名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

金子雅臣の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

金子雅臣のプロフィール

金子雅臣、かねこ・まさおみ。日本の労働ジャーナリスト。新潟県出身。静岡大学文理学部卒業後、東京都庁入庁。労働相談を担当。「職場のハラスメント研究所」代表理事を務めた。

金子雅臣の名言 一覧

言い過ぎた場合、その場で謝れば、事が大きくなる事態を未然に防げる。


世代によって価値観は変わるから、どんな言い方をネガティブに感じるかという基準が、自分と違う可能性がある。


金子雅臣の経歴・略歴

金子雅臣、かねこ・まさおみ。日本の労働ジャーナリスト。新潟県出身。静岡大学文理学部卒業後、東京都庁入庁。労働相談を担当。「職場のハラスメント研究所」代表理事を務めた。

他の記事も読んでみる

和田裕美

人は、ものごとを肯定的に捉える人に好感を抱き、協力したくなります。


鈴木喬(経営者)

「開発者はこれだけ頑張ったので何とかしてほしい」などという泣き落としで、商品化が実現することも珍しくありませんでした。これではお客さんの視点も何もあったものではありません。


松本幸夫

敵を作りたくないと思うと、思い切ったことができない。嫌われたらと思うと無難な仕事になってしまう。


佐藤廣士(経営者)

技術が高度化・成熟化する時代では、部署の壁を越えた連携、他社との連携など、いろいろな形の連携が重要になってきます。テクノロジー・ブレイクスルー(技術突破)から、テクノロジー・フュージョン(技術融合)の時代になったと思います。


横山信弘

直接コミュニケーション、つまり対面や電話を増やしていくべきでしょう。これは対顧客だけでなく、上司・部下との間にも言えます。タイムラグがあって話がかみ合わないメールよりも、直接話せる電話にします。また、会議よりも一対一の面談のほうが意思疎通でき、お互いの納得感は高まります。相手としっかり向き合うことがコミュニケーションの質を高め、質の高いコミュニケーションが効率アップにつながるのです。


伊庭保

私自身が好きな言葉のひとつに「プロフィット・イズ・オピニオン、キャッシュ・イズ・ファクト。(利益は意見、現金は事実。)」という言葉があるんです。利益は会計基準の適用次第で数字が変わってくるでしょう。その点、どれだけお金が入ってきて、どれだけ出ていったかというキャッシュフローは算出するのは面倒なんですが、何よりもごまかしがききません。


小川賢太郎

世の中の環境もどんどん変わる。とどまっていてはいけない。理念をしっかり継承しつつ、やるべきことをどんどん進めていきたい。


箭内道彦

失敗というのはほとんどが自滅です。ダメだと思うからダメになるのです。リセットしてゼロからやり直せば、何らかの形で成功します。固執するよりも、リセット力を高める方が絶対に得です。20年勤めた会社をリストラされても、培った力があります。それまでのジャンルのエッセンスを別のジャンルに持ち込めて、新しいことを熱意を持ってできるのですから。


川野幸夫

一番気をつけていることは老害にならないこと。これからは若い人たちの時代です。これだけ世の中大きく変化してきますと、昔の体験だけで生きて行けません。お客様の変化はもちろんのこと、競合の状況もどんどん変化していますから、そういうものに対応できるのは若さや頭の柔らかさです。我々は成功体験にとらわれがちですから、若い人たちに考えてもらい、実現してもらうために私たちはバックアップしていきます。


溝口勇児

「どんな課題を解決するのか」を考え続けること。ビジネスの外枠より、中身のあるビジョンを持つことが大切。


美崎栄一郎

今年は毎月、スケジュールノートを変えることにトライしています。経験したことがない使い方を試すなかで、新しい活用法を見つけられるのではないかと思っています。


豊田圭一

優先順位を決めるのは時間の無駄です。僕は、やるべきことを思いついたら自分のパソコンにメールを打ちます。それがTODOリスト代わりになり、そのメールがすべてゴミ箱に入れば、やるべきことが終わった印になります。