名言DB

9412 人 / 110637 名言

野澤隆の名言

twitter Facebook はてブ

野澤隆のプロフィール

野澤隆、のざわ・たかし。日本の弁護士。東京出身。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。司法試験合格、弁護士秘書などを経て城南中央法律事務所を開設。

野澤隆の名言 一覧

不用意な発言でセクハラやパワハラと受け取られ訴訟になるとき、原因がその一言のみというのはまずありえません。訴訟に至るのは、職場環境や仕事の上下関係を背景に、日頃の不満・不快、鬱屈が積もり積もった結果です。


従業員が100人いれば、セクハラ、パワハラがなくても、うつ症や神経症に陥りやすい人が数人はいます。ごく日常的な言動から訴訟に至るケースも想定しておいたほうがいいでしょう。


一番有効で用意周到な方法は、まず叱りたいと思っている部下が苦手な分野を見つける。そして「帰社する際、机に書類を残さない」のように反論しづらいルールをひとつだけ設定し、普段から説教できる機会をつくっておくのだ。部下も「叱られているけれど、無理を言われているわけではない」という意識になるため、説教をパワハラと感じさせない関係を築くことができる。さらに適用される者が少ないため、批判を受けにくい。


部下を叱るときは「○か×で答えを求めず、意見として答えられる質問を投げる」のも重要。たとえば部下がある店舗の責任者で、売り上げが落ちている場合、その事実を叱る前に、「売り上げをどう思う?」と感想をたずねる形で聞く。相手は○×ではなく、自分の意思を自分の言葉で伝えられるので圧迫感が軽減するはずだ。そして結果的に「売り上げの減少を防ぐには仕入れ価格を下げる」など、部下自ら結論にたどり着くことができれば、叱られた印象は残りにくい。


実際に部下を叱る際、まず心がけたいのは、「相手に同調する」ことだ。相手の発言にはなるべく頷き、「気持ちはわかるよ」と共感していることを強調する。威厳を保ちつつ、「ご苦労様」のような上から目線の、上下差を感じさせるような言葉はなるべく避けたい。そして「まずは追い込まず、最終的な結論は先送りにする」、仮に叱っている内容が正しかったとしても、強弁すると相手がふさぎ込んでしまう場合がある。その場では結論を迫らないことで逃げ道を用意し、相手の気を楽にしておくべきだ。


野澤隆の経歴・略歴

野澤隆、のざわ・たかし。日本の弁護士。東京出身。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。司法試験合格、弁護士秘書などを経て城南中央法律事務所を開設。

他の記事も読んでみる

柏木斉

我々の競争力の源泉はどこにあるかというと、リクルートという会社は実はミドルマネジメント(中間管理職層)の頑張りによって事業が回っている会社で、その面で非常に日本的な組織です。30代後半を中心に、事業の責任者となったゼネラルマネジャーたちが、上から与えられる数字ではなく、自分で高い目標を設定し、組織を引っ張っていく、あるいは業界トップ企業と組んで新ビジネスをつくり出すのです。


羽子田礼秀

実を言うと、最初は自信がなかったんです。東京で当時のダイエーや西友などの流通大手にハウス食品の商品を売り込んでいた私は「中国でカレーライスが受け入れられるか、レストランを開いて調べてこい」という社命を帯び1996年に単身、中国に渡りました。翌年に上海の一等地にレストランを開きましたが、初日のお客様の8割が日本人。1年後、日本の本社に「やっぱり、日本人はカレーが好きでした」とリポートを書く自分の姿が脳裏に浮かびました。ところが、3か月後には中国人比率が78%になりました。クチコミだけで広がったんです。客単価は42元。当時の上海の平均月給が800元くらいです。それでも若い女性客を中心に来店してくださる。中国でもカレーは受け入れられると確信しました。以降、「カレーを人民食に」を合言葉に市場をゼロから立ち上げてきました。


古川武士

資格取得のための勉強と英語の勉強は根本的に違う。「TOEICで800点を取る」という目標達成スタイルなら、資格取得の勉強法に近い形で学習計画を立てればいい。しかしこの手法だと、800点を達成した瞬間からモチベーションを一気に喪失し、リバウンドを起こしかねない。


所ジョージ

MCの仕事なら、事前に進行を頭の中にキッチリ入れてからテレビ収録に臨んでいます。本番中は台本も、カンペ(収録中にスタッフが指示を書いて、出演者に見せるフリップ)も読みません。昔、大先輩の番組に出演したら、テーブルの上に置かれた台本をめくりながら本番を進めていて、「情けないなぁ」と思ったものです。それくらいも覚えてこない人が名司会者っておかしいなって(笑)。


熊谷正寿

人事権が求心力になってしまうと、僕がいなくなったらこの会社は崩壊すると思います。人事権ではなく、経営者としての僕のビジョン、行動力で求心力を保つ。スタッフはビジョンを共有し、自律的に動いていく。僕はチェック、質問、アドバイスはするけれど、基本的には「やる」と言った役員、スタッフに仕事を任せる。あとは祈るだけです。


佐藤文男(人材コンサルタント)

自分がそこの会社で何をしたいのか、将来どうしたいのか、という目的なしに会社を移っても意味がない。その目的がより問われる時代になってきた。


安藤忠雄

パリではルーブル美術館の向かいにある19世紀の穀物取引所を保存改修し、美術館として再生する計画を進めています。本来なら10年くらいかかるところ、わずか3年で改修を完了し、来年オープンする予定です。その模型をつくったのが、京都大学や大阪市立大学などの大学生6人。死にものぐるいで、6か月で制作しました。今の学生には元気がないと言いますが、やはり学生時代に死にものぐるいを経験するのは大切ですね。よくぞ6か月でつくってくれたと思います。一度苦しいことを乗り越えた体験は、後で必ず役に立ちます。


曽野綾子

結局のところ、人間は一人で生まれてきて、一人で死んでいく。だから老年は孤独と徹底してつき合って死ぬことになっているのだ、と考えたほうがいい。つまり老年の仕事は孤独に耐えることであり、孤独がもたらす時間の中で自分を発見する。自分はどんな人間で、どういうふうに生きて、それにどういう意味があったのか。それを発見して死ぬのが、人生の目的のような気もします。


須藤元気

40代を迎え、新たなビジョンは持っています。不言実行タイプなので詳しくは言えませんが、さらに自分の世界を広げていきたいと思っています。


御立尚資

これは親に感謝しなければいけないんですけど、本だけはツケで買っていいと言われていたんです。全部月末に払うから、何でも買っていいって。おもちゃは買ってくれないんですが。


森泉知行

私は、判断を間違えることよりも、判断を先延ばしにして何もしないことの方が、問題だと思っています。大きなビジネスチャンスを逃してしまう可能性があるからです。


小倉広

叱るときこそ未来志向が不可欠。「なぜこんなことになったんだ」と詰問するのは叱りの定番ですが、過去のことをあれこれ言っても仕方ありません。「改善のために今後何をしたらいい?」と問いかけていくことが大切。


星野佳路

私たちはまた、スタッフが仕事にやりがいを感じているかを把握するために、年一回、社員満足度調査を実施しています。統計的な手法を取り入れた調査は、客観的に判断するうえで有効な手段です。一方、そこまでする必要のない場合は、できるだけ多くの人の意見を聞いたり、賛成と反対の両方の意見を聞いたりすることで、客観的な判断に近づけるようにしています。


本田健

お金持ちになるためには大きく分けて5つの道がある。

  1. 親から財産や会社を受け継ぐこと。
  2. 夫や妻が亡くなって、遺産として財産や会社を受け継ぐこと。
  3. 大企業の従業員として仕事で圧倒的なパフォーマンスを発揮すること。
  4. 自分でビジネスを興すこと。
  5. 投資をすることで財産を増やしていくこと。

橘俊夫

いつの時代も変わらないのは、将来どういう時代になるだろうか、その時求められることは何なんだろうということを読み取る力、先見性が大変重要。