名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

鈴井貴之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

鈴井貴之のプロフィール

鈴井貴之、すずい・たかゆき。日本の俳優、映画監督、構成作家。北海道出身。北海学園大学法学部在学中に演劇と出会い中退。劇団OOPARTSを主宰。また、テレビ・ラジオ番組の出演・企画・構成を務め数々のヒット番組を手がけた。

鈴井貴之の名言 一覧

若い頃は自分のやりたいことだけを考えていればいいけど、歳をとると「みんなにお返ししなきゃ」っていう気持ちになるんですよね。


年齢を重ねるたびに、自分もどんどん「死」に近づいているなっていう実感もあって。そうなると、最期を迎えるとき、「偏屈なジジイだったよな」って思われるより、みんなに涙を流しながら哀しんでもらいたいっていう欲も出てくる。


周りからはよく、「これまでの作風で喜ぶ人がいるんだし、そのスタイルを貫けばいいのに」って言われます。でも、天邪鬼なんで同じことはやりたくないんですよね(笑)。それより常に新しいことに挑戦していたい。


いま本が書きたいんです。小説でもエッセイでも、なんでもいい。映像だと完成するまでにいろんな声が入ってきて、どんどん角が削られてしまいますけど、演劇と出版物はエッジを利かせたまま世に出すことができる。そこに魅力を感じているんです。


最近は、視聴者やお客さんがどれだけ楽しんでもらえるものを作るかを考えるようになりました。せっかく時間を割いて観てくださるわけですから。皆さんを喜ばせるサービス業に徹するのが、自分のやるべきことなのかなって思うようになったんです。


3・11以降、「絆」という言葉をみんなが大切にするようになりましたよね。でも、人と人の繋がり方を深めていこうという流れがある一方で、年間3万人以上の方が孤独死をされている。こうした対極ともいえる問題がいまの日本にはあり、しかもそれは自分にも起こりうることなんだという事実を伝えていきたいと思ったんです。ただ、それをまっすぐ見せるだけでは重い話になってしまう。かといってエンタメ要素を入れてドラマや映画でやろうとしても、そんな企画通るはずがない。だからこそ演劇なんです。世間的にタブーとされることでも堂々とやれる。それが演劇の醍醐味ですから。


鈴井貴之の経歴・略歴

鈴井貴之、すずい・たかゆき。日本の俳優、映画監督、構成作家。北海道出身。北海学園大学法学部在学中に演劇と出会い中退。劇団OOPARTSを主宰。また、テレビ・ラジオ番組の出演・企画・構成を務め数々のヒット番組を手がけた。

他の記事も読んでみる

ロバート・ドブキン

アナログ技術の進化は、それが物理変量を扱う限り、過去も未来も常に限界との戦いなのです。


白井一幸

努力を怠る人に幸運は訪れない。全力で取り組むからこそ個人の能力もチームワークも高まるし、運もやってくる。


稲垣公夫

不要な情報を削ぎ落とすうちに、問題の本質も見えてくる。


岡村隆史

この仕事、やっぱりひりひりした中でやる方が、達成感もありますから。「今日はちょっとどえらい汗かいた」という日は、それがいい汗だったり、悪い汗だったりしても、結局、心地いい。すべり倒した時は落ち込みますけど、ピリピリした空間にいられることが幸せですから。


デイビッド・セイン

「自信がついたら英語を使おう」なんて思わないでください。僕は25年以上も日本で暮らしていますが、いまだに知らない日本語はあるし、自信なんてないですよ。だけど、それを自分の壁にせず、どんどん話すことでしか、言葉は使えるようにならないのです。


小松俊明

企業が求める人材は、仕事を率先してやるという心構えがある人。つまりどんな仕事でも「やりたい。やります」とすぐに言える人ほど、必要とされる人材になるのです。だから仕事に対してオーナーシップを持ち、たとえ小さな仕事でも、企画から準備、実務まですべてひとりでこなせると自負できるだけの情熱をもってほしい。


小澤二郎(経営者)

今後もゴマ以外に手を出すことは考えていません。能力があれば、違う畑に出ますが、我々にはそんな能力はありません。ゴマはまだまだ深掘りできます。油だけでなく、食品ゴマもありますし、それ以外にもゴマの使い道はあります。


桐山一憲

トップが変わっても文化や仕組みといった根本のところは変わっていません。何が変わるかというと、ビジネスのどの部分に焦点を当てるかとかいうことは、リーダーの考えで決まっていきます。ゴールのために何をやるか、何を捨てるかを決めた段階で、次のアクションプランが変わってきます。


哀川翔

遊び心がなかったら映画なんて面白くないでしょう。昆虫もそうだけど、オレなんか子供のころに楽しかったことを、カタチを変えながらもずっと継続してきたような気がしますから。20代のころって、背伸びしたくて忘れてたりするんだよね。釣りにしたってそうだし、大人になって手を出したゴルフにしても、考えたら親のクラブを持ち出して子供のころに遊んだりしてましたからね。


田原祐子

商品のUSP(売り手から見た商品の強み、他社商品との違いや優位性)を探し出し、チームで共有化し、ファイル化しておき、定期的にチームで見直しをかけてブラッシュアップすれば、営業ナレッジをチーム内で平均化・標準化することができます。


松本晃(経営者)

私は会長に就任した翌日、社長にすべての権限を委譲しました。同じように、社長は役員へ、役員は部課長へと、どんどん下に権限委譲をしています。すると、委譲された側には、やりがいと責任感が芽生えます。責任の所在を明確にし、その人に一任することが必要なのです。


ルディー和子

生物物理学者は、人間の脳はいろんな状況を生き抜くために融通性が高く、いつも揺らいでいると言います。意識的に建前を応えたり、嘘をつく人もいますが、本人も気づかない無意識のところで判断をしていることがほとんどなので厄介なのです。