鈴木健二(アナウンサー)の名言

鈴木健二(アナウンサー)のプロフィール

鈴木健二、すずき・けんじ。日本のアナウンサー、作家。東京都出身。東北大学文学部美学美術史学科卒業後、NHKに入局。数々の番組でアナウンサーや司会を務めた。話し方や人間関係、そのほか幅広い内容の書籍を執筆。『気くばりのすすめ』は400万部を超える大ベストセラーになった。そのほか、熊本県立劇場所長、青森県立図書館館長などを務めた。

鈴木健二(アナウンサー)の名言 一覧

挨拶とは何か、それは「心を開いて相手に迫る」ということです。


「適材適所」の材は、材木のことなんです。大木から柱をつくる場合、大木の南面からとった木は、家の南側の柱として使わないといけないんです。北面の木は北側へです。今の法隆寺の柱がそうで、なぜあの寺がこれだけの歳月を経てもビクともしないのかというと、あの柱の固さが、生の大木で立っていた時の固さと全く同じだからなんです。


あなたが豊かな才能に恵まれたエリートだとして、より先へ進むために絶対に必要な三人の友を紹介しましょう。勇気と判断と洞察の3つです。


鈴木健二(アナウンサー)の経歴・略歴

鈴木健二、すずき・けんじ。日本のアナウンサー、作家。東京都出身。東北大学文学部美学美術史学科卒業後、NHKに入局。数々の番組でアナウンサーや司会を務めた。話し方や人間関係、そのほか幅広い内容の書籍を執筆。『気くばりのすすめ』は400万部を超える大ベストセラーになった。そのほか、熊本県立劇場所長、青森県立図書館館長などを務めた。

他の記事も読んでみる

大島武(学者)

指示で大切なのは「何を」「いつまでに」「どういう手順で」やるべきかを、具体的に伝達すること。


鎌田由美子(経営者)

エキナカのビジネスは時代のニーズに合わせるのが大事。だから、10年後のエキナカは違う形になっていると思います。常に変わっていく必要があるんです。


石原一裕

秋から冬にかけては、各店のクルーの中でも精鋭を集めて研修旅行をします。2012年は高尾山で山登りをしました。毎晩遅くまで、彼らは自主的に「どうすれば店舗やサービスがもっと良くなるか」を話し合っています。朝まで続くことも珍しくありません。各店舗の代表という誇りがあるのでしょう。研修旅行で得た刺激や学びは、彼らを通じて各店のクルーに伝わっていきます。これらのイベントが、クルーのやる気の向上につながっています。


ロバート・キヨサキ

経済的自由を手に入れたいと思う人は、経済的自由を手に入れていない大勢の人々とは違う考え方を身に付け、違う道を歩まなければならない。


島田昌幸

公共の電波を通じて、皆さんに観てもらう良質なコンテンツをどう作るかという責任を我々は持っています。だから、単なるコンテンツ制作集団ではなく、やはり、そこにはメディアの伝え手であるという責任があるわけです。


松沢幸一

私は新人のころは、仕事が非常に遅かった。仕事に意義を見出せていなかったからです。何のためになるのかと思い悩んでいました。でもある上司が、自分が手掛けている仕事が、会社のために、社会のためにいかに役立っているかを気づかせてくれたのです。以来、仕事の意義を踏まえつつ、自分で何をすべきなのかを考えるようになりました。


村田昭治

商売の種は街にある。


和佐見勝

経営にはトップダウンも必要ですが、ボトムアップも大事。我が社には社員から改善の提案を受けると報奨金を支払う「改革・提案奨励金制度」があり、日々、様々な改善提案が出てきています。


野村修也

不祥事が起きた際には、自己保身に走るのではなく、社員一人ひとりが「お客様のために何ができるか」をまず考えること。さらに、その価値観を全社で共有することが大切です。


南原竜樹

僕が思うに、お金は不足がなければそれでいい。何かやりたいことがあって、そのためにお金が不足しているなら、その分を稼げばいいんです。


川島永嗣

体験するって大事だと思うんです。外国人と交流する場に参加したり、海外を旅したりする実体験が、英語を話せればいいなという漠然とした思いから、「話したい」「いろんな文化や考え方を知りたい」という強い欲求に変わるんだ思います。


ジョンルーク・ロベール

私は会社を売却し、5年間ビジネスの世界から離れました。再びビジネスの世界に戻った理由は、もう一度グローバルリーダーになることができるような事業にチャレンジしてみたいという思いが芽生えたからです。やはりビジネスに携わらない人生は退屈なものです。


山名昌衛

大事なことは、上司のマインドセット。上司がダイバーシティを理解し、女性の力を引き出す人でないと、会社全体のダイバーシティは進まない。時間あたりの生産性向上という意味でも上司の意識が変わらないといけませんし、社員の側にも管理職の側にもマインドセットというのが大事になってくる。


一ノ瀬隆

ソニー・グループを離れるに際して、社員には「真の独立企業として自分たちの力で成功の果実を得よう」と強いメッセージを発しました。独立からわずか3年弱で上場できたのは全社員の努力の賜物です。


中島武

「あながのやっていることはよくないからこうしなさい」って人に言うのは、本当に面倒ですよ。根気がいります。エネルギーもいります。自分でやった方がよっぽど楽ですね。だから、ほとんどの飲食店のオーナーは料理人を使わずにアルバイトを使うんですよ。


ページの先頭へ