名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

鈴木成朗の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

鈴木成朗のプロフィール

鈴木成朗、すずき・しげお。日本の鉄器職人。南部鉄器職人・15代目鈴木盛久の子として生まれる。東京芸術大学卒業後、大手美術予備校の講師、アパレルブランドのグラフィックデザイナーなどを経て父に師事。主な受賞に伝統工芸日本金工展入選、日本伝統工芸展入選。

鈴木成朗の名言 一覧

職人や技術者というのは基本的に、「できない」とは言いたがらない人間です。何か課題があれば「なんとかしてやろう」「どうすればできるんだろう」と頑張るんでしょうね。


道具というのは、いかに使い手に自然に使ってもらえるかが大事。普段、私たちはそう考えて仕事をしています。


南部鉄器は、おかげさまで欧州や中国、東閑アジアなど、世界で評価をいただいていますが、支持されているのはやはりそのクオリティー。使い手の目線に立った細かな配慮こそ、代々受け継がれてきた技の本質だと思っています。


地道に、まじめに、手を抜かない。これは日本人の特性といえるかもしれません。


ユーザーの気づいていない部分にまで思いをめぐらせ、使い勝手や機能を徹底的に追求していく。どんな道具も、そうした積み重ねによって品質が高まり、使いやすさも向上する。


鈴木成朗の経歴・略歴

鈴木成朗、すずき・しげお。日本の鉄器職人。南部鉄器職人・15代目鈴木盛久の子として生まれる。東京芸術大学卒業後、大手美術予備校の講師、アパレルブランドのグラフィックデザイナーなどを経て父に師事。主な受賞に伝統工芸日本金工展入選、日本伝統工芸展入選。

他の記事も読んでみる

諏訪貴子

より掘り下げた情報を得るために、購入した本に掲載されていた参考文献や引用文献を読むこともあります。専門用語が多く難解な場合もありますが、知識を深めるためには不可欠なステップだと思っています。


高松雄康

インターネットサービスは「気持ちを動かす」のではなく「気持ちが動いたものを刈り取る」仕組みが多い。インターネットの仕組みは、需要を興すものになっていない。需要を興しているのは、今もテレビや雑誌などのコンテンツ屋さんが中心。それならば、インターネットが出遅れているこの部分をやるべきだと思った。


片田珠美

人間の性格は、18歳までにだいたい決まってしまいます。肉親や友人の死など、ショックな出来事を経験することで、大人でも性格が変化することもありますが、ちょっとやそっとの経験では根っこは変わりません。「そのままではまわりに嫌われて苦労するよ」とアドバイスしても、本人はびくともしないでしょう。それどころか、「あの人は私の悪口を言った」とターゲットにされてしまう可能性大です。性格を変えられないなら、あとはつきあい方を模索するしかありません。


奥田務

僕は決して、いまの結果に満足していません。ただ比較論で言えば、ほかが苦戦しているにもかかわらず、我々は高い伸び率を維持することができた。この3半期は確実に対前年を上回っていますから。ある程度の手応えはあるかな、という感じですね。


井上直美(経営者)

社長就任時に考えたのは、とにかくきちんと業績を上げることでした。そうしなければ、全てのことができない。足元の業績を固めないと仕方がないと考えました。エグジット(出口戦略)をやろうにも収益から全てが始まります。将来の手を考えても、それも収益から始まるわけです。


大山健太郎

昔は出張から帰ってくると机の上に稟議書が山積みで、それを決裁するのがひと仕事でした。デジタルで管理するようになってからは、どこでもタブレットなどで確認できます。関係者全員がいつでも見られてすぐ決裁できますから、誰かのところでストップする心配も無用。過去の稟議書も同じ画面に呼び出せるので、報告書としても役立ちます。いつ、何についてどんな決裁を行なったかを手元で確認できるわけです。セキュリティさえ万全にしておけば、これほど便利なものはありません。


野尻佳孝

僕は最初から結婚式を軸にした総合生活カンパニーになるという将来ビジョンが明確に決まっていたので、それにチャレンジしていくためには、絶対に人を育てることが必要だったんです。新しい事業をやるとき、誰に任せるのか。その任された人間が、どうやって事業を掘り起こしていくのか。そういうところで困らないように、前倒しで自分以上の人間を育てることが一番大事だと思っていたので、創業から七年間は人材育成に注力し、その間は新規事業にもM&Aにも一切手を付けませんでした。


北尾吉孝

世間の評価には毀誉褒貶(きよほうへん)がつきものだから、そんなものは気にしても仕方がない。それよりも、この信義仁に照らし合わせて間違っていないことが、私には重要なのである。


長谷川和廣

必要なのは最後までやり遂げる執念、熱意、そして情熱です。部門長は自分自身が覚悟を決めてマネジメントしてほしい。もはや「できる、できない」ではありません。「やるか、やらないか」が問われているのです。


山田真哉

決算書の中の「予測」や「計画」といった数字は、企業側がいかようにもつくることができます。ここを前年度に比べて悪くする企業はほとんどなく、現状を判断する材料には使えないと考えてよいでしょう。


吉田松陰

何事も ならぬといふは なきものを
ならぬといふは なさぬなりけり


笠倉健司

人生の中には晴れの日もあれば、雨の日もある。