき以外には使いません。むしろ、「楽しいからやろうよ」ぐらいの感じが、人を動かすには一番効果的なんです。


永瀬昭幸

公教育はいま、国際社会に伍してやっていける人材を輩出する体制になっていません。世界で活躍できる人材を輩出する国家をつくるには、民間がやるしかない。これは、ものすごいチャンスです。まだ埋めなくてはいけない部分がたくさんあります。


中畑清

4年連続最下位でファンがどんどん減っているチームを甦らせるには、どうしたらいいか。「明るく、いきいき、元気よく」という僕の人生のテーマを、そのまま活かしていけばいいと思っているんですよ。


川上全龍

瞑想やマインドフルネスに過剰に期待してしまうのは、日常とかけ離れたものとしてとらえてしまうからではないでしょうか。しかし日常に即して、初めて価値は生まれるもの。体験をきっかけに、自分の生き方や人間の幸せについて考えたり、姿勢や呼吸を気にしたり、生活の中に取り入れることが何より重要です。


枡野俊明

失敗した時ほど、マイナスをプラスに転じるように頭を切り替えることが何よりも大事。


アントニオ猪木

私の歴史を振り返ると、行動を起こした直後はものすごく批判を浴びる。でも結果として形になっていく。


滝野一征

52歳で亡くなった父はIT企業の社長で、私を全く甘やかしませんでした。そもそも親に頼ろうと思ったことはありません。アメリカ留学中も、生活費すら送ってくれなかった。そんな留学生、周りにいませんでしたよ。そんな状況下で、サバイバルのために知恵が沸き、培われたと思いますが、営業力とビジネスはまた違います。ビジネスは会社に入ってから大いに学びました。