野呂敏彦の名言

野呂敏彦のプロフィール

野呂敏彦、のろ・としひこ。日本の経営者、税理士、経営コンサルタント。「NBCコンサルタンツ」社長。トラック運転手を経て税理士試験に合格。その後、NBC税理士法人、NBCコンサルタンツを設立。

野呂敏彦の名言 一覧

売り上げを下げても利益率をアップすれば資金、利益、運転資金が同時に改善する。


セミナーで精魂込めて経営に対する考え方をレクチャーすればするほど、受講生の暗かった表情が明るく変化してくる。これこそ私に活力を与えてくれる。


野呂敏彦の経歴・略歴

野呂敏彦、のろ・としひこ。日本の経営者、税理士、経営コンサルタント。「NBCコンサルタンツ」社長。トラック運転手を経て税理士試験に合格。その後、NBC税理士法人、NBCコンサルタンツを設立。

他の記事も読んでみる

大嶋祥誉

報告をするときには、上司の性格を把握して、その人の性格に合わせた伝え方をすることも重要。


久保征一郎

今までのやり方を当たり前と思わず、あえて破壊してもらいたい。もちろん全部壊す必要はなくて、必要なものは当然残さないといけないのですが、急成長を遂げる中で古いものを壊し損ねてきている。


斎藤広達

自分自身でコントロールができない不確定要素まで意思決定の基準に含めてしまうと、あまりにも構造が複雑になって、いつまで経っても何も決められません。ですから、不確定要素は意思決定の際に切り離し、コントロールできる要素だけで判断を行いましょう。


芳井敬一

本当に営業に向いているのならば、厳しい会社で働いた方がいいと考えました。周りの人間に「大和ハウスを受ける」と話すと「やめておけ」と言われました。「厳しい」、「大変らしいぞ」というわけですが、私は大変さを求めていました。


アルバート・アインシュタイン

私は毎日、何百回となく自分の精神と肉体がすでに亡くなった人々や、生きている人々の労働によって支えられていることを思い返している。だから、私も同じように人々のために献身しなければならないのだ。


曽山哲人

世の中には、「どちらも大事だけれど一見矛盾したこと」というのは、たくさんあります。そのとき、どちらか一方を選んでもう一方を諦めてしまったり否定してしまったりすることが多いのですが、それではもったいない。「OR」で考えるのではなく、両方できる「AND」の方法はないかと考えることが大事で、考えていれば答えが見つかるものです。


津賀一宏

私たちが目指す経営は、「お客様へのお役立ちが最大化できる会社」であり、それがいい会社の定義です。


此本臣吾

知り合いにジャック・ウェルチの秘書をやっていた女性がいまして。日本人なんですけど、彼女が言っていたのは、ジャック・ウェルチを見てごらん、後任のジェフリー・イメルトを見てごらん、と。決して一流大学出身じゃないけど、人を見抜いたり、人をコントロールしたり、人をまとめる能力にはものすごく長けている。いろんな人種の中で、いろんな所でもまれているから、スケールが違うって。だいぶ昔に言われたんですけど、頭から離れないんです。


ヒラリー・クリントン

聖書にもあるように善を行うのに飽いてはいけません。やがて時期が来れば、作物を収穫できるのですから。それぞれに信念を持ち、飽いたり、心が折れたりしてはいけません。やがてより多くの機会が訪れ、より多くのやるべき仕事がそこにあるのですから。


渡部恒三

角さん(田中角栄)の派閥から竹下さん(竹下登)とともに「創政会」という新しい派閥をつくって独立しようとしたときがあります。そのときは小沢一郎さんとか小渕恵三さんもいたけど、田中先生のところに「創政会つくって、参加します」って直接言いにいったのは私一人。ほかの幹部は誰も行かない。それでも「私は竹下さんの縁でオヤジさんと知り合うことになりました。だからお許しください」と。そりゃ、怒鳴られました。しかし、筋は通しました。そのおかげで、その後も田中邸で昼からオールド・パーのご相伴に与ったりもするぐらいの関係を続けることができました。


宇佐美進典

ツイッターは140字までの字数制限が読み書きのハードルを下げているようで、他のメディアに比べると、レスポンスの速さと量は圧倒的なものがあります。私のアカウントには9500人のフォロワーがいます。顧客などとダイレクトにやり取りできるのは、他にはない魅力です。


藤田晋

体調管理をやり直して分かったことは、良いスパイラルに入るか、悪いスパイラルに入るかのどちらかしかないということ。体調が良くなってくると運動したくなり、運動するとさらに体調が良くなる。逆は言うまでもありません。体の調子が良いと、仕事に対するバイタリティーが変わります。余裕も出て、自然と笑顔になり、人間関係もよくなります。


高岡浩三

お客さんが気付いていない問題を発見するには、「新しい現実」というのを見にいかなきゃいけない。新しい現実が、新しい問題を連れてくる。


安田隆夫

雑誌はともかく、速報性を重視するテレビや新聞は条件反射的に書くわけで、底流にある本質は無視することが多いですから。メディアに持ち上げられれば持ち上げられるほど、最後は3倍返しで叩かれるのは分かりきっています。そもそも私には名誉欲はないですから。ただ勇退ということになるときちんと説明する義務がありますから、きちんと報道していただける媒体の取材に、今回は応じているということですね。


経沢香保子

失敗を成功に向けてひっくり返すには、軌道修正しながら次の行動を起こすしかありません。「あの失敗があったからこそ、あいつはビッグになった」と言われるためには、次の勝負で勝つしかありません。


ページの先頭へ