名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

酒井光雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

酒井光雄のプロフィール

酒井光雄、さかい・みつお。日本の経営者。ゲイトグループ代表。学習院大学法学部卒業。企業のマーケティング戦略、新製品開発、ブランド戦略、事業戦略などのコンサルティングを行った。ブレインゲイト、パワーゲイトなどの代表を務めた。著書に『コトラーを読む』『視聴率調査はなぜウチに来ないのか』『ストーリービジョンが経営を変える』『上流顧客を満足させるプロフェッショナル・サービス』『中小企業が強いブランド力を持つ経営』『価値最大化のマーケティング』ほか。

酒井光雄の名言 一覧

価格競争を脱するためには、高くても買ってもらえる価値づくりというマーケティング視点を持つ必要があります。


お金がないなら知恵を使い、知恵がないならネットワークを使うこと。


接待は基本的にデートと同じだ。いい接待は相手に喜んでもらえ、記憶に残してもらえる。


接待相手の趣味嗜好や最近の会食状況を知るには、秘書や同じ部署の人に聞けばいい。店選びについては、インターネットのクチコミ情報に頼りすぎるのが最大の失敗要因となる。自ら足を運んだり、社内でその手の情報に詳しい人に相談すれば、防げるはずだ。とくに、外食の経験値が男性より高い女性社員は、格好の情報源。日頃のネットワークづくりが肝要だ。


接待は店に依存するだけでなく、自分ならではの演出があってもいいはずだ。私が実践した例では、ある接待のとき「今日、結婚記念日なんです」と話を切り出した人がいた。5、6年前に結婚したばかりだという。そこはワインバーだったので、店の人に「その年のワインはある?」と聞いたら、1万円のものがあった。少々懐具合が気になったものの、「奥様と祝ってください」とプレゼントした。後日聞いた話では、奥様がたいそう喜んだそうで、そのことを感謝された。奥様としては「大切な結婚記念日だというのに、ダンナは仕事にかこつけて、一人だけおいしいものを食べにいった」と思っていたのが、「ちゃんと記念日を忘れないでいてくれた」となるわけだから、効果は絶大だ。


売るのをゴールにするのではなく、「買ってもらってからがスタート」と考える発想の転換が重要だ。言い換えると、自社の商品を提供することで顧客に感動を与え、自社のファンになってもらうことを最終的なゴールにするのだ。自社のファンになった顧客は、高くても、継続して何度も購入してくれるからだ。


ハーレーダビッドソンジャパンでは、ディーラーがハーレーオーナー同士のツーリングを企画して実施している。オートバイというモノを売るだけでなく、仲間と走る喜びも提供することで、顧客の時間価値を高めているのだ。


顧客に感動を与える具体的な方法は、商品の価値を高めるのは当然として、顧客がその商品を購入して、使うまでの一連の「時間」の価値を高めることを強く意識することに尽きる。この「時間価値」を高めることが、高単価、継続購入につながるからだ。顧客に高い時間価値を感じさせるために重要なのは接客だ。いい接客は、「その商品を購入すると、高い時間価値を得られるぞ」と顧客に想像、予感させることに直結するからだ。


酒井光雄の経歴・略歴

酒井光雄、さかい・みつお。日本の経営者。ゲイトグループ代表。学習院大学法学部卒業。企業のマーケティング戦略、新製品開発、ブランド戦略、事業戦略などのコンサルティングを行った。ブレインゲイト、パワーゲイトなどの代表を務めた。著書に『コトラーを読む』『視聴率調査はなぜウチに来ないのか』『ストーリービジョンが経営を変える』『上流顧客を満足させるプロフェッショナル・サービス』『中小企業が強いブランド力を持つ経営』『価値最大化のマーケティング』ほか。

他の記事も読んでみる

チャーリー・マンガー

われわれは、フェルマーやパスカルが現代金融理論をきいたことがないかのように考えようと努めている。


小室淑恵

たとえ同じメンバーでも、一人一人がモチベーションを高く保って仕事に取り組めば、驚くほど生産性が上がるものです。それを理解せずに、能率の悪い部下をカードを切るように切り、別のカードが回ってくるのを待っているようでは、部署としての生産性はいつまでたっても上がらないでしょう。こなせる仕事の質と量は、じつは人数や時間とは関係なく、社員がいかに仕事に集中して取り組めるかにかかっているのです。


能勢一幸

クイズに目覚めたきっかけは、「アメリカ横断ウルトラクイズ」です。当時小学5年だった私は、番組のスケールの大きさに魅せられ、自分も出たいと思ったのです。それからはクイズに没頭。受験勉強の暗記ものも、「クイズに出るかも」と思ったら覚えられました。


堀江貴文

会社がつぶれるのは運が悪かったか、単純に勉強不足かどちらかでしょう。運が悪かっただけで一定のノウハウを持っているなら再チャレンジすればいい。問題は勉強不足です。いや勉強なんてたいそうなものではないかもしれません。商売の基本を普通におさえるだけでいいのです。つまり、商売とはものを売って儲けることであるという当たり前のことを理解することです。


濱田秀彦

上司と部下は、8勝2敗くらいの関係がちょうどいい。演技でもいいので、「なるほどね、君の言うとおりだ」と、ときには部下の意見を肯定してあげてください。


宇都宮恒久

経営理念に「お客様が先利益は後」を掲げ、社員が一丸となって理想に近づくために行動してきました。その結果として現在の中央タクシーがあるのです。


小松易

片づけとは「カタをつける」ことです。カタをつけられずに、未処理の案件が多く挟まった手帳や財布を持っている人に、効率的な仕事ができるはずがない。新しい情報やモノにも気持ちが向かないだろう。


河合滉二

時には意見をぶつけ合い、徹底的に討論をする。あるいは、あるがままの自分をさらけ出して他人に見てもらう。個性と個性がぶつかり合って、やがて互いに胸襟を開いたところに、はじめて本当の「和」が生まれるのだ。見せかけだけの和はいらない。最初から馴れ合っている人間には発展はないのだ。


レオナルド・ダ・ヴィンチ

私の描くこの人体は、君の目の前にまるで本人がいるようにはっきりと見えるだろう。もし君が人間の体の各部位を解剖学的に完全に知りたいと思うなら、君あるいは君の目は、下から、前から、横から、また、回してみたり、どこに起点があるか調べたりしながら、いろいろ異なった面から観察しなければならない。私の絵は、どんな部位でも君にはっきりわかる。体の各部位を三つの視点から見て表現することが大切なのだ。


永井浩二(経営者)

ロジックをきちんと組み立てて、伝える努力が欠かせない。ロジックは、基本的にぶれないことが重要です。誰に聞かれても同じことを答えられなければなりません。


端羽英子

私たちが目指しているのは、誰もが自分に必要な知見にアクセスできる環境をつくること。


奥田務

強みを増すには、成長が期待できる事業を買収する一方で、今後成長の余地が見込めない事業を売却することも必要になります。