名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

鈴木和夫(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

鈴木和夫(経営者)のプロフィール

鈴木和夫、すずき・かずお。日本の経営者。凸版印刷社長。大正時代、東京出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、凸版印刷に入社。外国部長、取締役、東京書籍社長、凸版印刷副社長などを経て社長に就任。そのほか、経済同友会幹事、日本産業連合会会長などを務めた。

鈴木和夫(経営者)の名言 一覧

作業の機械化が進むにつれて一段と必要になってくるのが心のネットワーク。役員間、社員間のこころのネットワーク作りはリーダーの大切な仕事です。


鈴木和夫(経営者)の経歴・略歴

鈴木和夫、すずき・かずお。日本の経営者。凸版印刷社長。大正時代、東京出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、凸版印刷に入社。外国部長、取締役、東京書籍社長、凸版印刷副社長などを経て社長に就任。そのほか、経済同友会幹事、日本産業連合会会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

徳岡邦夫

相手との信頼関係は、普段からバランスのよいキブアンドテイクを積み重ねていくことによって継続されます。


西尾維新

小説を1本書いている間に、次の仕事の仕込みをしているんです。人間は、集中しすぎると疲れるし、ろくなものができない。さらに集中できるのは1日90分ぐらいなもの。でも人間は1日10時間は働かないといけないわけです。過度に集中せず、意識を散らす意味でも、次の話を考えるんですよ。


吉川良三

従来の狭いものづくり観では、製造業の生産現場にしか目が向けられてこなかった。競争もメーカー同士で技術力を競いあう「メーカー価値競争」に陥っていたのだ。しかし本当に必要なのは、お客様が何を求めているかを大切にする「顧客価値競争」ではないのか。


木村尚義

日本のメーカーが必死で市場調査をし、顧客の嗜好を分析しているとき、スティーブ・ジョブズは「自分だったらこういう携帯があったらいいな」とほとんど前提条件もないまま自由に発想しました。機能やデザインをなるべくシンプルに、よりシンプルにと絞り、「お客さんがやりたいことをすればいい。それぞれ自分の好みに応じてカスタマイズすべきだ」と考え、利用者があとからアプリケーションを入れていく方法にしたのです。


檜谷芳彦

世の中はよほどの才能でもない限り、自分の実力だけではやっていけないものです。厳しい社会を生き残るためには「根回し力」は絶対に必要なもの。だが、身近な直属の上司とでさえ飲みに行かない人が増えている。どんなに「実力」を磨いたところで、上司との親密な関係がなければ、彼はあなたを評価はしてくれません。それが現実です。


青井忠雄

いつかは挫折する時があります。どうぞその時は自分に負けないでください。


野木森雅郁

現代のように環境の変化が激しい時代には、組織にもまた人にも、変わることを躊躇しない柔軟性が要求されます。当社の「明日は変えられる」というスローガンには、こういった意味も含まれています。


前澤友作

ビジネスモデル自体はインターネットで洋服を売る「通信販売」で目新しいものではありません。他社との違いは、そこにかける情熱です。


小川淳司

「最近の若い人は……」と言ってしまうのはありがちなことですが、それでは管理職や指導者としての仕事を放棄していることになるのではないでしょうか。


アレクサンドル・デュマ

どんな女でも、本気になって口説くことを決心した男にはなびかずにはいられないように、人生というものも、それを元気よく口説く人間には、その最上のものを提供せざるを得ないものだ。


山名昌衛

介護にしろ、オフィスの生産性にしろ、全世界共通の課題なんです。しかも、こうした課題というのは増え続けていますから、我々企業がしなければならないことは自ずと見えてくる。


ヘンリー・フォード

学び続ける人は、たとえその人が80才でも若いと言える。逆に、学ぶことをやめた人は、20才でも年老いている。人生で最も素晴らしいことは心をいつまでも若く保つということだ。