名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

鈴木保良の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

鈴木保良のプロフィール

鈴木保良、すずき・やすら。日本の商学者。専門はマーケティング。慶應義塾大学教授。慶應義塾大学商学部教授、商学部長などを務めた。

鈴木保良の名言 一覧

商売の基本は中小企業、零細企業にその考え方がある。


鈴木保良の経歴・略歴

鈴木保良、すずき・やすら。日本の商学者。専門はマーケティング。慶應義塾大学教授。慶應義塾大学商学部教授、商学部長などを務めた。

他の記事も読んでみる

石川泰彦

人材育成は業績達成のための手段である以上、その内容は利益の向上に直結するものでなければなりません。昨日までできなかったことができるように、上司がコーチとして日々の仕事に密着したトレーニングを実践しています。


金児昭

私は金融監督庁の顧問をしていたのですが、大変な時代だったんです。山一證券や長銀がつぶれたりした頃です。当時様々な会議に出ましたが、理屈ばかり微に入り細をうがち、実行となると途端に甘えが出てしまうという事態に陥っていました。理屈はさておき、ザックリした実行こそが大切です。


小室淑恵

若手のうちから「限られた時間内で成果を出す」訓練をしておかないと、いざ、量ではなく質で勝負しようとしたときに、それまで質を磨き続けてきた人に太刀打ちできなくなります。


藤田晋

我が社もネットバブル崩壊後に、離職率がかなり高まった時期があった。そのころから「これではダメだ」と悟って社員の帰属意識を高める方針に転じた。一番効いたのは、私が発した「社員を大事にする」というメッセージだった。「有能な社員が、長期にわたって活躍できる終身雇用を目指す」ということをあえて明言したことで、社内の雰囲気はガラリと変わった。トップや経営陣がこのようなメッセージを出すと社員も、「我々も会社が好きだし、大事だ」となる。特に日本企業は、このようにして醸成される組織力に強みがあるのは間違いないだろう。


ビル・トッテン

お客様を大事にしなければ、お客様にそっぽを向かれて社員が損をする。社員を大事にしなければ、社員がお客様を大事にしてくれない。協力会社をないがしろにすれば、いい製品を供給してくれない。そうなると巡り回って、お客様に満足していただけない。このように、すべてはつながっている。


岡崎良介

実際、最前線で資産運用の現場に携わる人々は、異口同音に、現在の相場の「気持ち悪さ」を口にしている。リターンが安定し、リスクが顕在化してこなければ、自分たちの仕事はすこぶるうまく進むのであるが、こんなことは長くは続かない。その理屈づけや、メカニズムを分析する必要はない。好事魔多しの言葉で十分である。


岩田聡

我々のお客様になっていただける可能性のある人たちをできるだけを広く捉えながら、娯楽というものをもう一段広く考えてみると、自分たちが培ってきた「コンピューター技術を使って、自分が費やしたエネルギー以上のご褒美や驚きをインタラクティブにお返しすることで、ついつい楽しくて続けたくなる」というノウハウを使えば、当社が世の中に貢献できることはいっぱいあるはず。


木川眞

宅急便というオンリーワン商品をつくり、新しい需要を生み出す。仮にここで他社の参入を阻んでいれば、宅配便市場はいまほど広がっていなかったでしょう。1社だけだとどうしても、成長スピードが限られますから。


村山利雄

安易に借りるな。船主から早くカネが入る方法を考えろ。それが経理の王道だ。


内田直

睡眠でリセットされて脳にキャパの余裕があるので、部下への指示を目的とする会議は午前中に済ませるのがお勧めです。


遠山正道

アートもそうですが、時代の大きなうねりを理解したうえで「自分はこうしよう」「ここを壊していこう」「原点に立ち返ろう」と試行錯誤していくのです。自分たちのアイデアを形にして提案する。そうやってニーズを探すのではなく作っていくことが、ビジネスがアートから学べる手法だと思います。


嶋田卓彌(嶋田卓弥)

古い組織に新しいものを持ち込むと、とかく難癖をつけるのが人情。私が蛇の目で宣伝企画を担当してから広告費がグングン増大するので「嶋田みたいなもんに任していたら、会社はつぶれてしまう」と忠告した上司や株主もあったが、小瀬専務は偉かった。「嶋田君が来てくれなかったら、どうせこの会社はつぶれていたんだ。彼にやらせたからには彼の思う存分やらせてみよう」といってガンと聞き入れなかったという。
【覚書き|パインミシン(のちの蛇の目)に広告担当者としてヘッドハンティングされたときを振り返っての発言】