野地彦旬の名言

野地彦旬のプロフィール

野地彦旬、のじ・ひこみつ。日本の経営者。横浜ゴム社長。神奈川県出身。早稲田大学理工学部卒業後、横浜ゴムに入社。新城工場副工場長、三島工場長、ヨコハマタイヤフィリピン取締役社長、執行役員タイヤ生産本部長代理、執行役員タイヤ生産本部長、取締役執行役員タイヤグローバル生産本部長、タイヤ生産HR室長、取締役常務執行役員、取締専務執行役員などをへて社長に就任。

野地彦旬の名言 一覧

1 / 11

ブランドを維持しながら、さらに上を目指す。ニーズの変化を逃さない正統進化こそ、メーカーが追求すべきものだと思います。

野地彦旬の名言|正統進化こそメーカーが追求すべきこと


リーダーとしては、部下に気づきを与える環境づくりが第一と考えています。状況が人を動かす、というのが私の信条です。

野地彦旬の名言|リーダーとしての務め


人は自ら発見したことに感動し、感動によって成長するものです。

野地彦旬の名言|人は感動にによって成長する


変化の大きい時代だからこそ、マーケットに合わせた戦略が必要です。独自の小規模工法を強みに、小さく生んで大きく育てるグローバル展開を進めています。

野地彦旬の名言|強みを活かした戦略を


野地彦旬の経歴・略歴

野地彦旬、のじ・ひこみつ。日本の経営者。横浜ゴム社長。神奈川県出身。早稲田大学理工学部卒業後、横浜ゴムに入社。新城工場副工場長、三島工場長、ヨコハマタイヤフィリピン取締役社長、執行役員タイヤ生産本部長代理、執行役員タイヤ生産本部長、取締役執行役員タイヤグローバル生産本部長、タイヤ生産HR室長、取締役常務執行役員、取締専務執行役員などをへて社長に就任。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ