名言DB

9425 人 / 110833 名言

鈴木三郎助(三代目)の名言

twitter Facebook はてブ

鈴木三郎助(三代目)のプロフィール

鈴木三郎助、すずき・さぶろうすけ。「味の素」三代目社長。味の素の創業者は父である二代目三郎助。二代目の死後に三代目襲名。本名は三郎

鈴木三郎助(三代目)の名言 一覧

人よりほんの少し多くの苦労、人よりほんの少し多くの努力で、その結果は大きく違ってくる。


「アンテナは高く、頭は低く」世の中の変化や技術革新に乗り遅れないために、政治家でもなく、評論家でもなく、常に商人のセンスで情報をできるだけ収集せよ。


人生は血と汗と涙でつづるもの。血はファイト、汗は努力、涙はこころ。この三つがバランスよく発揮できる人生は幸せだし、それは仕事も同じである。


うんと学び続け、お客様にその報告にうかがうことは、実に楽しいことだった。私にとっては、そのことで心豊かになり、充実感に充たされる焔の時だった。


鈴木三郎助(三代目)の経歴・略歴

鈴木三郎助、すずき・さぶろうすけ。「味の素」三代目社長。味の素の創業者は父である二代目三郎助。二代目の死後に三代目襲名。本名は三郎

他の記事も読んでみる

新田信行

「世のため人のため」、「相手の立場に立って物事を考えなさい」という母の言葉が心に残っています。共同組織で相互扶助という信用組合の仕事は、私の「天職」ではないかと感じています。これまでの私の経験は、今の仕事のためにあったのではないかと思うほどです。


小笹芳央

見た目の清潔感などももちろんですが、相手への共感力が高い人が魅力的に映ります。心理学用語では「態度の類似性」といって、人は態度や意見が似ている相手に好感を持ちます。「君も日本酒が好きなの? 僕もだよ」というようなひと言が相手に響くのです。また、「君はすごいね」といった相手へのポジティブな評価を態度や言葉に表わすことでも、魅力を高めることができます。


石田衣良

強い個性を打ち出すことは意外と容易で、時間をかけて淡々と質を磨き続けることって逆にすごく難しいことです。でも、真面目な努力は必ず人々の心をつかむ品質として表れるものです。


前川孝雄

「部下の欠点にだけ目がいってしまう」のは、仕方のない面もあります。バブル崩壊後の20年以上、ビジネスマンは問題解決能力を鍛えられてきました。そのため、いかに早く課題を見つけ、潰すか、と考えるクセがついているのです。クセが有効なうちはいいのですが、弊害が目立ち始めると矯正しないといけません。私が勧めているのは、週に一度は、部下のいいところを見つけてメモやノートに書き出すこと。徹底的にクセにすると、目の向け方が変わってくるでしょう。繰り返しますが、これも、部下ではなく、管理職自身のために行なうのです。


岩瀬大輔

極端な言い方をすれば、目的もミッションも、時間とともに変化するフィクションでいいと思います。10年後の目的やミッションが、現在の自分が考えたことと同じだったら、むしろその方が残念です。変わっていくことを前提に、この瞬間において自分は何のために仕事をしているのか、社会にどのような付加価値を残したいのかを物語として持っていることが大切なのだと思います。


村上太一

いま思うのは、ビジネスモデルを考えるときに、最初の発想はよくても、それを事業モデルとして「完成」させるのは実は結構、難しいということです。


松岡修造

日々の仕事の中にも、ちょっとした好奇心を満たしてくれる発見や、人との出会いがあるはずです。それをもっと楽しめば、「今日は昨日の延長線上」という意識がなくなっていき、毎日、何かしら新しいことをしていると感じられると思います。


茂木友三郎

とくに重要なことは、需要がないから縮こまるのではなく、需要は創り出すものだということです。


ダン・ケネディー

ビジネスの世界でも、感じのいい人物とは言えないのに成功している経営者は珍しくない。他人を怒らせる覚悟がないと、そして実際に反発を買わないと、人を動かすことはできない。


こだま(作家)

「女は~」とか「妻は~」「教師は~」という大きな視点からはとても書けそうにありません。私はどの立場においても脱落しており、何かを語る資格がないように感じてしまい、「私は」で始まる個人の話を書いています。集落、家族、教室、病室……と狭い人間関係で生きてきたことも関係するのかもしれません。私が書けるのは、そんな日常の些細な出来事だと思っています。