名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

野田聖子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

野田聖子のプロフィール

野田聖子、のだ・せいこ。日本の政治家。福岡県出身。上智大学卒業後、帝国ホテルを経て政治の道に進む。岐阜県議会議員を務めたのち、衆議院議員選挙に当選。郵政大臣、内閣府特命担当大臣、自民党総務会長などを務めた。

野田聖子の名言 一覧

政治家の仕事は、国民の声を聞くことに尽きる。


息子との時間は格別です。息子の笑顔がすべてを解決してくれます。人はいろいろ言うけれど、何もしてはくれませんから、「まあいいや」と雑音は気にしないようにしています(笑)。


職業として政治家になりきれていないからこの仕事を続けていられるのかもしれません。


いまこの瞬間に一番大切な仕事は何かを決断し、それまで一位だった仕事を未練なく断ることも大事です。昔はそれができなくてグダグダになったけれども、いまは一点集中です。


私は、仕事が終わっても本業の母という仕事があります。障害児で人工呼吸器をつけているので、夜中も面倒を見なければなりません。結果、毎日睡眠時間は約3時間。それでは体が持たないから、出張の移動時間に補います。限られた時間でぐっすり寝ることが健康法です。


選挙のことなど何も分からないし、私なりの政治家像もありませんでした。ゼロからのスタートだったことが長続きしている理由かもしれません。
【覚え書き|岐阜県議会選挙に立候補した当時を振り返っての発言】


私が心がけていることは、女性の活躍とか、女性の活用といったキャンペーンが行われている中、がんばるモデルではなく、誰でもできる働き方をしたいなと。国会議員は特に有給休暇もないし、産休も育休もない職場ですから、多くの女性に入ってもらうためには、ムリをしない働き方を自分で模索したいなと考えています。多少あつれきというか、男性からムッとされたとしても。


私は1年365日働くことを前提にしています。仕事の柱は3本あり、現職の国会議員として、次の選挙の候補者として、そして母親としての仕事です。この3本柱をどううまく組み合わせるのか常に考えています。


スケジュール管理は自分でやっています。スケジュールの把握ができるからです。子育てとの両立もありますし、秘書もすべてを理解してくれているわけではないので。自分でやると手間ひまかかるでしょと言われますが、後で変更するよりも効率的です。自分で決めたスケジュールなので内容の把握もでき、精神的にも安定しますし、モチベーションも下がらない。


ちまたでは「野田は干される」と言われていますが、既に「干されて」いますから(笑)。でも、干されれば干されるほど、いいダシが出るんですよ。


(自民党総裁選に出て)衆人環視の中でディベートができれば自民党の延命にもつながると思いました。自民党は多様な政党ですから、安倍(晋三)さんの政策に賛成でない議員もいるわけで、ディスカッションをすることは国民にとってマイナスではないと、今でも思っています。


最初の選挙は岐阜県議会だったんです。看板は「野田卯一の孫」「女性初」「20代」というものですが、それだけでは保守的な地域では受からないだろうということで、お祖父さんの古い名簿をもとに1日100軒歩きました。朝9時から夕方6時までに100軒回って名刺を置いてくるというノルマを自分に課して、つらかったですね。でも、あの経験があったから30年もったのかなと思っているんですけど。


最初の衆議院議員選挙はボロ負けでした。約5万5千票取れましたが、当時の当選ラインが10万票だから「泡沫候補」ですね。しかも共産党の候補者よりも少なかったですから、めちゃくちゃ格好悪い大惨敗です。やめてもよい状況だったんですが、ある日、応援してくれた人の1人が甲子園球場に連れて行ってくれて「5万5千人というのはこの甲子園を満席にする数なんだ」と私に向かって言ったんですね。「これをいっぱいにするだけの人が見たことも聞いたこともない若い女に何かの気持ちを託してくれたんじゃないの? ここでやめるのは君の勝手だけれど、その人たちに礼を尽くしておかないと、その後の人生ずっと辛いんじゃない?」。これで火がついて「もう一度だけトライする、それでもダメならやめさせて」ということにしたんです。


(衆議院議員選挙に出ると決めたとき)「馬鹿か」と言われました(笑)。岐阜弁で言うと「たわけ」ですね。県議になって3年目の時に衆議院が解散になったので、まだ1期目も終わっていなかったんです。でも、地方がこれだけ「国の奴隷」になっているのが嫌だという私なりの「義」がありました。それから、女性の議員が少なかったことにも違和感を抱いていました。そこで背中を押してくれたのが祖父・野田卯一でした。最初は反対だったんですが、もっとシビアな世界で磨かれなさいという親心だったと思います。皆が「たわけ」と言っている中で「チャレンジしろ、そうしないと人生が停滞する」と言って、老骨に鞭打っていっしょに有権者の元を回ってくれました。


県議会から国政に転じたのは、霞が関の役人が、いかに地方を馬鹿にしているかを目の当たりにしたからです。県議として地元の市長さんに付き添って建設省(のちの国交省)に陳情に行った時のことです。市長は牧田さんという当時70歳くらいの元お寺の住職でした。書の達人で、とても尊敬できる人生の大先輩でした。それが建設省の担当の課に行って「岐阜市から来ました」と言うと、20代の兄ちゃんが顔も上げずに「そこへ置いておいて」と一言。そんな無礼なことされたのが初めてだったので、本当にびっくりしちゃって、頭に血が上ってしまいました。今もまだひどいですが、当時も「2割自治」とか「3割自治」と言って、地方自治体は国にお伺いを立てないと自前では何もできませんでした。だから県議の立場では何もできないと悟りました。


野田聖子の経歴・略歴

野田聖子、のだ・せいこ。日本の政治家。福岡県出身。上智大学卒業後、帝国ホテルを経て政治の道に進む。岐阜県議会議員を務めたのち、衆議院議員選挙に当選。郵政大臣、内閣府特命担当大臣、自民党総務会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

ジョセフ・ジューベル

子供は叱られることよりも、手本を必要としている。


関戸正実

実は当社の中でも、家電量販事業の存続を巡り、他社とフランチャイズチェーン契約を結んだり、提携したりするという案は議題に上りました。事業売却も考えましたし、撤退を発表した後に、いくつかの同業から「店舗や人はどうするの」と打診を受けたことは事実です。ですが、提携すれば経営の自由度は失われます。いまならば、早期退職者の退職金に色をつけたり、再就職を支援したりすることができます。ですが今後、現状よりもさらに業績が悪くなれば、そういったこともできなくなる。家電市場の先が見通せない状況では、早めに止血をすることが重要だと考えました。


秋元久雄

工程のほとんどすべてを内製化して、ゼロから職人を育てるような手間がかかることは、大手の会社は絶対にやろうとしない。また育成コストがかかるので、中小企業も簡単には真似できない。すると組織の中でロボットや歯車として働くことに疑問を感じていて、本物の大工や職人になりたいという思いを持った若者が、自分の希望を実現できそうな会社はうちしかないわけ。だから意欲のある人材が集まってくる。これがうちの一番の強みだよね。


遠藤功

中国メーカーと同等のコストで安かろう悪かろうの製品を作っても意味はありません。価格は高いけれどもトータルで見たときにメリットがある付加価値の高い製品を作ることが大切です。そうすれば、お客さんは必ず戻ってくる。お客さんから見たときの価値と価格のバランスです。これを「バリュー・フォー・マネー」と言います。価格は価値とのバランスの中で決まっていくものです。


五十嵐大介

僕が大学生のとき(90年代)、漫画って表現の「トップランナー」感がすごく出ていた。その感じをどんどん更新していかないと、そうじゃなくなっていっちゃうという怖さがある。


新谷学

まず、私たちは、読者から何に対してお金を払っていただいているのかを突き詰めて考える。「週刊文春」の武器はコンテンツであり、最大の武器はスクープです。このスクープ力をさらに磨き、最強化していくことが、「週刊文春」というビジネスモデルを存続させる上で最も重要だと確信しています。


大島康朋

私は目標やビジョンを明示しません。不思議がられますが、私にしてみれば明日何が起こるかわからない激動の時代に、先のことを語れる方が不思議です。むろん心の奥底に秘めたものはあります。でも最も大事なのは、目の前の仕事をひとつずつ完璧にこなしていくことです。


キャンディス・パート

脳の動きは体の休息と分子レベルで密接につながっている。したがって、知的な網状組織を表すのには、モービル・ブレイン(動く頭脳)という言葉がぴったりだ。


能町光香

上司に対しても、相手を観察し、その人となりを把握する。とくに、「どのようなコミュニケーションを好むのか」を知ることが重要。「報連相が大事」とはよく言われることですが、その方法は、上司がどんなコミュニケーションを好むかによって変わるからです。


ひろゆき(西村博之)

最近になりニコニコ動画のユーザーにとって、観ている動画はどうでもいいことに気付きました。ニコニコ動画には、Youtubeと違い、動画に対してコメントを書き込むシステムが導入されています。ユーザーは、この機能を使って他のユーザーと会話がしたいだけなのです。お茶の間でテレビを観ながら友達と話しているとき、テレビに映っている映像が何であろうと関係はない。ニコニコ動画の場合も、ただ会話がしたい、ただそのネタが欲しいというだけであって、動画の内容はどうでもいいことが多いのです。


森川陽太郎

心がラクになる3か条

  1. 120%の努力で頑張らない。努力を重視すると余計な不安を生む。少しの努力でも結果は出せると意識改革を。
  2. ポジティブ思考は不要。ネガティブを意識し、放っておく方が、心が安定する。
  3. 反省しない。大きな失敗は反省しなくても心に残る。それ以上の反省は不要。途中で反省するのは集中を乱すだけ。

脇若英治

情報収集、分析、決断、実行という4つのビジネス能力が求められるトレーダーになるには、努力で何とかなるのは半分程度です。残りの半分は持って生まれた素質にもよります。幸いにも私は、性格的に合っていたので、努力が報われたのだと思います。