名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

鈴木啓太(サッカー)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

鈴木啓太(サッカー)のプロフィール

鈴木啓太、すずき・けいた。日本のプロサッカー選手(MF)、経営者。「オーブ」CEO(最高経営責任者)。静岡県出身。浦和レッドダイヤモンズに入団。日本代表としても活躍。引退後、オーブを設立。

鈴木啓太(サッカー)の名言 一覧

人生は算数のように1+1=2ではない。サッカー選手と経営者、2つのものが融合したときにこれまでにない新しいものが生まれ、それが自分の個性や強さになる。


立ち止まったら終わり。サッカーも経営もより良いものを追い求めなければ進化はない。


昔、プロサッカー選手になると言ったとき、「無理だよ」と言う人がいました。でも、やると決めたら頂点を目指したくなる性分なんです。


事業の中核はアスリートをサポートすること。サッカー界から一度離れて、そこで得た知見や経験をもう一度サッカー界に役立てたい。


経営者になって思うのは、とくに精神面でアスリートの経験が役立つこと。アスリートは理想のパフォーマンスに一歩でも近づくために、日々のトレーニングプランを練って自らに課す。プランを立てて自分で実践していくという点は、経営者も同じプロセスだと感じます。


鈴木啓太(サッカー)の経歴・略歴

鈴木啓太、すずき・けいた。日本のプロサッカー選手(MF)、経営者。「オーブ」CEO(最高経営責任者)。静岡県出身。浦和レッドダイヤモンズに入団。日本代表としても活躍。引退後、オーブを設立。

他の記事も読んでみる

河野章宏

やり方次第では食べていける。


藤田晋

合理主義で自己中心的な人は、「素早く、正確に仕事を処理する能力」は高くても、「顧客の気持ちに立った仕事」ができず、提供する商品やサービスが全く顧客の方を向いたものになっていないことがある。そんな人は、どこかで仕事が頭打ちになります。特に最終意思決定者にホスピタリティーがあるかどうかは、企業にとって重要です。


山下和美

脳梗塞で倒れた後、後遺症が残りました。でも、マンガをやめようとは一度も考えませんでした。むしろ「もうマンガしかないな」と思いましたね。体を動かす仕事は難しいでしょう。最初からマンガ一筋というよりは、そうやって自然に生き方がマンガに収斂されていったような気がします。


岩城宏之

自分のやったことのすべてを否定するのは大変なことです。僕の場合、コンプレックスと嫉妬心がエネルギーになっているのかもしれません。東京芸術大学の器楽科に入って、その後指揮者に転向しましたが、指揮を専門的に勉強したことはありません。プロになったら、いかに自分が素人かということがわかってきます。その劣等感が自分を奮い立たせているのでしょう。


安野モヨコ

私がデビューしたのは、講談社というかなりメジャーな出版社さんの出している雑誌からでした。それもあって、編集さんには、はじめにたくさんの読者に読まれるための方法というのを叩きこまれてもいるんですね。たとえば、好きな洋服や音楽を漫画に出すときには注意が必要だと言われました。「ある特定の読者に対してだけのメッセージを送ったらダメだ。そういう種類の読者以外には入りこめない世界になってしまうから」と。もちろん、客観的に証明されていることでもないし、いまの私ならそうではないという議論もできてしまうけど、その頃は高校生の新人でしたからね、やはりすべて従ったわけです。そのことなんていまだに呪縛になってて、だから私はいまもある特定のブランドの洋服や音楽、場所などを描くことをあまりしていないんですよね。


佐藤和則(経営者)

今、スタッフみんなで大きな夢を見ています。自分たちが生きてきた証を残し、後世に役立てるなら、これくらいの苦労は何ともない。


小笹芳央

私も、リクルートに入社した頃は、実務能力で仕事をしていました。しかし、課長、部長と役職が上がるにしたがって、実務は部下に任せるようになりました。その後、独立してからは、さらにそれが顕著になりました。部下に任せないことには、とても全部の業務を実務まで見ることはできません。


林真理子

お金があることで、たとえばある日思い立ってヨーロッパまでオペラの公演を見にいくことができる。そういう時間をつくることができることにも、お金が関わっていますよね。知的な好奇心を満足させるために必要なお金を求めること、そのお金を得られるレベルの人になりたという野心を持つことが、どうしてマイナスのイメージで捉えられるのでしょう。野心は悪者と、なぜ思うのか。私はむしろ、野心を持って自分を引き上げていこうという姿勢を、いまの日本人はもう一度取り戻すべきではないかと思い


嶋津良智

強みだけでなく、弱みも含めて自分自身を知ることも大事です。


田中実(経営者)

私が課長として赴任した台北支店の営業二課には5人の現地人行員がいました。ヒューストン時代に米国人の行員と接するときは文化の違いに用心したものですが、今度は同じアジア人。心のどこかに「言わなくても分かってもらえるはず」という甘えがありました。これが失敗のもとです。


池田欣生

1日1万歩ずつ歩いている人と、全然歩かない人を比べて、どちらが若々しいかといったら、明らかに前者なわけで、やはり適度な運動を生活習慣にとりいれることも必要。


マーク・ハード

ぞっとするようなひどい戦略の下では成功などあり得ません。