名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

野老真理子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

野老真理子のプロフィール

野老真理子、ところ・まりこ。日本の経営者。「大里綜合管理」社長。淑徳大学社会福祉学部卒業後、母が設立した大里綜合管理に入社。同社の社長を務めた。また、学童保育事業を行い、NPO法人大里学童KBAスクールを設立。

野老真理子の名言 一覧

清掃活動や学童保育は収益を生みませんが、新たな人々と出会うことで、信頼というおカネでは買えないものが得られる。


私は誇りを持って仕事をしているし、子どもにもそう伝えたい。


大人が本気で働いている姿を間近で見ることは、子どもたちの社会経験となり、人財育成の一翼を担うことにもなる。


不動産業というのは、一般の方にとっては仕組みが分かりにくいし、一生のうちに何度もかかわるものではないものです。だからこそ、信頼される会社でなければなりません。


野老真理子の経歴・略歴

野老真理子、ところ・まりこ。日本の経営者。「大里綜合管理」社長。淑徳大学社会福祉学部卒業後、母が設立した大里綜合管理に入社。同社の社長を務めた。また、学童保育事業を行い、NPO法人大里学童KBAスクールを設立。

他の記事も読んでみる

塩野七生

政治家は、「決めたらすべてのことを実行しなければならない」ことはないんです。これは、マキャヴェッリも書いています。待った方がいい場合もあると。


石川誠(医師)

リハビリには、看護師、理学療法士、作業療法士など多くの職種がかかわるため、チームワークが重要です。また、医師は主役ではなく、いわばチームの調整役。そんなリハビリへの「転向」に違和感がなかったのは、高校・大学時代に打ち込んだラグビーの影響があるのかもしれません。「One for all, all for one.」ラグビーでよく使われる、大好きなこの言葉が最もぴったりくる医療がリハビリなのです。


赤羽雄二

狙った分野の情報を日頃から迅速に集め、理解を深めておくことも、好循環を生み出すための基本的な心がけの1つです。具体的には、「グーグルアラート」に注目するテーマに関する単語を数多く登録して、情報を徹底的に収集できる態勢を作っておきます。また、関連分野の最新情報を得るために、講演会や勉強会に参加したりして、新たなテーマを短期間で学ぶことも好循環につながりやすい布石です。専門家と知り合う機会にもなるでしょう。


青木豊彦

現場のリーダーとして大切なのは、嘘をつかないこと。現場に入ること。それから若いころは俺がやっているんやと言いたくなったけれど、それは人が言うてくれることであって、人から見てああよくやっているなと思われればいい。


川野幸夫

パートナー(パート従業員)の彼女たちに生き生きと働いてもらいながら、顧客のニーズに応えていく知恵を出してもらうのが一番です。これからは一店ごとに地域に根ざした「個店経営」がより重要になってきます。それには店長一人だけでなく、当社がパートナーさんと呼ぶパート従業員の人たちに権限を委譲していくことが大切です。


デービッド・アーカー

企業にとって、ビッグデータは非常に重要でパワフルな存在。企業がビッグデータ活用の能力を高めて行くために重要なことは、データ分析に長けたチームを作って、モデル構築に取り組ませること。しかし、この取り組みにはリスクもあります。企業には大量のリアルデータが取り込まれるため、来週来月という短期的ゴールに注意を集中させるような、昔の考え方に舞い戻ってしまう危険性がある。モデル構築の際には、そうしたリスクを回避するための予防策が必要になる。


石塚しのぶ

組織の運営に従業員の一人ひとりが参加できるような仕組みをつくり、従業員がみずからのために、みずからの手で、「みんなの」会社をつくっていく。「人民の、人民による、人民のための政治」というリンカーン大統領の言葉ではないですが、「従業員の、従業員による、従業員のための会社」をめざすことが、未来の経営の姿であると強く思います。


小杉俊哉

時には上司が自分の弱みを見せたり、部下に助けを求めたりすることも必要です。部下の力を引き出すためには、上司がカリスマ的なリーダーシップでぐいぐい引っ張る必要はなく、むしろ周囲の人が「この人の力になってあげたい」という気持ちにさせるほうが効果的。そうすれば、部下は「チームで成果を出すにはどうすればいいか」を考え、自発的に努力や工夫をするようになるので、かえって組織は強くなる。


河合薫

「休む」という作業は、人生を豊かにする大切な時間です。ただただボーッとしたり、大切な人とたわいもない話をしたり、美味しいご飯を食べたり……。身体、心、脳が元気になれば仕事にもプラスになる。


細谷英二

修羅場を上手く乗り越えられれば自信がつきます。けれども、失敗することもある。そのときは謙虚になって「なぜできなかったか」を反省すればやはりプラスになります。ともかく修羅場にぶつかるということが重要だと思います。


熊切直美

空き室の増加、入居率の低下は、事業収支の悪化を招き、オーナー様からの信頼を低下させてしまいます。ですから当社では、入居率の維持・向上については、「言葉では言い尽くせない」ぐらいの努力をしています。「なんでそんなに入居率が高いのですか?」と、よく他社から聞かれます。私は「それは努力をしているからです」と答えています。


元谷外志雄

2006年に当社も耐震強度不足問題に巻き込まれました。そこでいったん問題とされた構造設計士が関わった全ホテルの営業をストップし、確認が取れたところから順次営業を再開。これによってアパホテルに対するお客様の信用は一気に高まり、営業成績が伸びました。